建築基準法改正の説明会に参加してきました|新潟で新築・注文住宅・高性能住宅・平屋|株式会社ユースフルハウス
STAFF BLOG スタッフブログ

建築基準法改正の説明会に参加してきました

こんにちは(^^) 中川です!

 

先日、建築基準法・省エネ法改正の講習会に参加しました。

 

 

世の中には色々な法律がありますが毎年何かしらの改正があります。

 

建築物を建築や増改築する場合にも当たり前ですが法律に沿って検討していきます。

特に、建物の断熱性能の部分については2025年4月より全ての新築住宅、住宅でない建物でも省エネ基準適合の義務付けになります。

 

義務付けと言っても、断熱等級4(UA値0.87)以上の住宅にすることを義務付けているだけですので、日本の住宅は諸外国から比べるとまだまだ寒さには弱い家かもしれません。

ですがこの度の法改正でいつかは断熱等級7(UA値0.26)以上の住宅がスタンダードになる日が来る

と思います。

そんな時代が来るといいですね。

 

少し話が変わりますが、私が生まれた1990年代のラーメンは一杯500円程だったそうです。

今は1,000円を超えるラーメンもありますよね。

 

ちなみに、当時のディズニーランドのチケットは4,800円、今はなんと9,400円にまで...

約二倍!!

 

なんでこんな話したかというと、これから物価が上がっていくことは予想がつきます。

もちろん、電気代、ガス代も今よりももっと上がる日も来ると思います。

 

どんなに寒い家でも、エアコンを全力で稼働させればそれなりに暖かくなります。

でも光熱費は覚悟が必要です。

 

そうならないために、建物の断熱性能、気密性能を上げることで暖房の熱を逃がさないようにしなくてはいけません。

また、室温を18度以上にすることで、ヒートショックなどのリスクも軽減されます。

 

これからの未来に備えてできる限り高性能の家造りを目指しましょう!

12月に入り寒くなってきました。

私が、言葉を並べるより是非ユースフルハウスのモデルハウスで体感してみてください!

ご予約お待ちしております!

 

11月、12月3組のお客様のお住まい造りが始まります。

 

 

また、一件新発田市にて上棟を迎えました。

 

 

皆様誠におめでとうございます(^^)

 

今後も気を引き締めて精一杯頑張りたいと思います。

 

 

 

この記事を書いた人

中川 透
不動産事業部/二級建築士/宅地建物取引士/プランナー

中川 透

Toru Nakagawa

中川 透の書いた記事

CONTACT お問い合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は
「来店予約をしたいのですが…」

お気軽にお問い合わせください

0120-315-781
受付時間/(水曜定休)

STUDIO / MODELHOUSE 店舗・モデルハウス