スタッフブログSTAFF BLOG

BOOOTS & WAVE

2020.8.11

こんにちは。
五十嵐です。

暑いですね。ほんとに暑い。
汗かきな僕にとっては非常に苦手な季節です。
汗が止まらないです(笑)


200811-1
先日、秋葉区にて『BOOOTS』の完成見学会がありました。
大きな吹抜けと開放的な間取りが個性的なBOOOTS。
この度無事完成し、見学会をすることができました。
ご協力いただいたお施主さま、大変ありがとうございました。


ユースフルハウスは注文住宅の会社ですが、
『Bino』と『FREEQ HOMES』という素敵なコンセプト住宅もラインナップしています。
今年はじわじわとこのシリーズを選んでくれるお施主様が増えてきています。

デザインに一目ぼれした!!という方もいらっしゃれば、
価格がわかりやすくて安心!!という方もいらっしゃいます。
注文住宅だけではなく、あなたに合った色々なお家のご提案ができるのも
ユースフルハウスの特徴です。


先日は寺泊で『WAVE』の建築がスタート。
リビングからの眺望がきれいな『WAVE』が建ちます。
200811-2
着工までいろいろな手続きが必要で、時間もかかってしまっただけに、
基礎工事が始まっただけでジ~ンと来てしまいました。
完成が楽しみな現場がまた一つ始まりました。


明日からユースフルハウスは夏休みをいただきます。
僕もしっかり休んで、しっかり娘と遊んで英気を養いたいと思っています。
相変わらずの世の中ですので体調管理にはくれぐれも気をつけましょう。
休み明け、また元気にお会いしましょうね。



五十嵐




夏が来た!

2020.8.3

こんにちは。
最近これでもか!というほどジメジメして、嫌になるくらいの梅雨が続きましたね。
局所的にすごい大雨が降ったりもしていて、新潟では例年まれにみる長梅雨でしたね。
 
 
最近見学会の準備になると大雨が降っていたのでなかなか大変な思いをしました。
家の前が冠水していて長靴じゃないと歩けなかったり、荷物を引き上げるときに傘もさせずにずぶぬれになったり…。
幸い新潟市はそこまでひどい被害は無かったようですが、九州の方や他県の被害状況を見ると水害に強い家づくりをしていかないといけないなととても実感しました。
 

最近の雨関連のブログとしては山岸や難波よりいろんな話題が出ていましたが、家づくりの情報収集は終わりが見えないですね。
災害が起これば、家や家族を守るためにより良い方法を考えなければなりませんし今まで同じことを繰り返すわけにはいきません。
 

住宅会社を決めるとき間取りで比較されがちですが、自分たちが住みたい土地がどんな土地かしっかり調査してくれているかとか、建物がどんな造りで災害時でも安心して暮らせる家なのかを大事に考えて頂きたいですね。
 

土地調査は家を建てるために必要な費用がいくらかかるのか調べることはもちろんですが、災害時にどんなことが起こりうるのかハザードマップで確認することも大事です。
 

日本は災害が多い国なので、今後はもっと重要視されていくのではないでしょうか。
災害に強い家づくりをしつつ、趣味ややりたいことを実現できる家を考えるのが私たちの使命だと思っています。

ユースフルハウスに決めてよかったと言ってもらえたら幸せです。
 
 
 

最後にプライベートを少し…。
少し前のことになりますが、ちょっとだけ弥彦山にピクニック?に行ってきました。
前から気になっていたフルーツワッフルとコーヒーを買っていざ弥彦山へ!

IMG_5523

91C11B6D-760F-470D-9468-A669566A131E
ちょっと写真だと見えにくいですが佐渡が良く見えました。↓
0AFF8F55-A909-4F34-B1B0-4A44A2FA19C6
 

弥彦山スカイラインを通って9合目?まで行き、弥彦山の反対側を登ってきました。
平日のお昼過ぎに行ったらさすがに誰もいなかったので一人で気ままにピクニック気分です。
もうそろそろ帰ろうかなという時にどこからかリコーダーの音色が響いてきました。
何の曲かわかりませんでしたが、一生懸命練習しているようでちょっとほっこりした気持ちになりました(笑)

 

IMG_5454
 

あと、前々から気になっていた盆栽をお迎えしてしまいました。
欅の小さい盆栽です。
初心者なので上手に育てられるか心配もありますが、大事にしていきたいと思います。
秋になると赤く紅葉するようなので、そのころにまた写真を撮ってお披露目したいと思います!
 

奥にいるのは我が家のネコです。
3匹いるうちのなぜかこの子だけとてもふくよかに成長してしまいました。
おなかのお肉がふよふよで触り心地は最高です(笑)
 

梅雨も明けて、蝉も鳴いていよいよ夏が来ましたね!
家の中ではこれから局所的にとろネコが発生する模様です!
 

それでは、藤崎でした。



時間管理

2020.7.30

こんにちは。伊藤です。
今日は時間管理についてのお話です。

皆さんは自分の時間の使い方のクセを知っていますか?
時間は有限で、誰にでも公平に与えられた資源です。

『新しいこと始めたいけど時間がない!』
『やることが多くて、もう毎日バタバタ!』
かつての私の口癖でした。

でも、これからお話する事を知ってから、少しずつですが
時間の使い方の認識が変化してきています。

時間管理は行動の管理であり、その為には優先順位をつけること
やることだけでなく、やらないことも決める。
つまり思考の整理です。

こちらの時間マトリクスをご覧ください。
1

緊急性と重要性の観点で、行動を分類したものです。

かつての私の行動は、第Ⅰ領域の緊急で重要な行動が多く、
それが最も大事だと思っていました。
時間管理をする上で大切なのは、重要だが緊急でない第Ⅱ領域の
行動を増やすことがポイントです。

例えばかつての私。目の前にやらなければならない仕事が山積み。
頭の片隅に「この大量の仕事を終わらせるために、何かもっと違う
いいやり方があるかもしれないな?
いやいや!そんなことしている暇はない!とにかくやり慣れている
やり方で早く片付けなきゃ!」

ここで云う、少し立ち止まって違うやり方を検討する行動が
第Ⅱ領域の重要だが緊急でない行動です。

思考を整理し、行動・時間を管理していくことは、家づくりにも
活かされてると思っています。

お施主様にとって、大切にしたいものは何か?
新たな生活で優先したいことは何か?
どんな暮らしがしたいのか?
弊社の担当者から提示して欲しい情報は何なのか?
お施主様にも思考の整理をしていただく。

たとえお施主様の考えが、お打合せまでに、まとまっていなくても
話して(アウトプットして)いただく事で、話す相手の耳に伝わると
同時に自分の耳にも伝わり、自分で気づく事にもなります。

それには、弊社も、お施主様の真の要望を聞き出す【訊く技術】
が求められるのだと痛感致します。



新しく始めたことと土地調査

2020.7.25

こんにちは(^^) 中川です。

先日、友人に誘われて草野球チームに入部したのですが今年度初の練習をナイターでしてきました。
頑張って走っているつもりなのに全然白球に届きません。学生の頃は、監督に「一歩が遅い!」とよく怒られていたのを思い出しますが、それどころの話ではありません(笑)
ですが、けがをしては大変ですので今後も楽しく活動できればと思います。
目標は、スタメン出場と一勝です。

IMG_3307

練習に熱中しすぎてグランド整備の写真を投稿! 後片付けはばっちりです☆

さて、先日秋葉区にてお引渡しをさせて頂きました。
ちょうど今から一年前にお会いし、ご実家の敷地内でのご建築か、土地をご購入してのご建築かでご検討され土地をご購入されてのご建築となりました。

お二人のお子様が並んでお絵かきやお勉強をすることができるフリースペースを設け、天気のいい日にはダイニング脇から直接外に出て日向ぼっこができるお庭を計画致しました。

DSC_8293

DSC_8280

中川が個人的に好きなところは、リビングから見るスチール手摺です!
いつ見てもかっこいいですね☆
DSC_8126

これから、このお住まいで沢山の思い出を造って頂ければと思います。
8月には、雑誌の撮影のご協力もお願いしております。また、お邪魔できるのが楽しみです(^^)

最近は、ご実家の敷地内でのご建築を検討される方は少なくはありません。土地の購入費用が掛かりませんので建物を大きくできたり、ご希望の住宅設備を導入できたり良いこともたくさんありますよね!
しかし、ご実家の敷地内でのご建築の場合は一度調査をしておいた方が後々ストレス無くお住まい造りが進められます。

土地購入の費用は掛からないけど、ライフラインの引き込みや造成工事、分筆の費用などなどエリアによっては土地を購入する金額よりも土地を整備する金額の方が高いこともあるかもしれません。

そこで、ユースフルハウスでは土地の現地調査を無料で致しますので比較検討をしてこれからお住まいになる土地を決めて頂くことをお勧めしております。

土地は、これから後世に受け継がれる大切な財産になりますので調査は欠かせません。

気になることが少しでもございましたらなんでもご相談頂ければと思います!



完成とガイド

2020.7.20

普段運動もしないのに、急に体を動かした翌日に筋肉痛になってしまい
「すぐに筋肉痛になったという事はまだ若いのかな?」と思っていたら
その状態が数日続き、しっかり年だと思い知らされた枝並です。
  
  
先月に遡りますが、秋葉区のH様邸完成致しました!

DSC07665

メーカーさんから取り扱い説明を真剣にお聞きいただきます。
(現場担当角田の背中に哀愁が漂います)

DSC07678

現場の角田より説明書の説明を。
お家一件分ともなると、かなりの厚さです。
(保証の絡む登録等は忘れずに!)

DSC07680

今回は電子錠になりますので、そのご案内も・・・
電子錠・・・憧れますね。

DSC07684

H様、お引渡しおめでとうございました!
今までありがとうございました。
今回H様こだわりのサッシや玄関ドアなどもあって、より性能の良いお家になっています。
今年の夏や冬が楽しみですね!
そして、今後とも引き続きよろしくお願い致します。
  
  
話はガラリと変わって・・・
つい先日、新潟でもミシュランガイドが発刊されましたね。
食べることが大好きな私としても、気になるところです。

DSC_1634

はい。買っちゃいました。
行ったことのないお店が盛沢山でしたが、少しづつ巡って行きたいですね・・・

その中で好きなお店も掲載されてました。
以下、勝手に紹介のコーナーです。

DSC_1145

↑ 玉城屋さん
こちらは美味しいフランス料理をいただける十日町の温泉宿。
オリジナルの日本酒もおススメです。
去年一度行ってハマり、今年もコロナ騒動前に行けたのは奇跡でした。

DSC_1514

↑ オステリアバッコさん
こちらは美味しい様々なパスタがいただける中央区のお店です。
ランチでは是非アンティパストもご一緒をおススメします。
  
ミシュランガイドに掲載されたのは大好きなお店なので嬉しいのですが、
それと同時に「さらに予約が取りにくくなってしまいそうだな・・・」
と、心の狭い私でした。
  
  
そして、更に個人的な報告をひとつ。

DCIM100MEDIADJI_0036.JPG

この度、自邸を建築することになりました。
この年齢になってやっとなのですが、小さくてカワイイ家が出来ます。
夫婦仲良く、猫たちと一緒に温かいお家に住めるのを楽しみにしています。
(冒頭の筋肉痛の件は、敷地内の草刈りをした事によるものでした・・・)



上棟式

2020.7.18

こんにちは、村山です。

阿賀町で6月に着工をして、7月23日にいよいよ上棟を迎えます。
久しぶりに「餅まき」もするため、事前の打合せへ。

とても自然豊かで気持ちもリフレッシュします。
IMG_2212
IMG_2216

今回は「五色旗」と「矢羽根」で上棟式を行います。
地域によって内容や形状も異なるため、
お施主様と相談をしながら進めていきます。
IMG_2223
IMG_2224

実際には当日、大工と一緒に作成しますが、間違いがないように
事前の準備を。一切、説明書もないため完成形を手書きで描き、
大工さんが作りやすいようにしておきます。

後は当日の天気が晴れることを祈るのみです!



より良い住まいを提供するために

2020.7.15

難波です。
このたびの西日本地方豪雨災害におきまして、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申しあげます。
被災された皆様が一日も早く平穏な生活に戻られますこと、復旧作業に従事されている皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。

新潟も連日雨です。昨年に比べて雨の日が多い気がします。
早く梅雨明けしてギラギラした夏が来るといいですね。

我が家の玄関先に夏らしく、金魚が置いてありました。
DSC02977-2

さて、ユースフルハウスは現在、以前からお世話になっている環境建築家の岡田先生にお願いして月1の勉強会を開催しております。
毎回湿り空気線図を手元に置き、水蒸気、換気、耐震はもちろんのこと、台風、電磁波、時々宇宙!と幅広く家づくりの知見を広げさせて頂いてます。
IMG_5348
IMG_5349

今回の冒頭岡田先生より、水害に強い家づくりとはどうあるべきかと私達に問われ、議論しました。
私も考えていたことがあったのですが、先生の考える水害に強い家は何歩も先を行く考えでそして実現できることでした。
勉強会でまたひとつ、いやそれ以上の知識を得られたと思います。
そしてそれらは施主様に還元しなくてはなりません。

ユースフルハウスは、生涯コストを抑え、高耐久で美しい街並みに貢献する意匠デザインの住まいを提供したいと常に考えていますが、そこに合致する住まいになれば、より良い方法、より良い建材を採用していくつもりです。
それには常に勉強が必要です。 住宅を科学的に捉え、今までの思い込みから頭を解放し、家づくりを考えなくてはいけません。
万が一の災害の時、数十年後に施主様より、この家で、あなた達に頼んで良かったと言われなければ、私たちの家づくりは失敗かもしれません。

現在も進行形で考えている事が多々あります。 より良い住まいを提供するために、岡田先生には今後もお手数をお掛け致しますが、勉強会よろしくお願い致します。 家づくりは深くて面白いです。



小さな同乗者と新たな建築現場

2020.7.14

現場管理 佐藤です。
ある日のこと、車に乗り込むとフロントウィンドウの内側で動く物体が…
1
虫?蜘蛛?
2
大きな目、大きなカマ?
小さいけれど既に立派な姿のカマキリの子供。
つるつるしたガラスの表面を滑らずに動き回っています。
どんな足してるの?と思いながらも車の中で成長してカマで襲われても困るので外に出してあげました。
元気に大きくなってね!

…さて、私の担当する現場の様子を少し。
3
基礎工事が終わり
4
足場工事も終わり、今週上棟します。

5
6
7
マンションのホール・廊下・エレベーターの養生。
今週からリノベーション工事が始まります。

これからの季節、建築現場では猛暑の中過酷な状態での工事が続きますが、完成に向けて安全に工事を進めていきます。
お施主様お楽しみにお待ちください。

ユースフルハウスでは新築住宅だけではなく、マンションや中古住宅のリフォームならびにリノベーションのご相談もお待ちしております。
お気軽にお声掛けください!



自然災害と向き合う家づくり

2020.7.11

九州や長野では連日の記録的な大雨で被害が広がっていますが、
新型コロナも収まっていない状況ですので現地の方々には
くれぐれも気を付けて過ごして頂きたいですね。

地震大国などと言われている日本ですが、
近年の豪雨では明らかに日本の気候が亜熱帯化していることを物語っていると思います。
内閣府の防災情報「我が国の災害状況」によると、日本は位置や地形、地質、気象などの自然的条件により
「台風・豪雨・豪雪・洪水・土砂災害・地震・津波・火山噴火」などの災害が発生しやすいとされており、
世界に占める日本の災害発生や、災害被害額の割合も高くなっているそうです。
世界に占める日本の国土面積0.25%に対して、マグニチュード6.0以上の地震回数の日本の割合は20.8%、
活火山数7.0%、災害被害額18.3%と大きな割合です。
世界的にみても日本は自然災害の多い国なんですね。

これを知ったうえで、家づくりにおいて自然災害と向き合う事も私たち住宅会社に課せられた使命だと考えます。
また、お客様サイドでも建てたい土地が災害が発生しやすい区域に入っているかどうかを知っておくことは重要です。
最近ではお客様からも災害に対する意識が強く感じられ相談を受けることが多くなっています。
私たちは家づくりのプロとして、様々な視点から土地選びでもアドバイス可能です。
例えば、「地盤の強さ」や「自然災害で被害が出やすい地域」も調べる事ができます。
正確な情報は実際に調査をしなければ分かりませんが、おおよその目安で判断することが出来ます。
地盤はお客様ご自身では国土交通省の地盤検索サイトで全国の検索ができます。
GEODASなどでも近隣の地盤がどのよう地盤なのかが分かるので、参考にしてみると良いと思います。

※国土交通省(国土地盤情報検索サイト)
リンクはこちら

※GEODAS(地盤情報)
リンクはこちら

その結果を踏まえてエリアを考えたり、対策を検討することも家づくりをする上で大切ですね。
2019年の台風15号、19号による被害では、地域によっては河川の氾濫などもあり、
床上・床下浸水の被害を受けました。
ゲリラ豪雨のような大雨で洪水が起きる可能性など、浸水が予想される区域であるのか、
ハザードマップなどでチェックしておく事が有効です。
災害に強い家を考えたときに、
●浸水に強い家はエリア選びが大前提にあります。
●地震に強い家で安全を守る、となると家自体のスペックが関わってきます。

昨今の異常気象や地震の多さなどを考えて、実際の家づくりでも自然災害などについて考えておくことで、
安心、安全に長く住める家づくりができると言えます。
備えあれば憂いなしです。

以下 おまけ↓
自然災害は時に脅威ではあるものの、やっぱり山登りはやめられません。
コロナが一時落ち着いた6月中旬に湯沢の平標山へ再訪してきました。
228fbe8cf8cd94ff21f8b57b8be5f7f8

あいにくの雨でガスガスの山行で全身びしょ濡れになりながらでも
アホかって思うほど楽しみを見出せるのが不思議です。
0d5050475f39f1062bd103f4731c8c4e

cf87f185d005612d28e17728b6b9ff9a

自然のミストを存分に浴びて、宝石のような水滴をまとった野草に魅せられた
花盛りの平標山だったのでした。。。

97e16bddce012c4a72c5c9326881b5cc

ee0515f5b70e32111e1f28022720f940

早くも山欠病を発症しそうなくらい
自然をこよなく愛するYamagishiでした^^



癒しの庭づくり

2020.7.10

こんにちは。松田です。
毎日雨、雨、雨…気分もどんよりしますね。

先日、担当させて頂いたお客様の引渡し後の撮影に伺ってきました。
当日もあいにくの雨。
…でしたが外観の撮影時には少し晴れ間が出て綺麗に撮影することができました!

小林様邸-3

引渡し当時は未完成だった庭も植栽が増え、お洒落な鉢にアーティスティックに植えられた木々たちが庭を素敵に彩っていました。
緑があるとより家が美しく引き立ちますね。

室内もご主人こだわりの小物たちが増え、暮らしを楽しんでいる様子が伺えました。
何より
「とても快適です!」
「夜の雰囲気がまた良いんです!」
と自ら撮ったお写真を見せて頂きながら嬉しいお言葉が聞けて感激しました^^

ダイニングからは中庭の緑が見えてまた素敵。
癒しの場となっています。
小林様邸-19

庭づくりの楽しみ方は人それぞれです。
家の中から眺める為の坪庭だったり、ガーデニングやBBQを楽しんだり、お子さまの遊びスペースなどなど。
お手入れが付いて回るので広すぎても大変ですね。

我が家は田舎なので庭を広く取りましたがこの時期雑草と虫との戦いに苦戦してます…
ですが日々大きくなっていく植木を眺めたり、子どもたちと花の種を植えたりと、庭での時間を楽しむことで気分転換になります。
新築時に植えたユーカリです↓
IMG_7157
最初は小さな苗木でしたが5年近くでこんなに大きくなります!

気分が上がる可愛い鉢を買ってきて弱っていた植物たちを植え替えたり。
IMG_7153
癒されます。

庭づくりのご相談もお気軽にお問合せください^^







アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら