スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフブログ

4月の嬉しい出来事

2018.4.19

こんにちは!山岸です。
4月ももう下旬に入りあっという間に過ぎていく今日この頃です。

新年度に入ってから早々におめでたい出来事がありました。
お手伝いさせて頂いているK様の地鎮祭です。
天からの恵みの雨で土地が祓い清められるとの言い伝えで
縁起が良いとされる雨の中の地鎮祭でした。

30264414_903140603201188_1651686423079682048_n

夢のマイホームの第一歩にお施主様も大変喜ばれていました。
K様、改めて誠におめでとうございます。
9月の完成まで引き続きよろしくお願いいたします。

また、先日小千谷市にて土地の解体・整地工事完了しレベル測量に行ってきました。
IMG_8866

土地の中に以前建っていた家の玄関スロープや平垣があったのを解体撤去し、草刈り・伐根、整地をしました。
解体撤去前とはまた違った土地の景観になりました。
IMG_8871
お客様のご協力もあり、6月中旬の着工に向けて順調に進んでいます。

その他、新たにご縁を頂き西区のとある分譲地にて3人ご家族のお住まいのお手伝いをさせて頂くことになり
力みなぎる新年度のスタートを切ることができました!

そんな中、もう一つ嬉しい出来事が…
お客様から素敵なお手紙をいただきました^^

IMG_8902

一文字一文字、読めば読むほど心のこもったお客様の気持ちが伝わってきました。
また、時間を割いて一生懸命考えて書いてくださったことを想うと胸があつくなります。
その言葉ひとつひとつに心打たれました。
M様本当にありがとうございます、温かいお心遣いに感謝しております。

これを糧に、大切なお客様の家づくりのお手伝いに尽力してまいります!

今年度も気を引き締めて努力を惜しまず、毎日を大切に過ごしていきたいものです。



茨城・栃木研修

2018.4.15

こんにちは!中川です(^^)/

先日、営業チームと共に茨城県・栃木県にて研修会に参加させて頂きました!
茨城県では、積水ハウスのエコファーストパークの見学、茨城県では百年の家projectでお世話になっているОさんの自邸兼モデルハウスの見学をさせていただきました!
なかなか、他社さんの建物を見学することは少ないため、今回の研修会は大変勉強になる一日でした。
ありがとうございました!

特に私が印象に残っているのはOさんのモデルハウスです。

IMG_3355
各部屋の天井が通々になっています!

IMG_3359
浴室の天井もです!

近年、ヒートショックでの家庭内死亡事故の死者数が年間1万7000人と問題になっています。
これは、年間に交通事故で亡くなられる方の約4倍の人数です。

そもそもヒートショックとは、急激な温度変化が原因で生じる身体変化のことで特に高齢者になるにつれて起こりやすい死亡要因の一つです。

ヒートショックをなくすためには、部屋全体の温度を一定に保つことが大切です。
Oさんのモデルハウスでは冬場はエアコンの24時間つけっぱなしで部屋の暖房を行っています。

このグラフは、ヒートショックでの死者数を県別に示したグラフです。
170906-768x521

寒い地域で知られる北海道・青森は亡くなられる方が沖縄に続いて少ないことが分かります。
なぜでしょうか?
これは、北海道・青森で部屋全体の温度を一定に保つ全館暖房の考えが根付いているからです。
ユースフルハウスでは、冬場は24時間エアコンをつけっぱなしにしてください!とお勧めしています。
初めは、光熱費が高くなるのでは?と気にされるお客様がたくさんいらっしゃいます。
しかし実際に試してみるとエアコンのONOFFを繰り返すより光熱費が下がった!と言った声も多く聞かれます。
このように、部屋全体の温度を少ない光熱費で一定に保つためには建物の”気密性”が大切です!

例えて言うと、穴の開いたバケツにいくら水を注いでも隙間から水は出ていくのでいくら経っても水は溜まりません。
穴の開いたバケツ
しかし、穴の開いていないバケツに水を注げば早く少ない水の量で水は溜まります。
これが省エネと気密性の考え方です。

私たちユースフルハウスでお手伝いさせて頂いたお客様を地震の倒壊はもちろんヒートショックの被害にあわせたくありません。
このような事故が無くなるように、”今よりもっとより良く”を目指していきます!
IMG_3364



補助金とクラゲ

2018.4.10

最近ようやく花粉症も落ち着いてきたのか、マスクが取れつつある枝並です。

先日お引き渡し間近のお客様と、完成間近の現地を見て回りました。

DSC07409

今回は現在のお住まいと同一敷地内に建てさせていただき、
お引越しが終わった時点で長年住まれたお住まいの解体となります。
(解体完了まで、外観の全貌はおあずけです・・・)

DSC07407

ご覧いただくたびに
「カッコいい」「ステキだ」
などのお言葉をいただけて本当に嬉しいです♪

DSC07406

今まで大変お待たせ致しました。
これからもよろしくお願い致します!
  
  
  
さて4月といえば、新居取得に伴う補助金の受付も(実施している市町村限定ですが)始まります。

DSC07477

燕市では4月2日より受付を開始してます。
私も昨年度1件補助金のお手伝いさせていただきましたが、
今年度もタイミングよく1件の受付手続きお手伝いさせていただきました。

燕市では現燕市民の方が燕市内の居住誘導区域内に新居を取得される方用の「燕市まちなか居住支援事業」と、
燕市外から居住誘導区域内に新居を取得される方用の「燕市移住家族支援事業」とがあります。
今年度に入り、名称や条件などなど細かく変更になっている所もありますので、お気を付けください。

ちなみに燕市の補助金は毎回キャンセル待ちが出るほど大人気ですので、お早めに!
  
  
DSC07476
  
また新発田市では、「市外からの転入者の方のみ対象」ではありますが補助金があり、
4月16日から受付開始だそうです。
こちらの補助金も今のところ1件お手伝いさせていただこうと企んでおります。。。

新発田市では年を重ねる毎にエリアも広がって来ているのと共に、こちらも条件や要項など今年度に入り変更になっていますので気になる方はご確認ください。

この様な補助金などはお家づくりのスケジュール上、無理しない範囲内でタイミングの合う方でしたら、
ぜひともご活用いただければと思います。
  
  
先日久しぶりに家族のお休みが合ったので、お隣の山形県まで足を延ばしてきました。
ワンタン麺を食した後に向かったのはコチラ!
  
DSC_1488

クラゲのゆったりとした流れに、しばし時間を忘れて見入ってしまいました。
たまにはこんな時間をのんびりと過ごすのも良いですね・・・



新たな住まい

2018.4.7

冬の終わりは湯沢で高校生以来10年ぶりのスキーをして参りました。
雪質は悪く体も重く思うようにいきませんでしたので、また来年出直します。俵山です。
IMG_2318

さて、先日山岸と小千谷市I様邸の現地確認へ

IMG_2148
↑こちらが2月中旬
IMG_2370
↑こちらが4月上旬

ご覧の通りおおよそ2mの積雪量でした。
新潟市の積雪量も今年は多かったですが、やはり圧倒的な量です。
130坪の広大な敷地に計画している住まい。
自然環境を生かしご家族にあった住まい方を提案させて頂きます。

そして3月の終わり、長岡市(栃尾)でお引渡しさせていただきました。

IMG_2360

とても素敵なご家族に恵まれた時間でした。ありがとうございます。
ようやく完成した住まい、これからが新たな住まいの始まりです。
これから始まる新たな環境で、ご家族らしい素敵な暮らしをつくっていって欲しいとおもいます。
それぞれ家の使いこなし方は、ご家族があっての住まいの形だと思います。

これからも少しでも多くの関係やコミュニケーションの中でわたしたちユースフルハウスの
家づくりを提案していきたいと思います。

IMG_2350
お引渡し後、お庭を覗くと春が来てました。
桜を見にいきましょう。



とある頭皮の話

2018.4.4

こんにちは。
竹内です。

本格的に春になり毎日暖かい日が続いています。
車は外の風にあたりたい派の私はこのくらいの天気であれば窓を全開にして風を感じます。
BGMなんかかけちゃいます♪

夏になれば必ず地元村上市の笹川流れに行きます。
海岸線をもちろん窓全開でBGMはL’Arc〜en〜CielのDriver’s Highで決まりです。
共感してくれる同年代はいるのだろうか…。

titl
能登ねっとより

こんなのもいいですね♪
BGMはサザンオールスターズの勝手にシンドバットで決まりです。(神奈川ではなく石川ですが…)
気持ちよさそうですが走り終わったら洗車が欠かせなそうですね。

さて、話は変わります。
ユースフルハウスでは、たくさんの方と家づくりについてご相談させて頂いております。
お客様によって家づくりを考え出したきっかけや理由は様々ですが共通している部分もあります。
それはご予算があること。

いくらでも大丈夫です!という方には今のところお会いしたことがございません。
どんな資産家の方でもご予算はあるものです。

とても私事ですが、最近頭皮環境が荒れた時期がありました。
シャンプーが合わないのか乾燥しているのか…理由は分かりません。
そこで私が最初にしたことは、薬局に売っているようなシャンプーを片っ端から試してみる。ということでした。
なぜなら私のシャンプーにかける予算は高くても900円以内と決めていたからです。
しかし、まったく頭皮環境はよくはなりませんでした。

e046313ac3076774d32608be0da1bcdd[1]

次に私がしたことは美容師さんに相談する。ということでした。
美容師さんはプロですので私の話を聞いておすすめの2500円くらいのシャンプーを教えてくれました。
ですが、明らかに予算オーバーです。
払えない金額ではありませんが果たしてシャンプーに2500円もかける価値があるのかを考えた時とても悩みました。
これ以上頭皮は待ってはくれないという焦りもあり、2500円のシャンプーを購入して美容師さんの指導の通り使ってみました。
すると頭皮はみるみる回復し元気になっていきました。
無駄なストレスがなくなり色々な事に集中できるようにもなりました。
(そのかわり月額契約していた漫画サイトの契約料金を下げました。)

ユースフルハウスは、 今よりもっとよりよく! が信念です。
そのためには客様のお悩みによっていろいろなご提案をします。
花粉症に悩んでいる、お家が寒い、カビが生えてくる、結露がすごいなど様々です。
ご提案の中には金額が上がってしまうものもあります。
それが住む方にとって価値があるものなのか。
やみくもにお金をかければいいわけではありません。
余分な設備はメンテナンス費や光熱費でランニングコストがかかり、結局無駄な出費になってしまいます。

お客様にとって納得する家づくりのご提案ができるように
たくさん話し合ってお客様の財産となるお家を提供できたらと思っています。

f82394c0c57adbf460e5c99e021b8bbe_037f541aa847eb0bdeb2a13146f940d2[1]

シャンプーと家づくりは全く違いますが…
一つ言えるのは頭皮が荒れると予想外にストレスがすごいということです。
たかがシャンプーされどシャンプー…。



4月

2018.4.2

本日は晴天でございました。暖かい日が続いていますね!

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

昨日から4月に入り、新しい生活のスタートの季節です。仕事においても私生活においても、新しいことに
チャレンジするのはとてもわくわくします。今年もたくさんのことを学び、修めながら成長出来たらなと思います。

先日の出来事…

29541894_897549517093630_4967442463213646446_n

29542414_897549533760295_3013972125446508110_n

江南区にて上東させていただきました。
Y様おめでとうございます!

 

また、本日も現場の確認に行ってきました。

IMG_0983

IMG_0985

外壁面には防水シートが貼られ、屋根にもルーフィング処理がされていました。これで雨仕舞もバッチリです。

Y様、本当におめでとうございます!
今後ともお打ち合わせの方宜しくお願い致します!

茂野和樹



お引渡し

2018.4.1

こんにちは、村山です。

2週間で3件のお引渡しをさせていただきました。
栃尾・加茂・新発田と少し離れていましたが、
とても嬉しい時間でした!

少しだけご紹介をしたいと思います。

①オークと白の組み合わせが、質感よく仕上がっています。
写真にはないのですが、階段とホールの吹き抜けが一体になっていて、
開放的な空間になっています。
IMG_1955

②杉と白の組み合わせで、シンプルで落ち着く空間になっています。
庭との繋がりを大切にしつつ、道路からの視線を遮ってLDKで過ごせる
ようになっています。
IMG_1826

③木と無機質の組み合わせで、シンプルですが質感よく仕上がっています。
建物がL字になっていて、玄関〜LDKのどこからでも中庭と繋がっています。
とても開放感のある住宅になります。
IMG_1913
IMG_1917



2018.3.30

こんにちわ!ポカポカ陽気になってきて気持ちよくなってきましたが、花粉症の為なんだか複雑な気分の寺久保です。

後2日で新年度ですね!去年の今頃を思い出し、「いやぁ、1年ってあっという間だね。」と感じる方も多いはず。
この年をとるほどに時間が早く経つように感じる現象を「ジャネーの法則」と呼ぶそうです。
詳しくはWikipediaをご参照ください。

話は変わりまして今回は家の断熱部材に関する話をしようと思います。

これはコンセントの気密ボックスです。

P1070664
(手ぶれしてしまいました・・・・)

壁の断熱材は、気密シートというビニールで気密性能を確保しています。

コンセントのところはビニールを破いてしまうことが多いんです。
その結果、コンセント部分から隙間風が・・・なんてことがあります。
断熱材がしっかりと入っていればめったにありませんが。
コンセントに手を当ててみる、もしくはティッシュを垂らしてみて隙間風があるようでしたら
気密がとれていないかもしれません。

その場合、この気密コンセントBOXを使用することで、その心配を解消できます。
どう見ても、もれようがないですよね。

P1070665

簡単に済ますのであれば、スイッチカバーを外してコンセントボックスの穴をテープで塞ぐだけでも
簡単に気密は取れますよ!

気密に関する部材は細かいところでもいろんなものがありますね~

今回は断熱部材に関するお話でした・・・・それでは!



打ち合わせ風景

2018.3.29

こんにちは!
しばらく風邪気味でマスク生活をしていましたが、ようやくマスクから解放された吉田です。

IMG_2960

設計の掛橋と茂野がお施主様と仕様打ち合わせをしております。

仕様打合せとは・・・
外壁の素材や色、玄関ドアやポーチタイルのデザイン、
床材の種類、キッチンやユニットバス等を決めるのはもちろん、
たとえば収納スペースにどのように棚を付けるか、
ここの壁は自然素材でいくか、マグネット塗料を塗るか等々
細部を決めて行きます。

和モダンがお好みだったり、男前インテリアがお好きだったり
シンプルでナチュラルな雰囲気がご要望だったりと、
皆さんやりたいことが様々です。

今回は掛橋がいろんな角度からご提案させて頂いております。
それを茂野が内観パースを作成してイメージして頂く、
そんな感じでしょうか。

そんな中、私はお子様と横でお話し中。
まだうまくお話は出来ませんが、心と心が通じ合っております♡
見つめあうだけで和みます♪

IMG_2963

M様、百年project高気密・高断熱&地中熱利用換気システムの採用にも賛同していただき、ありがとうございます。
完成するのが楽しみですね。

その前に、打ち合わせが、もう少しあります!
よろしくお願いいたします!!

吉田 昌平



わが家の猫たち

2018.3.23

こんにちは。寺澤です。

突然ですが・・猫はどうして新聞紙が好きなんでしょうか?
1518597381000

わかりません・・。
でも・・こんなことをされても猫好きの人は怒りません(きっと)
たまらなくカワイイです♪

 先日、姉が自分の部屋の掃除をした直後に植木鉢を倒され
床が土まみれになっていました。もちろん犯人はヤツ(猫2=白色)です。
猫好きは心が広い~♪怒らない~♪ と思いきや・・怒りに満ち溢れていました((+_+))
そしてなぜか犯人ではない方の(猫1=牛柄?変な柄?)がゲンコツをもらっていました・・。
か、かわいそう・・。
DSC_0084

 弊社スタッフも猫好きが多いです。なんだか嬉しいです(^^♪
私的には会社でも飼いたいくらいです!(きっと仕事にならないと思いますが(-ω-)/
『ネコちゃんやワンちゃんと暮らす住まい』ステキだと思います♪

それではステキ繋がりで・・
24日(土)25日(日)~新発田市にて~
私が監督を務めさせて頂きましたステキなお家の見学会を開催いたします。
こちらは予約制になりますのでご覧になりたい方は弊社にお電話下さいますようお願い致します!
A4