不安の払しょく|新潟で新築・注文住宅・デザイン住宅・平屋の住まい|株式会社ユースフルハウス
新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

不安の払しょく

気持ちの良い秋晴れ🌞

本日お仕事の方お疲れ様です!

難波です。

僕も頑張ります💪

 

 

 

朝からJアラートの嫌な音が

家族5人の携帯電話から

一斉に鳴り響きました。

 

5個も同時に鳴るので

我が家はプチパニックになります。

 

地震?! ミサイル?!

 

↑発射したそうです…。

 

 

ジェット🐕もJアラートにビビッて

ケージから出てきません。

 

 

 

 

僕たち大人でもJアラートを聞けば

不安になりますし、どう行動しよう、

と考えます。

 

娘たちも不安そうでした。

 

数年前、長女が他県で一人暮らしを

している時期でもJアラートが広範囲

で鳴り、不安かと思い電話したことが

あります。

 

その時の長女の不安そうな声は

忘れません。

 

今日の次女の不安そうな顔も忘れる

事は無いでしょう。

 

長男はきっと寝てたんだろうなぁ。

江戸は鳴らなかっただろうし。

 

子供たちが不安がるのは

親として切ないです!!!

 

 

かの国のミサイル発射を防ぐのは

僕たちにはどうにもできないので

政府に委ねるしかありませんが。

 

頼むよ日本政府!

 

 

 

他にJアラートが鳴るのは地震の時。

その時はいつも考えてしまいます。

 

もしとてつもない大地震が来て

オーナーさんの家をまわった時

ウチの建物だけ倒れていたらどうしよう、

 

オーナーさんが大けがをしたり

ましてや命を失ったら…。

 

考えるだけで恐ろしいです…

 

サラリーマンのときも考えたことは

ありますが、その頃の想いと今では

雲泥の差があるのは否めません。

 

 

僕にのしかかる責任はその頃と

今では全く違うんです。

 

 

僕はオーナーさんの住まいと

一生向き合っていくのも

仕事。

 

だから地震やヒートショックで

オーナーさんが命を落として

しまうような住まいは提供できない

のです。

 

 

肺を冷やさない暖かい家に

しましょう。

 

大きな地震が来ても

安心できる許容応力度計算した

建物を建てましょう。

なにそれー無料相談

 

 

ただ…、

ミサイルが直撃しても命を

守ることが出来る家では

ありません。

ごめんなさい。

 

 

高気密高断熱にして

耐震等級3を標準にするのは

不安を無くして安心して

暮らして欲しいから。

 

そこマストで

家づくりをはじめよう!

 

それでは!👋

 


 

難波のInstagram

@difficultwave

@yousefulnamba

 

のぞいて見てくださいね👀

 

WRITERこの記事を書いた人

代表取締役/気密測定技能者/VOC測定士

難波 正則

Masanori Nanba

難波 正則の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 025-383-8771
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0256-46-8022
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0256-46-8022
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781