新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

変わらないものと暮らしの変化

1年をぎゅっと凝縮したような5月が過ぎ、気づけば6月に突入しました。

今年も残り半分ですよー!!

 

コロナ化でおうち時間が増えている今、

家づくりを考え始めている皆さんは、完成した住まいでどんな暮らしがしたいですか?

せっかく建てた家での暮らしを満喫して

 

「こんな家に住みたい」もそうですが、

ぜひ「こんな暮らしがしたい」「こんな風に暮らせたらなあ」という視点で家づくりをしていくことをお勧めします。

私たちは家という「ハード」面はもちろん、その家での「ソフト」の部分にフォーカスした提案を心がけています。

そしてせっかく建てた家での、暮らしを満喫して、家を活かして頂き

いつまでも愛着をもつことができ、年を重ねるごとにその家の魅力がわかるような家づくりを目指しています。

 

先月末にお引渡しからまもなく1年半たとうとしているオーナー様宅に訪問したときのこと。

玄関にお邪魔してすぐ、なんて「暮らし上手」^^と感動しました。

 

 

アウトドアや野外スポーツがご趣味のご家族で

歩いて入れるSICをご提案したのですが

傘や、アウター

ほうきなど、スペースを活かして収納されていました。

この鍵や時計のフックは手づくりだそうで

場所も取らないし、さっと

取ってお出かけできるし最高ですよね!!

窓においてあるリースにもセンスを感じました。

自転車もうまくセットされており、とてもすっきりしたSICに感動でした!!

 

 

 

 

 

2階のフリースペースもお二人のご趣味であるフリスビーをかわいくディスプレイされており

本もびっしり。。。

フリースペースでは、お子様の遊び場にもなっているそうです。

みんな集まると子供たちのお気に入りの場所となりとってもにぎやかなんだとか。

 

杉の無垢のフローリングもお引渡し当初に比べだいぶ味が出ており

「この床が気持ちよいし快適に暮らしています」とのお客様の声に私もうれしくなりました。

 

お引渡し当初の外構も今ではこんな風に。

 

 

こころなしか外の板張りも経年美化しましたね^^

K様は、お仕事のご都合でしばらくこのお住まいを離れてしまうそうで、

住み慣れた愛着の湧いたお住まいと離れると思うと寂しいとお話されていました。

そう思っていただけるような家づくりのお手伝いが出来て営業冥利に尽きるなあ…としみじみ。

 

ずっと変わらずに家はそこにあります。

また数年後に戻ってこられたときにも改めてお住まいの魅力が分かっていただけたら嬉しく思います。

 

いつまでも変わらないものと、ヴィンテージのような変わるもののよさを

愉しめるそんな暮らしが出来る家づくりのお手伝いが出来たら幸いです^^

 

 

yamagishiでした❀

 

 

 

 

 

 

 

 

WRITERこの記事を書いた人

ハウスプランナー/住宅ローンアドバイザー/宅地建物取引士

山岸 恵利香

Erika Yamagishi

山岸 恵利香の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781