家づくり無料相談 お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

建築材料

2017.6.11

6月に入りました。梅雨入りはもうすぐでしょうか。
ジメジメして髪が乱れないうちに髪を切ってきました俵山です。
髪がハネていたら遠慮なく声をかけてください(笑)

さて、私は旅行が好きです。出掛けたからにはひとつでも建物に巡り会えることを目指して出掛けています。

2
4FullSizeR

太田市金山地域交流センターです。最近の中でとても印象的でした。
外壁や軒裏には金山城の石垣をイメージした石板が配置され、紅葉時期もあるせいか素材が引き立っていました。

出掛けてみると様々なヒントを感じます。
住宅も住むうえで緑が少しでも見えると、とても気持ちがいいです。

普段お客様と家づくりの打合せをさせて頂いていますが、
建具や内装材なども決めていく中で、使うことによっての彩どりに生活を当てはめた時、
どのような暮らし方ができるか、のお手伝いまでをさせて頂きたいと思っております。

59
レッドシダー(米杉)を使用したウッドフェンスや天井にシナ合板を張らせて頂いた事例です。

古くから使われてきた自然材料や、自然素材を用いることで、建物は永く使われ、
人々の健康を維持する環境を家づくりの中でも取り込めるよう、
それぞれのライフスタイルに合わせた暮らし方で、家づくりを楽しく進めていけたらと思います。



趣味を楽しむ暮らし

2017.5.31

3人娘のパパ 掛橋です。
日頃打ち合わせをさせて頂いている皆様、いつもありがとうございます。
素敵な住まいでより良い暮らしが出来るようにお手伝いいたします。

さて、私の趣味と言えば家族でのキャンプです。
ゴールデンウィークや夏季休暇などは、友人家族と共によくキャンプ場へ出掛けます。

IMG_2248 - コピー

奥様顔出しNGです(多分)m(__)m

アウトドア遊びが好きなので、昨年建てた自邸も、常にアウトドアを感じられるように考えました。

IMG_2249

バルコニーではインラインスケートだってできちゃいます。

IMG_2252

BBQだってやれます

趣味が高じてアウトドアスタイルな家を建築しましたが、実は一番拘ったのは性能でした。 高気密高断熱で、高耐震。ちなみにゼロエネルギー住宅です。
生涯コストが一番かからない住宅は性能の高い家。 新しいキャンプ道具を買うお金が、高い光熱費やメンテナンス費用に消えていくのはイヤです・・・。

趣味を楽しむ人ほど高性能な住まいに住むべき、は弊社の持論。目先の金額よりも長い目でみましょう。
弊社の代表が来月テント買ったりSUPをやっと買うそうなので、設営のやり方等教えなきゃなので、仕事以外も忙しくなりそうです。

IMG_2251

禁煙します!  ←難波が加筆(^^)



見附市完成見学会

2017.5.19

初めまして!今年4月より入社しました茂野と申します。
初めての投稿なので簡単に自己紹介させていただきます!

好きな住宅のテイストは和モダン!落ち着いた色味や間接照明などを使った住宅が好みです!
休日はよく家でゴロゴロしてたり読書してたりすることが多いので落ち着いた雰囲気の色味に惹かれます(^ ^)

体を動かすのが好きです!
休日は家で読書もいいですがアウトドアにも興味があります!(^ ^)友達と山登りに行ったり、先週はボルダリングに行ってきました!!

と、多趣味な私ですがこれから見学会会場やショールームでお会いすると思うのでよろしくお願いします(^ ^)

さて、題名の通り今週末は見附市市野坪町にて見学会があります。少しだけどのような住宅か紹介したいと思います。

IMG_3030

IMG_3028

IMG_3027

IMG_3034

地中熱を利用した換気システムを導入した長期優良住宅。
予約制となっておりますので気になる方は是非ご連絡ください!お待ちしております(^ ^)



気密測定 

2017.5.16

ゴールデンウィークは
富士山五合目、御殿場アウトレット(日帰り)
原宿、表参道(日帰り)
山形(日帰り)  ・・・難波です。

さて 今週末は見附市にて完成見学会です。
予約制ですので、事前にお電話でご予約お願いいたしますね。

本日、そちらの建物の気密測定でした。
1

引違いサッシが多く、エアコンも2台設置済みです。

2

結果は
C値0.25

今レシートが見当たらないので、会場には設置しておきますm(__)m

3

監督の井上には、0.5切らなかったら坊主!(笑)と言っておいたのですが、ホッと一安心でした。

高性能でデザインにもこだわり、メンテナンスでお金を掛けたくない、
健康寿命を長く、快適に暮らしたい、
ランニングコストを少なく、
趣味を楽しむ暮らしをしたい! など
ご相談ください!

建物見学に行きたいです!  ショールームで相談したいです! とお思いの方は
025-383-8771 までお電話くださいね。お待ちしております。



地縄張りに行って来ました!

2017.5.12

初めまして3月より入社致しました中川です。
弊社のブルゾンさき先輩に毎日指導いただいております。
いつも親身になって教えて頂けることに感謝です!

これから見学会やショールムでお会いすると思いますので、よろしくお願い致します!

ゴールデンウィークは皆さんどのようにお過ごしになられたでしょうか?
私は実家がある佐渡に帰省して、田植えのお手伝いをしてきました!

IMG_1675

仕事ではパソコンでの作業もあり、目が疲れることもありますが今回の帰省で視力が少し回復したような気がします!

さて、本日は地縄張り(これから建てようとする建物の、おおよその寸法を出す作業)と土地の測量に枝並チームと角田さんで行って来ました!
どちらの作業も、家づくりをする準備段階においてはすごく大切な作業になります。

IMG_1760

しっかり測定する位置を確認しながら作業を進めました!

私も教えてもらいながら、測量のお手伝いをしました!

完成に向けて、これからもスタッフ一丸となって一生懸命頑張っていきます!
IMG_1765



新ホームページを作成中です

2017.5.2

こんにちは。
まんまと社長の口車に乗せられてブルゾンをやらされた竹内です。
しかし、やるならみんなで全力!
(ちなみにwithB役の中川さんと茂野さんは普段は大人しい性格です)

写真には写っていませんが後ろでは、
ニヤニヤしながら携帯で写メを撮る枝並さん
ポーズはこうだ!と熱の入った演技指導をする中村さん
優しく微笑む佐藤さん
タケちゃんもっと後ろ!と気合の入ったカメラマン難波さん
と、悪い大人たちが沢山いました。
何の話?と思った方は『インフォメーション、ゴールデンウイーク休暇のお知らせ』をご覧ください。

さて、現在ユースフルハウスホームページリニューアル計画が進行中です。
少しだけ様子をご紹介☆

IMG_2943

カメラマン泣かせの村山さん
シャッターを切る度にまばたきをします。(無意識)

IMG_2941

腕組みポーズもさまになります

IMG_2954

三人並んで

皆さんが分かりやすいように
そしてより素敵なホームページになるように計画進行中です。
もうしばらくお待ちくださいね

taue_kikai[1]

お休みは実家から田植えの召集がかかりました。
皆さんもいいゴールデンウイークが過ごせますように



麗しの天丼と地鎮祭

2017.4.28

私にとっての花粉の厳しい季節が過ぎ去ってテンションが上がり、
大好きな天丼を食べそびれてテンションが下がったものの、
今度の大好きなハンバーグのお店は絶対行くぞ!
・・・と心に誓っている枝並です。

ユースフルハウスではお客様のお好みとご希望に合わせ、
キッチンやユニットバス、洗面台やトイレなどの設備仕様を
色々なメーカーさんから紹介・ご提案させていただいたいております。

先日もリクシルさんに伺ってきました。
仕様の変更提案や説明をメーカーさんから説明いただき、
実物を確認、精査した上でお客様にお話しをさせていただいております。

DSC04665

若いスタッフのみんなが熱心に聞いてます。
うんうん。
おじさんは邪魔をしないように、後方でしっかり聞く事にします。

各メーカーさん共に、実際に使われるお客様の声を取り入れながら、
自社商品をより良いものに進化・発展させています。

私共の家づくりも「これでいい」と慢心する事無く、
常に先を見ながら、発展しながら、素敵な家づくりを
お手伝いしていきたいと思っております。

また別の日、江南区でA様の地鎮祭に参加させていただきました。
今にも雨の降りそうな空模様のなか、雨男でもある私は一人でドキドキです。
念のために積載してきた、雨除けのテントの出番がありませんように・・・

しかしながら、雨も降らずに地鎮祭は進んでゆきます・・・

DSC04542

結局雨も、ほんの少しだけパラついたものの、無事滞りなく地鎮祭を執り行うことが出来ました。
これもA様の日頃の行いが良いからなのでしょう!
私の雨男っぷりも形無しでした。
その証拠に、事務所への帰路では土砂降りでしたもの・・・

A様おめでとうございました!
改めまして、引き続き今後ともよろしくお願い致します。

DSC04555

改めてこうして写真に写った自分の姿を見てみると・・・

・・・天丼はやっぱりおあずけですか。

また、今週末はお施主様のご厚意により4月29、30日の2日間、
三条市にて完成見学会を開催させていただきます。
事前予約制とさせていただいておりますので、
見学ご希望の方は 025-383-8771 まで希望日時をお聞かせ下さい。

この機会にぜひ遊びにいらして下さい!



平成28年度 ZHE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実績

2017.4.27

今見ているドラマは「小さな巨人」「CRISIS」「緊急取調室」。 テレビっ子の難波です。

 

29年度がスタートして1ヶ月になります。この4月も地鎮祭、着工 お引渡しが続きました。ありがとうございます。
そして、今月当社で建築をお決めになっていただいた皆様、ありがとうございます。素敵な家をつくりますね!

さて、ZEHビルダーの弊社ですが、届け出している普及目標は
H28年度 13%
H29年度 22%
H30年度 32%
H31年度 42%
H32年度 52%
です。

そして、先期28年度のZEHの実績が、目標を超える40%の実績になりました。
今期もすでにZEHで建築される方もいらっしゃいます。
高性能住宅で結果、生涯コストを下げて健康に暮らして頂く提案を今年も勧めて行きます。

ZEH



北海道 旧荒谷邸に学ぶ

2017.4.9

顔が大きいのでマスクの長時間使用で耳が痛くなる、まだまだ花粉症の難波です。

少し前の話になりますが、現在発売中の「建築知識 ビルダーズ」に掲載されている北海道の旧荒谷邸に、2月に見学させて頂きました。
IMG_1779

約40年前、北海道で断熱気密の技術がようやく日の目を見始めたころ、温熱環境の研究者である荒谷昇氏が、自らの研究の成果を確かめるべく設計した、いわば実験住宅としての自邸である。高性能な部材も設備も設備もなかった時代に、寒さ暑さを建築的に解消しようと試行錯誤し続けた荒谷氏。この住宅にはそんな荒谷氏が導き出した「答え」が散りばめられている。 (ビルダーズ 本文より抜粋)

IMG_1286

現在は(有)タギ建築環境コンサルタントの代表タギさんがお住まいです。 左側の外壁に穴が見えますが、リスが顔を出すそうです。

IMG_1307

今まで年間300人程度の方が見学に来ていたそうです。

IMG_1314

見学した時の外気温がマイナス5℃

IMG_1293

全室23℃程度。暖かかったです。
断熱材は、壁がグラスウール100mm+SF150(スタイロフォーム) 屋根はグラスウール400mm

IMG_1303
木製の二重玄関ドア

現在お住まいのタギさんは、半地下に設置した小さな薪ストーブ1台を微小燃焼させて約100坪の家を暖房しています。
「家中を温めるというよりも、寒さを無くすという発想のほうが大事」みたいなことを仰っていたと思います。

この建物では薪ストーブは暖房の主役ではなく、家全体の熱収支が赤字にならないようにするための脇役なのだそう。

C値は約3cm2/m2との事。意外。でもC値3で暖かい家と、C値0.8で寒い家(同じ暖房をして)だったら前者のほうがいいなあ。などと考えてもみる。
機械ばかりに頼らずに、家の性能を上げてのゼロエネルギー住宅を提案する私達としては、数値も大事だけど実生活での快適さや、ランニングコストを抑えることも考えなければならない。
高性能住宅で快適に住んでいただき、住宅ローン、メンテナンス費、光熱費を含んだ生涯コストのかからない家づくりの提案をする。と、今でも提案していますが更に強く思いました。

荒谷先生の言葉
「自分が住んでいる地域が最も恵まれていると思えるような住居をつくりだすこと、それがその地域の文化を築き上げることだし、私たちの精神的な豊かさを築き上げる大切な条件だと思います。」

私たちが作った家に住んで、ご家族の心も豊かになる生活をしていただく。 目指して行きます。



今よりももっとより良く

2017.4.4

株式会社ユースフルハウス
平成29年度〜3ヶ年計画 経営計画発表しました。
17626343_1287814921333108_6871415519205528098_n

創業時にお世話になった施主様、業者様そしてスタッフのことを話して回想しているとき、こみ上げるものがありました。

何もない状態で任せて頂いた施主様、お金の回収も不安だったであろう(笑)協力業者様、 給料ちゃんと貰えるのか(笑笑)と考えていたに違いないスタッフ、改めてすべての関係者に感謝致します。
17634661_1287814911333109_4729325657993378816_n

今日発表した今後の展開は決して不可能なことではなく、私達ユースフルハウスに関係する全ての人が幸せになる為の目標設定であり、実現しなければならない事です。

企業理念
お客様のより良い生活のために役立ちたい
いつまでも若々しく新しい事にチャレンジいく集団でいよう

合言葉は「今よりももっとより良く!」

頑張りましょう!








お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.025-383-8771

WEBからのお問い合わせはこちら


株式会社ユースフルハウス

〒950-0964 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7 TEL.025-383-8771 FAX.025-383-8772

Copyright ©2017 株式会社ユースフルハウス, All rights reserved.