スタッフブログSTAFF BLOG

気になるサイン

2020.1.17

1月も半ばを過ぎ、正月気分から通常稼働の日々ですね。 
今年こそは、重くなった身体を身軽にするべく&健康に過ごす為に継続できる運動を始めたい松田です。

さて、先日確認に行った現場にて。
大工工事が終わる前に、図面との差異はないか、納まり方の確認などスタッフ達で綿密チェックです。
28BnRecA_jpeg

お天気も良くストリップ階段へと降り注ぐ窓からの日差しが、素敵なお家になること間違いないなと思わせてくれる心地よさでした。
e-yUzm6Q_jpeg

お施主様のこだわりがたくさん詰まった、とても素敵なお家は来月完成予定です。
見学会の予定のないお家なので、たくさんの方にお見せできないのが残念ですがまたHPでご紹介できればと思います。

そんな現場チェックの帰り道、素敵なパン屋さんを見つけました。
ご自宅の一部が店舗になっているこじんまりとしたお店ですが、雰囲気が可愛らしくおいしいパン屋さんでした。
(時間帯的に品揃えが少なかったのでまたリベンジしたいと思います!)
そちらのお店で目についたのがこちらのサイン。
駐車場にさりげなくパン…!
lO5AEFt7_jpeg

お店のシンボルとなるロゴやサインてとっても大事ですよね。
広告関連の業務にも携わるようになりそんなところにも最近目が行きます。

.
そんなわけでお知らせです。
明日1/18(土)~1/26(日)までの間にご来場予約を頂いた方に素敵なプレゼント!
BinO/FREEQHOMESオリジナルスキレット。
コンパクトで可愛いです。
※BinO/FREEQHOMESのご相談の方に限らせて頂いてます。
55cYOT5g_jpeg

この週末もご来場お待ちしています!^^



省エネ住宅

2020.1.13

2020年を迎え、初ブログの伊藤です。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

先日『改正建築物省エネ法説明会・住宅省エネ技術講習会』
に参加してきました。

その内容と省エネ住宅について、少しQ&A方式で、嚙み砕いてお話したいと思います。

<2021年4月より新築住宅設計の際、お施主様へ省エネ基準に
ついて、建築士からの説明義務が課せられます。>

Q:説明義務?何を説明してくれるの?
A:新築する住宅が省エネ基準に適合しているかどうか。
  もし適合していない場合、省エネ性能を確保する為の措置について。

Q:省エネ基準って、どんな基準?
A:こちらをご覧ください ↓
1
省エネ基準は住宅が備えるべき性能の目安となる基準を国が定めたものです。

Q:目安って具体的にどんなこと?
A:外皮性能と一次エネルギー消費量です。
  日本を8つの地域に区分して、地域ごとに基準値が定められています。

Q:外皮性能って?
A:屋根や外壁、窓などの断熱性能のこと。
  『UA値やC値』を目にしたり聞いたりしたことはありませんか?
  冬のスキー場をイメージしてみて下さい。
watermark
 ウェアは薄手のピステより、ダウン素材のウェアで全身すっぽり包んだ方が
 暖かいですよね。グローブも手首に冷たい風が当たらないようウェアとの隙間が
 出来ないようしっかりつけた方が暖かいですよね。

 このダウンが住宅で言うと断熱材。
 家がすっぽり断熱材に隙間なく、覆われていると暖かく、家の内部の熱が
 失われにくくなることはイメージして頂けるでしょうか?

 家全体の熱損失を数値化したものがUA値。
 熱が失われるわけだから、UA値は数値が低いほど、断熱性能が優秀!

 国はこのUA値を8つに区分した地域、それぞれに理想とする数値を設定。
 寒冷地は外気温が低い⇒家の熱が失われ易い⇒設定されている理想値は低い
 

 因みに新潟市の地域区分は5地域で国が定めたUA値の基準値は0.87です。
 ユースフルハウスの標準仕様の断熱性能でのUA値は0.46です。

 そして外皮の隙間をできるだけ少なくする=気密化する
 ことで隙間からの外気の侵入を防ぐことができます。
 この気密を数値化したものがC値です。

 C値が小さい⇒隙間が少ない⇒隙間からの空気の侵入を防止できる
 ⇒暖冷房の負荷の低減⇒適格な計画換気ができる。
 

Q:一次エネルギー消費量って?
A:住宅に必要な設備(空調、給湯、照明など)で使うエネルギーを数値化したもの。
  太陽の光エネルギーを使って、電気をつくりだすシステムの太陽光発電を
  採用すると、消費⇒マイナスだけでなく、創り出す⇒プラス(創エネ)とすることもできます。

Q:一次エネルギー消費量の省エネ基準は?
A:こちらをご覧ください ↓
2

 建てようとしている住宅と同じ地域、同じ床面積で基準の仕様で建てた時
 消費するエネルギー消費量が「基準エネルギー消費量」
 省エネ手法を加味した仕様(高断熱性能にする、省エネタイプの設備機器を使う等)
 で建てた時、消費するエネルギーが「設計一次エネルギー」

 これらの計算結果が【基準一次エネルギー消費量】≧【設計一次エネルギー消費量】
 になることが求められるのです。
 
 断熱性能と共に設計一次エネルギー消費量が基準一次エネルギー消費量に対して
 どれくらい削減されているのかで、ランク付けをして、家の省エネ性能を★の数で
 表したものが『BELS』で、最高ランクは★5つです。
 因みにユースフルハウスの標準仕様で省エネ性能は★5つのランクです。

以上、省エネ住宅についてざっくりとした説明で、知識のある方にはお叱りを頂くかも
しれませんが、省エネ住宅初級編というスタンスで、「省エネ住宅って?」という方に
とって「へー、そういうことなんだ」と少しでも感じていただければ有難いです。
 

 

 

 



自分だけのキッチン

2020.1.10

こんにちは、村山です。

今日は、キッチンについてご紹介を。
キッチンにこだわりがある方も多いのではないでしょうか?
収納や色合い、カウンターの質感や食器棚との統一感など
追い求めるものは人それぞれ変わってきます。

気に入ったキッチンが見つかった場合は良いですが、
なかなかの見つからない時はオーダーキッチンを製作するという
選択肢はいかがでしょうか?自分に合わせた、自分だけのキッチン。

IMG_0572

IMG_1230

写真のキッチンは塗装で仕上げてあります。
細かい色合いも用意してありますので、好きな色が見つかります!
食器棚とも色を合わせたり、木と合わせたり、インテリアとしても可能性が広がります。
キッチンから始まるインテリアも素敵ですね!
しかも水拭きできるので、気兼ねなく使えるようになっています。

IMG_0603

実用性に関してはシンク下はオープンにすることによって、ゴミ箱を設置知ることも。
広いシンクにして水切りカゴを設置、シンク上にまな板を置くことも。
実用性も自分の使い方に合ったカスタマイズをすることが出来ます。
カウンターのバイブレーション仕上げ、たまらないです!!

IMG_1137

好きなものに囲まれて、気分も上がり、料理をするのが楽しくなりますね。
きっと家族とのコミュニケーションも広がるのではないでしょうか。
ちなみに写真は普段あまり料理をしない弟が子供達の夕飯を作っております。
料理をしている姿、初めて見ました!

オーダーキッチンも予算に合わせてご提案することが出来ますので、
ご興味のある方は、是非お問い合わせください。



仕事始め

2020.1.6

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

さて、本日から仕事始めの方が多いと思いますが
皆様はどのようなお正月休みをお過ごしでしたでしょうか?

私、澤口の正月休みは毎年どこへ行く訳でもなく家で過ごす事が多いです。
ただ、ダラダラするのではなく、ひたすら趣味の編み物に没頭する、そんな休みです。

昨年のお正月は靴下編みがマイブームでしたので、「お正月休み中に2足編む」と
目標を立てて達成しました。
今年はずっと編もう編もうと思いつつ年末まで手付かずだった猫のマフラーをこの休み中に
編むと目標を立てました。

結果・・・

_20200105_144521

編めましたー!!多い時は一日10時間以上編みました。
仕事時間より長いです。

休んでいるはずなのに肩凝りすごいです・・・

_20200105_191850

新年早々に目標を立てて達成する!一年の幸先が良い気がします。

さて、プライベートの話はここまでにしまして、
新年仕事始めの毎年恒例行事、白山神社での御祈祷へ社員全員で行ってまいりました。

商売繁盛・業務安全を毎年御祈祷頂いて一年がスタートします!

1578286977672

皆真剣にお祈りしています(⌒∇⌒)

今年一年気を引き締めて参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。



あけましておめでとうございます

2020.1.1

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました!
本年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

生涯コスト×高耐久(温熱・耐震)×意匠デザイン
今年もこれらを大切に家づくりのお手伝いをさせて頂きます。
仕事始めは6日の午後からとなります。

今年から新たに取り組む事で決まっていることがいくつかあります。
それらは全て、お客様の為になると思って取り組む事。
今年は何人のお客様と出会えるかわかりませんが、1月のスケジュールは
確実に昨年よりも多いお打合せの数が。 ありがとうございます。

今年も、ユースフルハウスに出会えて良かったとおっしゃっていただけるよう、
スタッフ一同邁進してまいりますので
宜しくお願い申し上げます。

家づくりをはじめよう!
2020年、ハリネズミの年賀状
                       代表取締役 難波 正則



年末のご挨拶~2019年も大変お世話になりました~

2019.12.31

どんなお正月休みをお過ごしでしょうか。
お餅、食べていますか?
お掃除は終わりましたか?

あっという間の2019年。
1年の締めくくりに、個人的ではありますが
今年、携わらせて頂いたお客様との大切な瞬間を振り返らせてもらいたいと思います。

2月 秋葉区S様着工
IMG_6381

3月 西区I様お引渡し
IMG_6376
IMG_6377
土地探しからお手伝いさせて頂きありがとうございました!

続けて 西蒲区 M様
IMG_6374
IMG_6375
「シンプルイズザベスト」の猫ちゃんと暮らすお住まい。お父様にも大変お世話になりました。

三条市K様 着工
IMG_6378

5月 北区T様 お引渡し
IMG_1183
IMG_1832
IMG_1833
土地探しから始まり、店舗併用住宅のお打合せとボリュームが大きい中
最後までご協力いただきました、貴重な経験を本当にありがとうございました。

7月 新発田市K様着工
IMG_1945

秋葉区S様 お引渡し
IMG_2564
IMG_2825
いつも楽しいお打合せをありがとうございました^^
防音室でのご夫婦の演奏をいつか聞かせて下さい♪

8月 三条市 K様お引渡し
lpimg2
広い敷地に贅沢な平屋のお住まいは見学会でも大好評でした!
平屋の暮らしをお楽しみください♪

西蒲区K様 着工
IMG_3028

9月 江南区O様着工
IMG_3673

11月 東区T様着工
07FF410F-7C30-4012-BE57-B99DAC5CE064

12月 三条市T様着工
IMG_5666
IMG_5673

新発田市K様 お引渡し
IMG_6275
IMG_6276
いつも明るく和やかなK様ご家族。今度フリスビー見学に行きたいです!

西蒲区K様 お引渡し
DAB7818E-6C99-41A0-9F37-9AAE6F229960
IMG_6302
ご実家の敷地の隣で新築の為、土地の調査からお手伝いさせてもらいました。
ゆったりとした空間で素敵なお正月をお迎えください。

このほかにもご検討頂いているお客様、現在お打合せ中のお客様、そしてこれから着工のお客様…
とたくさんのお客様との住まいづくりに携わらせて頂きました。
関わってくださったすべての方、大変お世話になりありがとうございました。

それぞれのお客様にそれぞれの想いが詰まった住まいづくりがあります。
その大切な住まいづくりを私たちにお任せいただき、心より感謝申し上げます。

大切な人との出会いは財産になります。
いくつになっても初心を忘れず、
ご縁を大切に、、2020年も新たな気持ちで住まいづくりのお手伝いをしていきますね。
お正月明けパワーアップして、また皆様とお会いできることを楽しみにしています。

2020年、皆様にとって素敵な1年になりますように。

Yamagishi



今年1年ありがとうございました。

2019.12.29

令和元年、残すところあと2日となりました。
そして今日はグランメゾン東京の最終回です。
はたして三ツ星は取れるのか、尾花は店を去るのか・・・。
楽しみな難波です。

今年1年、オーナー様 新たな施主様、協力業者の皆様
誠にありがとうございました!

来年以降、いろいろなモノやコトが変わって行くんだなと
実感した1年でした。

私達の経営理念は「今よりもっとより良く」
時代の変化に対応し、施主様が、会社が、協力業者さんが
より良くなるにはどうしたら良いかを常に考え、行動したいと
思います。

改めて、今年1年ありがとうございました。
2020年も宜しくお願い致します。

赤い円 感謝



取扱説明書

2019.12.28

あっという間に年末でびっくりしています。
ユースフハウス アフター管理部の
佐藤美紗です。

最近ケーキ作りに凝っていて
クリスマス、娘の誕生日に
ケーキを作るためSNSを見て
こんなケーキが作りたい!と
作りたいケーキのイメージを固めます。
普段の料理はほぼレシピを見ずに作ります。
調味料は目分量。
が、ケーキはそうもいきません。
経験が少ないため適当に作る事ができません。
なので、レシピを探します。
私が作りたいケーキのイメージに近いレシピを検索します。
そしてきちんと分量を量りレシピ通りに作ってみます。
お菓子は特に材料を測る事が大事だと聞きます。
一度きちんと作れば次はもう少しこうしたいな・・と
作りたいイメージ通りにできるように修正します。

誕生日
IMG_3261
今年のクリスマス
IMG_3233
4層です
何度か失敗しています(-_-;)
IMG_3234

最初は レシピ=説明書 を読むのが大事。
とケーキ作りを通じて気づきましたが
住宅も同じだと思います。
困った時に慌てて見るイメージの取扱説明書ですが
知っておいて損はない情報がたくさん載っています。
普段のお掃除に役立つ情報などなど
目からうろこな情報もたくさん。

そして、とても分かりやすく書いてあります。

我が家で大活躍中の食洗機。
使い始めて1年。
取扱説明書をじっくり読んでみました。
間違った使い方はなくて安心でしたが
庫内清掃をした方が気密性が保たれる事を知り
慌てて庫内清掃をすることに。
IMG_3260
印のついているのは庫内洗浄用の洗剤です。
※メーカー・機種によって違いますのでご注意ください。

食洗機が壊れて補修、入替になってしまうと
費用がかかってしまうし
使えないととっても不便。
大切に使うために読んでおいて良かったと思いました。

そして、
冬は給湯器が壊れやすい時期です。
そこまで寒い日はまだありませんが
凍結してしまうと故障の原因になります。
凍結による破損での修理はメーカー保証期間内でも
有料の対応になります。
取扱説明書には凍結しないための方法も載っています。
凍結した場合の対処法も載っていますので
慌てないために読んでおくことをおすすめいたします。

ユースフルハウスの年内の営業は終了しております。
2020年1月6日午後から通常営業です。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様 良いお年をお迎えください。



クリスマスイブっぽくないブログ

2019.12.24

こんにちは。五十嵐です。
今日はクリスマスイブ。
大切な人とすてきな時間をすごしてくださいね。
雪があればロマンチックですが、雪のないクリスマスが当たり前になってきましたね。

この頃異常気象が頻発して温暖化が話題になっています。
だんだん氷河期に近づいているというデータがありました。
極端な気温の上下を繰り返しながらだんだん寒くなっていくのだそうです。

徒然草に
『家のつくりやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。暑き比わろき住居は堪へ難き事なり。』
というのがあります。
夏が快適であれば冬はどんなところでも住めるといっているのですが、そんな場合ではなさそうです。
夏も冬も快適であるべきだと思いませんか。

これからはゆるやかに寒い周期に入っていくのでお家は暖かいほうが絶対にいいです。
寒くなれば暖房が稼働するので暖房器具のランニングコストがあがります。
気密・断熱施工がおざなりな家を建てると、暖房のランニングコストが余計にかさむことになります。

イニシャルコストは比較がしやすいですが、
イニシャルコストの安い会社の中にはランニングコストを考慮していないところも見受けられます。
お家を建てるときは建てた後にかかってくるお金にも目を向けてほしいと思います。

『冬に快適な家』
『生涯コストの安い家』

こんなお家を建ててもらえると、長い目で見たときに満足度が高い暮らしができると思います。

冬の間は暖房設備の温まり方を実際に体験できますから、これからの季節は見学会向きのシーズンです。
暖かいお家が欲しいあなたには是非ユースフルハウス自慢のモデルハウスを体験してほしいと思います。

1月も見学できます。
こちらからお気軽にお申し込みください!!

五十嵐



現場見学と打合せ

2019.12.20

こんにちは。

いよいよ年末が近づいてきましたね。

皆さんお家のお掃除や年末の準備でそろそろ忙しくなってくる頃でしょうか?

私も年末には思いっきり部屋の掃除をしたいと思っています!

実家暮らしという事もあり、普通の日はだらけてしまって掃除に手を付けられないのですが、

年末こそは思いっきりお掃除をしてやろうと思っています!

自分の部屋はもちろんですが、毎年水回りのお掃除を念入りにしています。

ピカピカの鏡とか、蛇口とか見ていると気持ちいいですよね。

一度スイッチが入ってしまえばすごく頑張れるのですが、いつも年末ぎりぎりになってしまうんですよね・・・。

たまには余裕をもって新しい年を迎えたいものです。

 
 
 
 
 
 
今日はお客様と、業者さんと、弊社スタッフで現地の打合せに行ってきました。

今日思った事は、ご実家で所有している土地でも調べることは意外と沢山ありますし、下調べはとても重要だという事です。

普段何気なく使っていたり、小さいころから住んでいて何も疑問を持っていなかったことでも実は許可が必要だったりします。

意外と後でお金がかかったりするものもあるので、思いつくところは最初から話してもらうとその後がスムーズになりますね。

親御さんと考えている事が違った!という事もありますので、よく話しておくことが大事ですね。

 
 
 
 
 
 
あと、打合せの帰りに別の現場にも行ってきました。

IMG_4311
 
 
 
 

IMG_4310
 
 
 
 ウッドデッキの下地左側
 

IMG_4309 
 
 
 ウッドデッキの下地右側
 
 

IMG_4307

 
現場にたたずんでいる黒い人は弊社スタッフの掛橋です。

設計士で、いつも素敵なプランを考えてくれます。

どんなお家になるか楽しみですね。
 

藤崎でした。
 
 

 
 
 
 







アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら