新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

心のモヤモヤと断捨離

 

こんにちは。

5日間頂きましたお盆休みは断捨離に勤しんだ伊藤です。

自分は物を溜め込む方では無いと思っていましたが、

ある!ある!

いつか使うかも!と仕舞い込まれた品々。

 

お盆の断捨離のきっかけは、梅雨の頃から「何だか体調が

優れない。心がモヤモヤする」という声を聴く機会が多く

気圧の関係かな?と感じてました。

そんな時、ふと目に入ったMy書棚の一冊。

 

 

かなり前に、バランスをテーマにブログを投稿した際、ご紹介した一冊。
「バランスを維持する為に心の整理術にも取り組みます」と宣言して2年。
この本もすっかりインテリアと化していました。

この一冊を再認識した際、「そうだ。私自身も物と心を整理するタイミングだよ。」
と背中を押されたような感覚で、「よし!お盆休みは物と心の断捨離だ」
となりました。

片付けの主なプロセスが次の4つからなっています。
1.全部出す 2.分ける 3.収める 4.維持する

このプロセスで物の片付けと心(思考)の片付けを実践してみました。
まず「全部出して見える化する」
物はイメージがつくと思いますが、心を全部出すって?となりますよね。
自分のやりたい事、気になること、ランダムに書き出しをしてみました。
モヤモヤの原因。「こんな事、心の中にあったんだ」と色々な気付きが
ありました。

次に「分ける作業」
物は使っているのか、いないのか。気に入っているのか、そうでもないのか。
それによって手放す物が見えてきます。
心は、対象者(自分のことか、家族のことか、他人のことか)や
時間軸(過去のことか、現在のことか、未来のことか)で分類しました。
そうすると、もう終わった事だよねとか、今それ必要?とか取り越し苦労ね。
って感じで、物と同様手放すべきものが見えてきます。

そして「収める作業」
物は自分の使いやすい場所を考え、物の住所を設けてあげる作業です。
心の場合、空間と違いスペースが無限大。
モヤモヤが押し寄せると、どんどん膨らんでしまいます。
心の中に自分がお気に入りの器をイメージして、自分の気持ちが暗く
なるものや自信を失うような思考をしまうのではなく、ワクワクする
気持ちを収めてあげます。

最後に「維持する」
これが一番難しいかもしれません。
物は片付け方だけでなく、買い方についても自分の価値観で考えて
みることが心地良さの維持につながります。
そして心。日常無意識に心の中に入ってくる情報。
その選択が大切です。わざわざ自分を傷つけるような情報を入れない。
なんでもかんでも焦って情報を集めない。
これらの事を意識するだけでも、大分心の重荷を下ろす事が出来ました。
貴重な体験でした。

WRITERこの記事を書いた人

申請業務/一級建築士/宅地建物取引士

伊藤 奈保子

Naoko Ito

伊藤 奈保子の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781