スタッフブログSTAFF BLOG

無垢床材と私の足の裏

2019.9.18

皆様こんにちは!
久しぶりにブログに登場、澤口でございます。
前回のブログが6月でしたので、本日までの間ブログネタにと
写真を撮り溜めていたハズが良いネタがみつかりません・・・おかしいな・・

(※そんなこんなで本日は、完全に私の主観でお話しする内容となります。
題名のとおり後に私の足の裏の写真が出てきます。
不快に思われる方もおられると思いますのでご注意下さい!!)

私事ではございますが、この度新居に引っ越しをしました。
新居の床は無垢材(パイン材)です。
もちろん、家の中は裸足歩行です!

まだまだ動線がつかめず、家の中を行ったり来たり。
確実に今までより屋内での歩数は稼いでいるでしょう。
今まではカラーフロア材の床を裸足でペタペタ。
床が無垢材になるとどうなるのかな~と思っておりましたが、噂通り無垢材の床は木のぬくもりというのでしょうか?
カラーフロア材とは違う、上手く表現出来ませんが強いて言うなら独特の柔らかさを感じます。
そして足裏が温かいです。
今の季節、温かいって!?と思われるかもしれませんが嫌な温かさではなく、
心地が良い温かさです。冷たいでも熱いでもなく丁度良いです!

そして私の足裏に変化が!
足の裏の血流が!!

DSC_1271

(分かりにくいですが土踏まず以外赤いです。)

重度の冷え症な私の足はいつも冷えていました。
新居に越してからは何故か足の裏がポッポしていまして、
最初は引っ越しの疲れか、家の中での歩数が多いせい?なんて思っておりましたが
いくらなんでもそれがいつまでも続く訳ないだろう?と思い、夫に聞いたところ
夫も私ほどではありませんが、私と同じに感じていました。

そこで夫婦で検証した結果↓↓↓

①無垢材なので木が動き床に微妙な凹凸が出来ている
②その凹凸が今まで当たらなかった足の裏部分にあたって刺激を与えている
③その結果、足の血流が良くなり足裏がポッポしている

という結論に至りました。
私達夫婦の足裏は恐らく今進化の途中です!!笑
そのうち慣れて感じなくなるであろうこの足裏の感覚を大事にしたいと思います。

そしてこれが私だけが感じているものなのか、同じく無垢床材にお住まいの方に調査してみたい気持ちの
今日この頃です!

(おまけ)
最近植えた鉢植え・・・面白い形の植物でその名は「エリカ」
成長が楽しみです♪

DSC_1297



引渡し

2019.9.17

こんにちは、村山です。
昨日まで柏崎で見学会を開催していた弟邸が、本日引渡しでした。
最後は自分達の手で塗装を仕上げましたが、なんと2日間掛かってしまいました。

【塗装前】
IMG_0611

【塗装後】
IMG_0764

引渡し後に自分達の手で鍵を閉める姿を見ていると、弟達の家を担当することが出来て
本当に良かったな〜と。うるっとシーンでした。
IMG_0775

そして、逆に引渡しプレゼントを貰ってしまいました。
お揃いの時計見たいですよ!
早速、今日から使わせてもらいます。
ありがとーおめでとー
IMG_0776



木製外壁の塗装メンテナンス

2019.9.10

まだまだ日中は暑い日もありますが
夜は虫たちが鳴いて秋めいてきています。
暑さも和らいでくるので
メンテナンスには良い気候です。

そこで・・・
外壁・デッキなど外で本物の
木材を使っている
オーナー様向けのお知らせです。

塗装メンテナンスについて聞かれる事が多いので
簡単にではありますが
『木製外壁 おすすめメンテナンス方法』
を作成しました。
木製外壁とありますがデッキなども一緒です。
準備をする道具・おすすめの塗料・メンテナンス手順が書いてあります。
必要な方はアフターメンテナンス担当の吉田・佐藤までご連絡ください。

IMG_2015
(点検時に吉田 何冊か持っていますのでお声がけください。)

おすすめのメンテナンス時期は
まずはお引渡しから1年後。
その後は状態を見ながら3~5年の間隔で再塗装をしていくと良いです。
メンテナンスをせずに木材自体が傷んでしまうと素地調整が大変になります。
塗装ができない状態までいってしまうと張替なども考えなくてはいけません。
特に1回目の再塗装時期が木材の耐久性を大きく左右するので
素地調整の手間を軽減するためにも早めのメンテナンスを心がけましょう。

自分で塗る時間がない!!
と言う方は
プロによる塗装工事も承っております。
お見積り致しますので
お気軽にお問合せください。

アフター管理部 佐藤美紗



お祝い事と兄のDIYのはなし。

2019.9.6

気づけば8月も終わり9月に入り涼しい日が続いたと思ったらまだ残暑を感じる今日この頃ですね。
今年は趣味の山にも行かず振り返ると夏らしい事ができなかった8月でしたが
お客様の着工、上棟、お引渡し…と嬉しい事が続き、
おかげ様で私自身もハッピーな日々を過ごしています、yamagishiです^^

西蒲区のK様 地鎮祭
お盆明けの着工後、順調に工事を進めています。来月上棟を迎える予定です!
IMG_3028
母屋の隣の既存の小屋を解体した広い敷地に響き渡る神主さんの祝詞を聞きながら
感慨深い地鎮祭となりました!

先週末には、江南区横越にてO様の地鎮祭でした。
約1年間土地探しからお手伝いさせて頂き、ついに着工を迎えることができました。
お打合せ中もたくさん悩みながらもご協力頂き、誠にありがとうございました^^
シャイボーイなお子様の様子が愛くるしい一枚↓
IMG_3673

そして、こちらも先週末
三条市にてK様のお引渡しでした!
いつも気さくに接してくださり、楽しくお打合せをさせて頂きました。
IMG_3697
見学会でも好評の平屋のお住まい、羨ましい限りです!!
今後も末永く宜しくお願いいたします。
lpimg2

最後に、新発田市K様邸 先日上棟を迎えました。
自然素材をふんだんに用いたお住まい、年内完成に向け大工工事が始まります。
IMG_3770

それぞれのお客様にそれぞれの節目があり、ご家族の想いがたくさん詰まっています。
その想いを紡ぎ、かたちにしていく、そのお手伝いに携わらせて頂いて私は本当に幸せ者です。

さて、話は変わりますがあっという間に過ぎ去った夏ですが
私の夏休みの思い出を少し。

夏休みに、兄の家へ可愛い姪っ子に会いに久しぶりに遊びに行ってきました。
2歳と半年が過ぎ、すっかりおませになっていた姪っ子。
Processed with VSCO with f2 preset

言葉も覚え、「えっちゃん遊ぼうよー!」と満面の笑顔で言われたら、おばさんはいちころです。
いつの間にこんなに流ちょうにお話ができるようになったんだ!とびっくりしました。
子供の成長は本当に早いです。
ただそれ以上に衝撃だったのは兄のDIYのクオリティー。
Processed with VSCO with f2 preset

外構の芝や、フェンス等ほとんど兄が手掛けた結果↓姪っ子も安心して遊びまわれる庭になりました。
Processed with VSCO with g3 preset

モルタルをつめる兄
Processed with VSCO with f2 preset

フェンスの塗装をする兄
Processed with VSCO with f2 preset

おまけ 兄のロマンの詰まったガレージ
Processed with VSCO with f2 preset

もはや職人かと思うほどの仕事ぶりにすっかり真っ黒に焼けた兄が頼もしく見えました。
将来いつか私の家を建てる時には外構工事は山岸兄造園?に依頼したいものです(笑)



いよいよです!

2019.9.3

最近、ドラマ「GOODLUCK!!」の影響で飛行機を空港まで見に行くことがマイブームの中川です。
今から十数年前のドラマですがいつでもキムタクはカッコいいですね(笑)

自宅が東区ということもあり、いつも行くのは新潟空港ですが先日、東京に行く機会があり羽田空港に行って来ました(^^)
飛行機の数と大きさはやっぱりけた違いですね!
もちろん羽田空港も良いですがそれでも離陸と着陸が間近で見れたり、パイロットがコックピットから手を振ってくれる新潟空港がやっぱり好きです。
今度は見るだけでなく、搭乗して海外に行きたいです!(ヨーロッパ希望!!)
IMG_1252
↑新潟空港で撮影

IMG_1302
↑羽田空港で撮影

さて、話は変わりまして本日は着工に入りました東区K様邸の解体確認に行って来ました。
IMG_1474
K様とは出会って2年が経つと思うと時間の経過に驚いております。
土地探しからのスタートでした。
めちゃくちゃ土地探しましたね(^^)
当時から今までの資料を見返すと、土地資料の多さに驚いております。
現在県外にご在住ということもあり、土地のご提案をするたびに新潟から足を運んで頂きこうして着工できることを大変嬉しく思います。
来年度からの新生活に向けて引き続き頑張ります!

仕様打合せがもう少し残っておりますが宜しくお願い致します。

今週末、秋葉区にて完成見学会を開催致します。
lpmain

現在、住まい造りはもちろん土地選びで悩んでいる方、ご興味がございましたら是非お越し下さいませ!
スタッフ一同心よりお待ちしております。



お疲れではないですか?

2019.9.2

こんにちは。
最近土地を探して西へ東へ奔走している藤崎です。
 

お家づくりの中で一番大変だと言っても過言ではないのは土地を探すことです!
 

住みたい地域が決まってるのになかなか理想の大きさ・理想の金額の土地が見つからない...。
なんていうことがほとんどです。
 

そして困ってしまうのが、待ってもなかなか出てこないのが土地なのです。

 

ご自分で土地探しを頑張っておられる方、お疲れではないですか?
 

土地を決めるのにもいくつか条件ってありますよね。
どうしても外せないものもあると思いますが、

 

・どういうお家に住みたいのか
・どのくらいの大きさのお家に住みたいのか
・周りのに何がないといけないのか
・どうしてそこに住みたいのか

 

一休みしてちょっと初心に戻って考えてみませんか?

 

高くて悪い土地・安くて良い土地はありません。
ちょっといいかも。と思ったら決断してしまってもいいかもしれませんね。
 

ユースフルハウスはお家づくりを考えている方の想いを聞いて土地探しのお手伝いをしています。
お家づくりだけでなく、土地の相談もお受けしていますのでお気軽にご相談くださいね。
 

 
 
 
 
 
 

最後に、土地探しやお家づくりでちょっとお疲れの方に。
我が家の愛猫です。
 

IMG_9593
今回は真ん中の三毛猫です。 

IMG_0099
写真写りは良い方なんですが... 

IMG_0081
寝相が変なんです...(笑) 

IMG_0784
まるで「はにわ」のようです(笑)
不思議な骨格です。 

IMG_9856
これはちょっと加工して雰囲気良くしちゃいました。

癒されてもらえたら嬉しいです。



久しぶりの白根凧合戦

2019.8.30

皆さんこんにちは!
現場管理 角田です。

今年の夏は猛暑続きですね。
お盆も明けて2週間経ちますがここ2・3日はようやく気温も平年並みに戻った感じがします。
ですがまだこれから残暑が続くと思いますので皆さんも熱中症などに気を付けてください。

数か月前の事ですが白根凧合戦を見に行きました。
私の地元が南区なので小さい頃からよく友達と行っていましたが、ここ数年行けてなかったので久しぶりに行ってみました。
皆さんも白根大凧合戦は有名なので行ったことのある方も多いと思いますが、実際近くで大凧を見ると畳20帖分くらいあるので本当大きくて迫力ありますよね。
まぁ子供のころは凧よりも屋台がメインでぐるぐると店を回って食べたり遊んだりしただけですが…(笑)

写真①

久しぶりに大人になってから改めて凧合戦を見てみると凧合戦自体の迫力・熱気がすごく伝わってきて昔と違う感覚で見ることが出来てとても楽しかったです。

写真②

皆さんも昔思い出のあるところに久しぶりに行ってみると違う見方が出来て新発見があったりして楽しいものですよ。



雑誌の撮影とフレンチ

2019.8.22

最近少し暑さも和らいできましたでしょうか。
そんな中、個人的には一日に使用するハンドタオルが増加の一途を辿っている枝並です。
  
この度、雑誌に掲載させていただくべく
お引き渡ししてから1年と数か月が経過しようとしている
新発田のS様の撮影に同行させていただきました。

DSC02573

お子様達ともお久しぶりです。
変わらず元気いっぱい!
でも、少し会わなかっただけで背が伸びたかな?

DSC02577

ノートパソコンで撮影の状況を確認しながら撮影は続きます。
お子様達姉弟のポージングも決まっています♪

DSC02569

撮影しては・・・
(すごい所から狙ってますね)

DSC02571

確認!
「どれどれ」「おぉ!」「いいねぇ~」

DSC02575

役者さん方にも時にはブレイクが必要です。アイス大好き。

DSC02595

思いがけず、急な通り雨にも負けません
(S様にも思いっきり枝並の雨男っぷりをイジっていただきました・・・(^-^;)

DSC02597

最後には折角ですので記念にと
ご家族の写真をパシャリ!

取材も含め色々なお話もさせていただきましたが、
「快適であったかい!」「生活しやすい!」
などの嬉しい言葉もいただきました。
ありがとうございました!
  
こちらの模様は9月発売予定の
「パスマガジン キッズライフ」
にて掲載していただく予定です。
書店等で見かけられたら是非ご覧下さいませ。
  
  
  
話しは変わって先日。
お盆休みをいただきまして、十日町市の松之山温泉に行って来ました。
夫婦で泊りの旅行はいつぶりだろうか・・・
  
その近辺で有名な「清津峡」「魚沼の里」については、
私も行ったのですが最近のブログで他のスタッフが挙げていたので
ばっさり カッツ・アイ です
  
私がこの度の旅で嬉しかったのはコチラ!

DSC_0219

今回宿泊させていただいたお宿のディナーがフレンチのコースだったのですが・・・

DSC_0212

DSC_0213

DSC_0215

DSC_0216

DSC_0220

DSC_0223

DSC_0225

結局いつもの食べ物のお話しですみません。
  
今までいただいたフレンチの中で、
一番好みだったと思います。
本当に美味しかったです!

DSC_0218

「フレンチを日本酒で楽しんでみませんか?」がコンセプトのこのお宿。
オリジナルの日本酒もいただきましたがこちらも美味。
花より団子、宿よりお食事の私にぴったりでした!

たっぷりリフレッシュしましたし・・・
さぁ、皆さんのお家づくりのお手伝い
ガンバっていきますぞ!



お盆飾り

2019.8.14

こんにちは、渡辺です。

皆さまはお盆をいかがお過ごしでしょうか。

ご先祖様が帰ってくるこの時期
私は、少し早めに村上の実家に主人と行ってきました。

うちは田舎なので昔ながらの家の造りをしています。
今年はお盆に親戚が久しぶりに集まり総勢20人になりました。
FD8DE881-B41A-4BA8-9BBC-0B55349D9B7C
準備中

3B68537A-9784-489A-85C2-7D5A4FD0F4A4

子供たちは走り回り
男たちは飲み明かし
お年寄りは耳がとおく
もう、カオスです 笑
何より片付けが一番大変でした…笑

でも、久しぶりに会えて話せて心から楽しい一日でした。

話はお盆飾りになります。
うちはこの様に田舎なので仏壇もあります。
皆さまも実家には仏壇があるという人も多いのではないでしょうか。
今は無いけど、代替わりしたら持っていきたい。
両親から伝承したいというご相談は少なくありません。

もちろん、そのようなご相談には将来的なものを含めご提案させて頂きます。

01B86889-3105-44D6-8B17-7E851A51025A

余談ですが、こちらがうちの仏壇です。
毎年お盆は祖父がお盆飾りをします。
色々やり方があるようですね。

今年は初めて手伝いました。
仏壇はご先祖様が帰ってきて仏様に騒いでいるところを見られないように閉じてしまいます。
奥には蓮の葉を敷いてナスの牛を作るのですがなぜかうちはきゅうりの馬ではなくナスの牛だけなのです。笑
通常きゅうりの馬で早く来てもらってナスの牛でゆっくり帰ってもらうという話らしいのですが…
そんなに早く来ないでくれということでしょうか?笑

飾り方は地方で本当に違うようですね。

外には餓鬼仏様用のものも設置

うちのお盆準備は完了です!

準備は大変ですが、ご先祖様が喜んでくれそうな気がして気持ちはいいものでした。

皆さまも生まれ育った地域の風習など是非ご相談下さい。
日本はこんなに小さな国なのに数多の風習や習慣があります。
人々の考えも様々です。
とっても奥ゆかしく興味深いですね。

さて、最後に
お盆前に新潟ショールームの外から何やら楽しそうな話し声がするかと思ったらスタッフの吉田と澤口でした。

吉田のバイクに澤口がまたがり楽しそう
つい、写真をパシャり
バイクのこととなると人が変わる吉田

趣味があるというのは素敵です。
私もかつてハーレーにまたがり不二子ちゃんの如く風を切りたいと夢見ましたが免許をとる暇もなく断念。
いつか後ろに乗せてもらってホットロードのように笹川流れを走ってもらいたい…。

D3F633A6-9943-45A8-A91F-6202FE440535
笑顔の澤口
A7B9B6AC-37F6-441D-AC97-9E14B5724D96
ひょっこりはん吉田



イメージすることって大事

2019.8.9

こんにちは若杉です。

ワタクシ今年1月までの約2年間、仕事の関係で新潟市外へ転勤しておりました。
当然アパートに一人で住む事になりますので、それに伴い
引っ越しの準備も一人で行いました。
その際に気を付けた事はただ一つ。
「最小限のモノで暮らす。」
2015年ころから知られる様になった、いわゆる「ミニマリスト」ですね。

■ 一人で暮らすのだから、ワンルームで十分。
■ 定住するわけではないのでソファやベッドも不要。
■ 世間の情報はネットとラジオ、ワンセグ放送で十分なのでTVも不要。
■ 衣服、生活消耗品も近所のお店でその都度買ってくればいいので
チェストや収納家具も不要。
という事が分かったので、引っ越し準備として持ち物をリストアップしてみました。

190809-1
もともと車中泊旅行などで、ちょっとしたアウトドア用品はもっておりましたので
ダイニングテーブルやリビングソファなどもアウトドア用品を流用しました。
買い足したのは冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・生活消耗品などの細々したものばかりです。

次に行ったのは、用意した物の置き場所決め。
いくら計画的に選んだ物であっても、収納できる場所が定まっていないと、
部屋の中に散らばってしまいます。
いわゆる「物の住所を決める」作業ですね。

190809-2
そのためにまずは転居先の部屋をすべて測って数値を明確にします。
高さ、幅、奥行き、棚の枚数、扉のある収納か否か。
それを基に物の定位置を決めつつ、物の大きさや数量を決めていきました。

190809-3
少し絵心がありましたので(笑)ちょっと立体的に収納場所をイメージ図に。
ベッドは置かないので、寝具セットと衣服の位置を想定してみました。

実際に置いてみた結果がこちら
↓↓↓↓

190809-4
ほぼ計画していた通りに設置できました。
なお、引越し部屋にオプションで備えてあったTVはクローゼットの中へ。
普通に使うことも出来ましたが、出しておくことで生活スペースが削られてしまうのと、
掃除の手間がかかる事を除く為に片付けました。

190809-5
洗濯室もハンガーやドライヤーの位置を決め、購入予定の洗濯機の大きさを測定。
そこで行う行動や家事動線を想定して、必要な物だけを設定していきます。

実際に置いてみた結果がこちら
↓↓↓↓

190809-6
個人的に洗濯機下に付けた可動キャスターは掃除の際にかなり便利でした。
 
 
 

そしてメインの居室に関しては、趣味の自転車のみが置かれる状態にしておきました。
食事の時にはここにアウトドアテーブルとラグを出してダイニングスペースとしますし、
寝る時にはマットレスを敷いてここで横になります。
当然、見ての通りテレビやソファ、収納家具の類いは一切ありません。
(キッチン脇にあるのはゴミ箱です)

DCIM100GOPROGOPR0553.JPG

新居をお考えの皆様、
ここまで具体的に絵を描いて計画しましょう。とまでは言いませんが、
住まいを考える際のイメージ作りは大事です。

カッコいい空間や素敵な床材や壁紙も考えているとワクワクしますが、
実際に生活をイメージしてみると当然、家具・家電・生活雑貨などが置かれていきますよね。
そのようなシチュエーションを想定しながら物の置き場所を考えていくところからでも
家づくりができるんです。

ぜひ、物の置き場所や収納方法に困った時には、整理整頓好きな若杉までご相談ください。
アドバイスさせて頂きます。
 
 
 
さて昨日、8月8日は24節季の「立秋」
秋の気配が立ち始め、暑中見舞から残暑見舞いに切り替わる時期です。
まだまだ暑い今ではイメージが全く沸きませんが
これから「秋」という言葉を耳にする機会が増えてきます。

当分先にはなりますがワタクシ、秋になるとプチアートを作って
「映え」スポットを発生させて遊んでいます。
シャボン玉以外でも、人をちょっぴりビックリさせることが大好きな若杉でした。
 
 

190809-8







アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら