新潟市・燕市で高性能デザイン住宅提案中!
blogブログ

こどもみらい住宅支援事業がスタートします!

こんにちは!

今日は昨年の11月に閣議決定され、今気になっている方も多いと思います国の新しい補助金制度

「こどもみらい住宅支援事業」についてお話します。

 

こどもみらい住宅支援事業は

●子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図る事

●住宅分野の脱炭素化の強力な推進

を目的しており

 

子育て世帯・若者夫婦世帯が、省エネ性能の高い新築住宅を取得する場合や

住宅の省エネに関わるリフォームをした際に等に補助金が交付されます。

 

ここでは主に住宅に絞ってご紹介いたします。

 

★もらえる人

①子育て世帯…18歳未満のお子様のいる世帯

②若者夫婦世帯…夫婦のどちらかが39歳以下の世帯

 

★対象住宅

●所有者自身が居住する住宅であること

●一定の省エネ性能があり(次の①~③のどれかに該当)50㎡以上であること

①ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)ニアリーゼッチ、ゼッチレディー等も含む

②認定住宅(認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅)

③一定の省エネ性能(断熱等性能等級4、一次エネルギー消費量等級4以上)

 

★補助額

上の

①の場合…100万円/戸

②の場合…80万円/戸

③の場合…60万円/戸

 

★対象となる契約期間

新築請負契約・売買契約、リフォーム請負契約全て
令和3年11月26日から令和4年10月31日までが対象となります。

 

★補助金の申請期間

令和4年3月頃~遅くとも令和4年10月31日
※遅くともとは予算の執行状況によるという意味で、予算は542億円を予定しています。

 

新築住宅の完了報告期限

戸建住宅:令和5年5月31日
共同住宅等で階数が10以下:令和6年2月15日
共同住宅等で階数が11以上:令和6年12月31日

 

★申請方法

事業者の申請に基づき、住宅の取得・リフォームを行う方に補助金全額分が還元されることを条件

当該事業者に対して補助金が交付されます。

工事発注者や住宅購入者となる一般消費者は申請者にはなれません。

(昨年まであった住まい給付金等とは少し制度が違いますね、注意!!)
事業者は、本事業の参加にあたって『補助事業者』としての登録を受ける必要があり

事業者登録後に着手する建築工事またはリフォーム工事が対象となります。

 

※弊社ユースフルハウスは事業者登録済みです。

 

 

今回は、昨年のグリーン住宅ポイントとは違ってポイントではなく

全て現金での支給となる為活用しやすいのではないでしょうか。

ただし、R3年度補正予算によるものの為、対象住宅だとしても

確実に補助金が貰えるものではございません。

予算上限に達し次第終了となり、タイミングとスピード勝負が予想されますね。

 

概要は以上ですが、さらに詳しくお調べになりたい方は

国交省のホームページ→こちら

をご確認頂くか

弊社へのご相談も可能です^^

無料相談予約は→こちら

 

 

yamagishiでした。

 

WRITERこの記事を書いた人

ハウスプランナー/住宅ローンアドバイザー/宅地建物取引士

山岸 恵利香

Erika Yamagishi

山岸 恵利香の書いた記事

STUDIO & MODELHOUSEスタジオ&モデルハウス

新潟中央スタジオ/本社

新潟中央スタジオ/本社

  • 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
燕三条スタジオ(予約専用)

燕三条スタジオ(予約専用)

  • 新潟県燕市井土巻3-30(イオン県央隣)
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス
三条モデルハウス

三条モデルハウス

  • 新潟県三条市上須頃
  • (毎週水曜定休日)
  • 0120-315-781
店舗詳細・アクセス

CONTACT USお問合わせ

ユースフルハウスの家づくりに興味のある方は、
「来店予約をしたいのですが…」とお気軽にお問合せ下さい。

TEL.0120-315-781