新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

ユースフルハウスの冬支度

11月も終わりに近づき、師走がやってきますね。

今年の冬はラニーニャ現象により寒く雪が多いとかなんとか…!?でガクブル恐ろしいですが…

弊社も厳しい季節到来に向けて冬支度を始めました。

 

中央区網川原の新潟中央スタジオには、寒い冬に大活躍のペレットストーブがあります。

今日はストーブの燃料となるペレットの搬入を行いました。

弊社のスーパーマン吉田を筆頭に

力持ち枝並

若さのパワーで中川がせっせと働きます。

あっという間に1袋10kg×30個のペレットが運び込まれました^^

ペレットストーブとは、燃料に木質ペレットを用いる暖房器具で
電力を必要とする機器・電力不要の機器の2タイプがあります。

 

木質ペレットとは、木くず・おがくず・樹皮などを圧縮して固めた再生可能な燃料のこと。

製材工場などから発生する端材、森林の育成過程で生じる間伐材などを原料としているので

環境にも良く、ペレットを燃焼させることによって、遠赤外線で部屋をじんわりと暖めることができます。

施工方法も壁を抜くことによって排気筒を付て設置出来る為、良く比較される薪ストーブよりも手軽に導入できます。

 

↓薪ストーブ風のペレットを導入した施工例

ペレットストーブを検討されるお客様より

「薪ストーブとペレットどちらが良いの?」というご質問を良くいただきます。

…回答としては両方に一長一短があります。

 

薪ストーブは、薪を燃やすことにより発生する遠赤外線によって、

壁や床・天井を暖めてくれるため、体の芯からしっかり温まるという魅力があります。
冬でも室内で、半そで・裸足で過ごせるほどの快適さを得られます。

 

ペレットストーブの魅力は何より煙突が必要な薪ストーブよりも、

設置方法や手入れが簡単で手軽に炎を感じられるところでしょう。

 

因みに、以前私がお手伝いさせていただいた小千谷のお住まいでは薪ストーブを採用されました。

 

以前のブログでもご紹介していましたのでご興味のある方はぜひ

読んでいただけたらと思います。

バックナンバーは→こちら

 

快適に暮らすには設備選びも大切です。

設備にお悩みの方、エアコン・ペレット・薪ストーブ等それぞれのメリットデメリット等

気になる方には無料相談会にてもっと詳しくご説明いたします^^

無料相談会予約は→こちら

 

11月・12月もオープンハウスが続きますので

オープンハウスで性能のご体感も可能です。

オープンハウス情報は→こちら

 

個人的には薪ストーブ推しで、いつか家を建てる時は導入したい

yamagishiでした^^

 

 

WRITERこの記事を書いた人

ハウスプランナー/住宅ローンアドバイザー/宅地建物取引士

山岸 恵利香

Erika Yamagishi

山岸 恵利香の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781