新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

敷地調査

こんにちは、設計部の藤原です。

今回は設計業務の一部を紹介させてもらいます。

住宅プランを作るとき、まず実際に現地に向かい、敷地の状況を確認します。

 

 

まず、道路と敷地の接し方を確認します。基本的に道路と敷地は2m以上接していないと建物を建てることができません。特殊な形をしている敷地は注意が必要です。そのほか、敷地と道路の段差、また敷地内に高低差がないかも確認します。

 

 

近隣の建物や境界のコンクリートブロックの確認もします。窓の位置を確認して目線を考慮した計画も行います。ブロックも敷地の外なのか内なのかチェックを行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地内に電柱が立っている場合なども注意が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然環境も確認します。風や日当たりなど周囲の状況によっても変わるので、

それらも把握した上でプランの作成をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっくり説明しましたが、そのほかにもいろいろな部分を調べています。

敷地内をうろうろしているかもしれませんが、悪いことはしてませんのであしからず。

WRITERこの記事を書いた人

デザイナー/二級建築士

藤原 健介

Kensuke Fujihara

藤原 健介の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781