新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

日々のお手入れ

舞の海にまっしぐら、吉田です。

今年は雪が少なくて過ごしやすいですね。
去年の大雪で懲りた為、今年ユースフルハウスは除雪機を購入しました!
IMG_3985

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「大雪どんと来い!」 「早く除雪してー!」とスタッフ達の声も聞こえてくる中、
うれしい誤算?の暖冬・・・。 まだ出動していません。
でもこのまま雪が降らないほうがいいですね。

さて、最近アフターに伺うとよくオーナー様から質問されるのが、
 「床のお手入れ方法」についてです。
 「どのくらいのタイミングでワックスを掛ければいいの?」
 「水ぶきはしていいの?」
 「汚れてしまった場合はどうすればいいの?」
  等々。
ワックス掛けですが、基本的には年に1回ほど塗って頂くのが良いです。
床に触れて、カサカサしてきたなと感じましたらワックスを塗ってあげて下さい。
「弊社でよく使うのがミツロウワックスです。」
 IMG_3983-375x500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ1年に一回と言っても、全部ワックス掛けをするのは面倒ですよね。
なので、最低ここだけはワックス掛けしておくと良い、場所をお伝えします。
それは、ダイニングと玄関ホールです。
ダイニングはお醤油等の調味料、コーヒー、お水などの汚れが付きやすいです。
ワックスが効いているとそれらがシミになりにくくなります。

玄関ホールは、外出から帰って来た時に服が濡れていると床に水滴が落ち
シミになってしまう事があります。
ここの場所だけでもワックス掛けをしておくと良いと思います。

もし水拭きをする場合は、固く絞った雑巾で拭いてから、乾いた雑巾でもう一度拭き上げて下さい。
汚れてしまった場合、まずは、固く絞った雑巾で拭いてみてください。
それでも落ちない場合は、床用のクリーナーかサンドペーパーで落としてから
仕上げにオスモカラーやミツロウなど塗りましょう。(ホームセンター、ネットで買えます)

傷や、ささくれになってしまった場合は、サンドペーパーなど使い
少し滑らかにしてから再度オスモカラーやミツロウで塗ってあげて下さい。

事務所の床が汚れていたのやってみました。
施工前の写真です。床に汚れが付いています。
IMG_3974

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水拭きをしたのですが、落ちなかったのでサンドペーパーを掛けてみました。
(サンドペーパーは400番と800番を使いました)

IMG_3978

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げにミツロウワックスを塗り完了。
IMG_3981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カサカサしていた床ですが、木目もきれいに仕上がりました。
経年変化をお手入れすることにより美しく。ご自身で作業されることにより、愛着が深まっていく。
そんな暮らし方を応援して行きたいと思う今日この頃です。
吉田 昌平

WRITERこの記事を書いた人

アフターメンテナンス

吉田 昌平

Shohei Yoshida

吉田 昌平の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
西区山田モデルハウス

西区山田モデルハウス

  • 新潟県新潟市西区山田
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781