スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフブログ

換気システムが大事 

2018.2.24

今週札幌にて、体重が人生初の大台に行きました。
プロレスで言えばジュニアヘビー級、 難波です(涙)

健康的に必ずダイエットします!頑張れ難波!

健康と言えば、
人が生きていく中で一番体内に多く取り入れるのは空気。
体重50kgの人の場合の一日の呼吸量を計算すると
0.5リットル×28,800回=14,400リットル 約20kg。
ごはんにすると約100杯分にもなるらしいです。

そんなにも大量に摂取する空気が汚くて有害だとしたら・・・。

【私達が提供する住まいが、施主様の健康に害を与えるような家であってはなりません。】

2003年に建築基準法が改正され、
24時間換気システムを設置することが義務づけられました。

24時間換気システムとは、
室内の空気をファンなどの機械を使って
2時間に1回、家の中の空気が入れ替わるよう計画的に換気して、
常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。
住宅の気密化に伴い、VOC等の化学物質によるシックハウス症候群の増加が問題になり、
その原因となる化学物質の室内濃度を下げることを目的としたシステムとなります。

24時間換気システムと同時に、VOCであるホルムアルデヒドの発散量が最も少ない
F☆☆☆☆の仕上げ材が一般的に使用されるようになりました。(F☆☆以下は仕様禁止)

シックハウス

国土交通省住宅局 資料

 

当時は、F☆☆☆☆の建材を使用しているのに24時間換気システムは必要なのだろうかと疑問を持ったものです。
でも、施主さまが新たに購入される家具やカーテン、タバコ、消臭剤や芳香剤等々、
VOCを含むものがまだまだ多く、取り込んでしまう事が報告され、しっかりと換気されなければ室内に残ってしまうことが懸念されています。

キャプチャ

国土交通省住宅局 資料

 

 

24時間換気システムには3種類ありますが、ご予算の関係もあり、壁に給気口を設けるタイプの第3種の採用が圧倒的に多いです。 このタイプは壁の給気口のフィルターがすぐに目詰まりしてしまいます。 お引渡しの時には、定期的に掃除や交換をお願いしておりますが、定期点検に伺い、フィルターをチェックさせて頂きますと、ほとんどの方がまったく掃除や交換はしておりません・・・。

キャプチャ2

一般財団法人ベターリビング 資料

IMG_1281

真っ黒 換気無理です(涙)

私達は以前より、特に高気密高断熱を要望される方には、壁に給気口を設けるタイプの換気システムではなく、ダクト式の換気システムをお勧めしてきました。
金額のアップもそれほどでは無いので採用される方も割と多くなった気もします。

しかし、『百年の家project』に参加し、いかに換気システムが重要かという事を学んでからは、百年の家仕様のアノ換気システム以外には考えられなくなりました。
弊社で採用されたお宅はもちろん、県外の「百年の家project」のお宅に何件もおじゃまさせて頂きましたが、あんなで、こんなで、素晴らしいです・・・。

この換気システムを取り付けたから家が素晴らしくなるという単純な事ではない為、
わかりにくいと思いますが、

「健康的に生涯コストを抑える事ができる高性能住宅」には必要な換気システムと考えて下さい。
よく使われている普通の換気システムに比べたら価格は上がりますが、満足度も上がります。
住宅の価格はローンや光熱費、医療費を含めた生涯コストで考えて下さい。

IMG_1115-e1486437742851-375x500

アノ換気システム

アノ換気システムにご興味がある方は、無料相談にお申し込みの上、「換気システムに興味あります」と一言添えて下さいませ。

そして先日、VOC測定士資格試験に合格致しました。
ここでもやはり、換気は大事だと教えられました。
IMG_1483



収納術

2018.2.23

雪が降るとワクワクしていたのですが
今年は朝起きて雪が積もっているとさすがに
「もう、いいよ・・・」
と独り言を言っていた佐藤です。
IMG_8450
娘は楽しいようです。

最近は雪が積もったり、子供が風邪をひいたりで
家にこもる事が多かったのですが
こもっていると
時間もあるので
見ないことにしていた収納を
見直してみようと思いたちました。

断捨離
〇〇まり法
ミニマリスト
などなど、私の中だけなのか収納術にもブームがありました。
IMG_8449
断捨離するために買った本を断捨離・・・
ときめく物と ときめかない物・・・
ときめく気持ちがよくわからず断念。
ミニマリストは絶対無理。
など、それぞれ しっくりこない。

そんななか少し前ですがセミナーで出会った
ライフオーガナイズ。
このセミナーを聞き
今までしっくりこなかった事が腑に落ちました。

人には利き脳と言うのがあり
右脳タイプ左脳タイプがいるのだそうです。
右脳は直観タイプ、左脳は理論タイプ
それぞれに収納のポイントがあるそうです。

靴下が片方行方不明になるので
SNSで見つけた
靴下を一つずつポケットに入れておく収納方法をためしてみたのですが
IMG_8447
機能せず・・・
かわいそうな靴下が1足。
「なんでだろう・・」
と思い悩んでいた私。
そこで私は右脳タイプ。
『ざっくり収納』があっているとのことで
ざっくり収納に変えてみました。

IMG_8446
子供の靴下入れです。

片方行方不明でも、とりあえずここに入れておけばOK。
ここに入れておけば子供も一人で靴下を選んでくれます。
ずぼらな私でもできるざっくり収納♪

みなさんも自分に合った収納方法をみつけてみてはいかがでしょうか。



最高のバレンタインデー(翌日)

2018.2.20

こんんちは!中川です(^^)/

今日はポカポカとした良い天気ですね。
このまま道路脇に積もっている雪も溶けてほしいものです。
ショールームをいつも暖めてくれているペレットストーブも
春に近づいて暖かくなれば休眠期間に入ります。
今年は大寒波の影響もあり寒い日が続きましたが、ショールームを力強く温めてくれた
ペレットストーブ!あっぱれです!!!

IMG_3076

炎の持つ癒し効果はとても魅力的ですよね!(^^)!

IMG_3057

先程、燃料であるペレットが少なくなったため弊社スタッフ吉田と
ホームセンターへ調達に行きました!一袋10kgあるペレットを30袋購入。
合計300kgを運びます(;^ω^)
本日の陽気のせいでしょうか、少し体を動かすだけで汗をかいてしまいました(+_+)

IMG_3068

ペレットストーブにはあと一か月は頑張ってもらう予定です!
本日★補充満タンです(^^)/

さて、私事ではありますが12月に受験いたしました、インテリアコーディネーターの試験結果が
2月15日のバレンタインデー(の翌日)に届きました。

結果は・・・・・・・・・

合格しました~~~!!!

バンザーイ♪♪

最高のバレンタインデー(の翌日)になりました(o^―^o)

初めて受験してから気が付くと3年が経過しており、時間の過ぎるスピードに驚いております。

試験に何回かチャレンジするも・・・失敗して(涙)・・・の繰り返しでしたが、
試験を通して沢山の方に出会うことが出来ました。
またこれからも何か新しいことにチャレンジする時には今回のように色々な方との
出会いが待っていると思います。
そう考えるだけでワクワクしますね!

今回身に付けた知識が、現在お手伝いさせていただいているお客様、そしてこれから出会うお客様の
お役に少しでも立てたらすごくうれしいです。

やっぱり住まい造りって楽しいですね(^^)/



住まう場所探しとウチの猫

2018.2.18

雪が溶けてきたかと思えばまた降って。
今年はもうお腹いっぱい。
雪はスキー場など必要な場所だけ降ってくれれば十分なのに・・・
と、半分本気で思っている枝並です。
  
  
こうも雪が多いと、土地探しをされているお客様のお手伝いも
雪に阻まれてなかなか進まないこともあります。

ただ出来る事なら、狙っている土地が現れた場合、
その土地の様々な表情を見ておきたいものです。

こちらは春先着工予定のW様の予定地。

平常時
 ↓
DSC05932

降雪時(軽めですが・・・)
 ↓
DSC06982

雨の日など
 ↓
DSC07006

昼間だけではなく、夜間の雰囲気を感じてみるのもおススメです。

他にもその土地の気になる部分もしっかりチェック。
通り抜ける先の道路の状況など、、、
住まわれる方が気にされた場所は特に、気にされない場所も確認です。

DSC05959

DSC05961
  
  
一方で、土地が確定していないお客様の土地探しのお手伝いもよくさせていただきます。

その土地に強い不動産屋さんに伺うのはもちろんのこと・・・
お客様がお探しのエリアを実際に見て回って捜索捜索!

DSC_1286

車のナビの軌跡もビッシリです。
頑張りました。車が。

お家づくりには土地が必要になってきます。
お家づくりの事についてもそうですが、
土地探しでお困りの方もお気軽にお声掛け下さいませ。
  
  
そして前回に引き続き・・・
「食いしんぼうなワタシおススメの食べ物屋さんを、勝手に紹介のコーナー♪」
前回のお店についてはS様よりお問い合わせいただきました。
ありがとうございました。
感想をぜひお待ちしております!

今回はハンバーグです!
IMG_20170906_211238_764

以前ハンスパのお店も紹介しましたが、また別の美味しさでどちらもおススメです。

テーブルクロスが可愛くて特徴的なコチラのお店。
ハンバーグの上に柔らかいビーフまで乗ってます。
エビフライ付き♪

前回に引き続き茶色!基本茶色。
肉感の強いニクニクしいハンバーグです。

いつも混んでいる人気店のイメージ。
しばらく行っていないので、
今度この冬を乗り切る体力を蓄えに行きたいと思います。
  
  
今回のブログは人物が写っていなかったので、
最後にうちの家族など・・・

1514698224790



オリンピックの年

2018.2.12

こんにちは。
竹内です。

皆さん、今月の9日から平昌オリンピックが始まりましたね。
いよいよきましたこの瞬間。
オリンピック大好き人間の私は楽しみで楽しみで仕方がありませんでした。

そんな私の日々のソワソワを察知してくれたのか、経理の澤口がこんなものをくれました。

IMG_3848

完璧です。
ありがとうございます。
この中には平昌に出場するスーパースター達が特集されています。
興奮します‼
私が長年応援しているスーパースターも☆

こんなときに家のリビングに大型テレビやスピーカーなんかあったらと思ってしまいます。
こだわりの強さによって費用は掛かりますが、その後の人生を考えた時にきっと今の人生より何倍も楽しいものになるに違いありません。

人生がより良くなる暮らし。
そんな家づくりを私も提案していきたいです。

平昌オリンピックだけではありません。
いよいよ2年後には東京オリンピックが開催されますね。
絶対行きます‼
むしろボランティアをしたいくらいです。

そこで気になるのはやはり新国立競技場ですね。
色々話題にはなりましたが…

新国立競技場の設計者は「隈 研吾(クマ ケンゴ)」さんです。
隈さんの建築は和をモチーフにした木材を取り入れているものが特徴です。
長岡市のアオーレ長岡を設計しているのも実はこの方です。
有名なお話かもしれませんね。

201705_top[1]

ほんとにこんな素敵な会場ができるんでしょうか?

屋根工事に取り掛かったと新年のニュースで言っていました。
どうやら今のところ工程通りの様です。
わくわくしますね。

建物が出来るというのはこんなにも心躍るのですね。
その気持ちを忘れず、今後も頑張っていこうと思います。

しかしながら、楽しいことの前には試練がいくつも…
この雪で職人さん部隊が大苦戦
どうにか、なんとか天候がよくなってほしいものです(;;)
IMG_3844

三条市のとある道
手前には消雪パイプがあるので雪はありませんが奥が積もりに積もった雪で見事に通れません。
いつになったら雪はおさまるのでしょう…。



イメージ

2018.2.10

こんにちは、茂野です。

本日、新潟市は久しぶりの雨です。
道路に積もった雪も早く溶けてほしいものですね。
路肩状況が悪いので皆様、運転する際はお気をつけください。。。

立春を迎え、春が待ち遠しい今日この頃です。

 

今回は、「内観パース」について少しお話します。

打ち合わせが進み間取りが確定すると建物の仕様決めが始まります。

玄関タイルを決めたり、床材を決めたり、壁紙をカタログの中から選んだり…場合によってサンプルをお取り寄せして
お客様と打ち合わせしていきます。

サンプルだけだと全体の色合いや雰囲気、イメージが付きずらい….そんな時内観イメージパース作成します。

4面 パース スタジオ2GIMP 加工

4面 パース スタジオ4GIMP2 加工

暮らしや生活感などよりイメージがしやすく、言葉では伝え難い部分も「パース」で表現して
お客様に伝えることが出来たらなと思います。

 

さて、話変わって2月の17日(土)・18日(日)にユースフルハウスショールームにて家づくり無料相談会の開催を
予定しております。
土地のお話、予算のお話、その他家づくりに関することなら何でもご相談いただけます。
参加は無料ですので是非お越しください

nj180214_yh



新築祝いで。

2018.2.4

こんにちは、事務所で使うマグカップを買うと決心した吉田です。

いままで、社長がお土産で買ってきたマグカップを使用していたのですが、

いい加減に買ったらとのお声掛けが・・・

そうですよね。

社長いままでお貸しいただきありがとうございました。

いままでありがとうマグカップ!
IMG_2776

とブログを書きつつこのマグカップを使っているのは言わないでおきましょう。

 

さて、先日お施主様のお宅に行った時に、お土産をいただきました。

ご兄弟からもらったそうです。

マシュマロにこんな事も出来るんだと初めて知りました。
IMG_2771

K様事務所に帰ってから美味しくいただきました。
ありがとうございました。

 

Y様いつも温かいお言葉ありがとうございます。
住宅も完成してお引渡しになりましたが今後とも宜しくお願い致します。

IMG_2741

1月も終わり、少しづつですが日が長くなってきているような気がするんですが・・・

まだまだ寒く雪が続きます、皆様お体には気を付けて下さい。

吉田 昌平



おめでとうございます

2018.2.1

こんにちは村山です。

雪が降る中、1/25に東区で上棟を致しました。
寒い中、頑張っていただいた大工さんに感謝でいっぱいです。

オーディオルームを備えた住宅になり、今から完成が待ち遠しいです。
音の反響を考えた壁仕上がりや空間の作り方、配線の仕方など試行錯誤の連続でしたが、
やはり作り上げていくということは楽しいですね(^^)
IMG_1665

実際に建物を見ながら話をすると、構造の話やこれまでの打合せ話など
盛り上がってしまいますね。
IMG_1667

大工さんの「一生懸命頑張ります!』という言葉には、感動しました!
やっぱりこの大工さんたちと一緒に仕事をやれて良かったと思います!
自慢の大工さんです!!!
IMG_1684



冬をもって旨とすべし

2018.1.30

最近とろサーモン久保田に似てきた気がします、難波です。

先日、退社する時に事務所玄関を見ると
IMG_1253
持ち主がわかりませんが、同じ長靴が2組。 サイズが微妙に違うような・・・

IMG_1254
片方交換してみました(笑)

持ち主達は履く前に気付くのか、履いてから気付くのか、まったく気づかないのか、
そもそも持ち主達は誰なのか、興味が尽きません。
若干の罪悪感もありましたが、面白さには勝てずそのまま帰りました。

翌朝会社に来ると、村山がその長靴を履いて雪掻きをしています! 持ち主Aはお前だったのかと、
昨夜の事を話してみると、
持ち主Bは吉田で、二人は昨夜同時に事務所から出て、車の運転中に違和感を感じ、電話で連絡を取りながら、
片方入れ替わっている事を確信したそうです(笑)   吉田が翌日現場に直行の為、長靴が元に戻ったのはお昼過ぎでした。ごめんなさい。
 
 
 
さて、猛烈な寒波が新潟を覆い、日々の生活にも影響が出た数日間でした。
改めて思ったことは、「温かい家がいいな」ということ。
(数日続いたマイナス気温のおかげで、我が家の窓ガラスは結露がそのまま凍結しておりました・・・。)

吉田兼好は『徒然草』のなかで「日本の住まいは、夏をもって旨とすべし」と記しています。
高温多湿な日本では、夏を涼しく過ごすことを考えて家を建てたほうがよいという事らしいです。

しかし現代は昔と違い、環境も大きく異なります。
冷暖房設備が普及している現代では、冬か夏かのどちらかではなく、
一年を通じて快適に過ごせることが、健康にもつながっていくのだと思います。
そこで重要な役割を果たすのが断熱性能であり、それを機能させる気密性能であり、知識であり、施工技術です。

度々同じことを言いますが、、日本での年間の死亡者数では、交通事故や地震よりも圧倒的に家で亡くなる方が多いという事実。
126de687323c76aaed9216525c21a209-640x326

東京都健康長寿医療センター研究所の報告によると、
急激なヒートショックに関連して入浴中に急死したと推定される死亡死者数は年間17,000人。
交通事故死者数(4117人 平成27年調べ)を大きく上回ります。
これは高齢者だけではなく、若い世代の方でも発症の可能性があると警鐘を鳴らしています。

私達が建てた家で、ヒートショックや震災で施主様が亡くなるということは絶対あってはなりません。
そして家が原因で病気になり、健康寿命が短く、医療費がかさんで生涯コストの増になってはいけないのです。
だから、住まいは冬をもって旨とすべしです。

ほとんどの方が長期ローンを組んで家づくりを行います。生涯コストを抑え、健康寿命を長く暮らすにはどうしたらいいか。
作る側の責任としてお客様に伝え、共感して頂けるように努めたいと思います。
 
 
気温や湿度をコントロール
快適が確保 省エネ
バリアフリー
地震が起きても安全
使いやすい
デザインが良い
 
そんな家づくりを目指しています!



新しいことをはじめる

2018.1.27

こんにちは!
2018年に入りまして初ブログの山岸です。
遅ればせながら、お正月休みについて少しお話しさせて下さい。
かねてから、今年こそは!と毎年のように「やるやる詐欺」をしていたスノーボード…デビューしました^^
「山岸、ボード始めたんだってよ」
IMG_6815

スキーは学生時代まで家族で行っていた事もあり、雪山には慣れている…はず?なのですが、見事に転ぶ転ぶ!
今年に入ってから何個のアザをつくったことでしょうか。
何はともあれ、新しいことを始めるって良いですよね。
まだまだ初心者ですが、早くかっこよく滑れるようになりたくて一生懸命練習して失敗して…くそー!うまくなってやる~!
と「なにくそ精神」で物事に励む事は仕事や日常生活にも通じるものだな…なんて考える良い機会になりました。
また、「初心忘るべからず」という言葉通り、今の初心者の未熟さをいつまでも忘れずに奮起して上達させたいです。
そして、ウィンタースポーツと言えば先日の草津白根山での噴火でも犠牲者が出ました。
妙高のスキー場でも遭難者、弥彦山でも雪崩による登山者の被害、日々自然の恐ろしさを改めて感じさせられます。

さて本題ですが今日は、これから着工するお客様と一緒に江南区の素敵な会社様へ
薪ストーブを見に行った時のことをご紹介したいと思います。
お手伝いさせて頂くのは雪深い小千谷市のお住まい。現在検討されている「ドブレ」の薪ストーブ実演を見てきました。

IMG_6822

建物に入った瞬間から感じる薪ストーブのあたたかさは他の暖房にはないあたたかさで、一度体感すると忘れられません。
また、担当の方がストーブの構造や取り扱い方、お手入れ方法まで丁寧に説明して下さり大変勉強になりました。
ドブレの「炎が主役」というコンセプトさながら
飾りのない大きな窓いっぱいに広がる美しい炎に思わず見入ってしまいます。

IMG_6824

そもそも「ドブレ」とは、ノルウェーの優雅で堂々とした山々「ドブレ山脈」から由来しています。
まさにその名にふさわしく、揺らめく炎と鋳物製のどっしりとした佇まいは威厳を感じさせます。

IMG_6839

今でもその精神は受け継がれており、世界中で信頼され長年愛されているというドブレの魅力がとても伝わってきました。
こちらの会社様ではドブレのみならず、薪ストーブ界では名の知れたダッチウエストはもちろんコンツーラや
調理のできることで有名なピーキャンも置いてありました!さらに、こんな可愛らしい?ストーブも↓
IMG_6831
個人の方が作られている非常に珍しいストーブなんだそうです^^

そして、今話題の「エコスマートファイアー」も近くで見ることが出来ました。
あの星野リゾートなどでも設置されているバイオエタノールが燃料の暖炉です。
IMG_6832
様々な薪ストーブを紹介していただき、また一つお客様へのご提案の幅を広げられそうです。

話は戻りますが、今回こうしてお施主様と一緒に薪ストーブのあたたかさや使い勝手を体感したことで
実際にI様邸に設置した後のご家族の暮らしを想像する事ができ、さらに楽しみになりました。
あぁ、今から完成が待ち遠しいですね…!
(そしてちなみに、いつかドブレ山脈に登りにノルウェーへ行ってみたいという夢が出来ました。笑)

薪ストーブのみならず住まいづくりで暖房設備でお悩みの方、それぞれの設備のデメリット・メリットは住まいの無料相談会にてお話できますので是非お気軽にご相談下さいね。
無料相談会のお問合せは→こちら