オカルトー番組は減ってしまった|新潟で新築・注文住宅・高性能住宅・平屋|株式会社ユースフルハウス
CEO BLOG 社長ブログ

オカルトー番組は減ってしまった

今日はロックの日だな? (6月9日)

と思っていたら正解だったのですが

🎸♬

 

「ネッシーの日」でもあるのですね。

🦕

 

 

若い人はネッシーなんて

知らないでしょう😅

 

 

1933年の6月9日に

スコットランドのネス湖に

巨大な怪獣が棲むと

 

写真とともに新聞に掲載された事に

由来 しているそうです。

 

ネッシー(Nessie)は

未確認動物「ネス湖の怪獣(Loch Ness Monster)」の通称。

 

(写真:Keystone / Getty Images)

 

生き残りの恐竜がいると

話題になり

 

僕らが子供の頃には

随分とテレビで特集されて

ましたよね。

 

もちろん発見される訳もなく💧

 

毎回毎回残念な気持ちで

テレビを観ていました。笑

 

 

テレビ局もネッシーなんて

いないとわかっていながら

放送していたのだろうと

 

大人になればわかることですが

子供心は純粋ですからね。

 

僕にもそんな頃があったのです。

 

 

あの頃はネッシーにあやかり

日本でも

 

北海道・屈斜路湖の「クッシー」

神奈川県・芦ノ湖の「アッシー」

鹿児島県・池田湖の「イッシー」

 

なんか

いっぱいテレビで探してました💦

 

当時は子供も大人も

未確認動物はいるいないの

論争をしていましたが

 

 

ネッシーに関しては写真は

捏造されたものだそうです。

 

 

日本の未確認生物については

よくわかりませんが

実在するといいですね😊

 

 

 

現代では画像解析技術も向上し

 

科学的観点などからも怪現象や

摩訶不思議な現象は解読される

時代となりました。

 

 

おかげで僕の好きだった 

オカルト番組は減ってしまった

訳ですが 😅

 

それは子供達にとっては

いいことだったのかも

しれません。

 

 

怪現象の真実を知らないまま

大人になるとどういう事が

起こるのかは

 

僕ら大人たちは知っているはず。

テレビでたくさん観ましたね。

 

 

 

オカルト番組は無くなったけど

「今日の占い」はなぜか毎朝まだ

やっている💧

 

あれだってそっちの呼び水と

なってる可能性もある。

 

非科学的な占いや迷信を

信じていたら

 

子供達が学ぶ物理や化学を

否定してしまう事に

なるでしょう。

 

 

頭のいい人ばかりのテレビ局

なのになんであんなもんを

垂れ流すのか意味不明。

 

視聴者をバカにしてるのでしょうね。

 

 

住宅業界も変な迷信が

蔓延ってますが

 

お客さまの為にならない

こととわかっているのであれば

本当は付き合うべきではないです。

 

 

昔からある風習や迷信は

お客さまの何の役にも

立たない。

 

 

今は2024年です。

魔女狩りしていた時代でも

なければ

 

ネッシーで大騒ぎしていた

時代でもありません。

 

 

風習や迷信を捨てるだけで

肩の荷が下りて楽になり

 

家づくりもスムーズに

進む方も多いはず。

 

 

迷信にはあなたを幸せにする

力はありません。

足は引っ張りますが。

 

 

 

現代の家づくりを進めて

いきましょうね。

 

 

それでは!  👋

 


 

 

6月15(土)~ 7月14日(日)

弊社新潟スタジオ近くにて

完成見学会を開催いたします。

 

HEAT20 G2 耐震等級3

気密測定は明後日 11日です😊

 

ご予約は ☞こちら

 

CONTACT お問い合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は
「来店予約をしたいのですが…」

お気軽にお問い合わせください

0120-315-781
受付時間/(水曜定休)

STUDIO / MODELHOUSE 店舗・モデルハウス