スタッフブログSTAFF BLOG

新しいことをはじめる

2018.1.27

こんにちは!
2018年に入りまして初ブログの山岸です。
遅ればせながら、お正月休みについて少しお話しさせて下さい。
かねてから、今年こそは!と毎年のように「やるやる詐欺」をしていたスノーボード…デビューしました^^
「山岸、ボード始めたんだってよ」
IMG_6815

スキーは学生時代まで家族で行っていた事もあり、雪山には慣れている…はず?なのですが、見事に転ぶ転ぶ!
今年に入ってから何個のアザをつくったことでしょうか。
何はともあれ、新しいことを始めるって良いですよね。
まだまだ初心者ですが、早くかっこよく滑れるようになりたくて一生懸命練習して失敗して…くそー!うまくなってやる~!
と「なにくそ精神」で物事に励む事は仕事や日常生活にも通じるものだな…なんて考える良い機会になりました。
また、「初心忘るべからず」という言葉通り、今の初心者の未熟さをいつまでも忘れずに奮起して上達させたいです。
そして、ウィンタースポーツと言えば先日の草津白根山での噴火でも犠牲者が出ました。
妙高のスキー場でも遭難者、弥彦山でも雪崩による登山者の被害、日々自然の恐ろしさを改めて感じさせられます。

さて本題ですが今日は、これから着工するお客様と一緒に江南区の素敵な会社様へ
薪ストーブを見に行った時のことをご紹介したいと思います。
お手伝いさせて頂くのは雪深い小千谷市のお住まい。現在検討されている「ドブレ」の薪ストーブ実演を見てきました。

IMG_6822

建物に入った瞬間から感じる薪ストーブのあたたかさは他の暖房にはないあたたかさで、一度体感すると忘れられません。
また、担当の方がストーブの構造や取り扱い方、お手入れ方法まで丁寧に説明して下さり大変勉強になりました。
ドブレの「炎が主役」というコンセプトさながら
飾りのない大きな窓いっぱいに広がる美しい炎に思わず見入ってしまいます。

IMG_6824

そもそも「ドブレ」とは、ノルウェーの優雅で堂々とした山々「ドブレ山脈」から由来しています。
まさにその名にふさわしく、揺らめく炎と鋳物製のどっしりとした佇まいは威厳を感じさせます。

IMG_6839

今でもその精神は受け継がれており、世界中で信頼され長年愛されているというドブレの魅力がとても伝わってきました。
こちらの会社様ではドブレのみならず、薪ストーブ界では名の知れたダッチウエストはもちろんコンツーラや
調理のできることで有名なピーキャンも置いてありました!さらに、こんな可愛らしい?ストーブも↓
IMG_6831
個人の方が作られている非常に珍しいストーブなんだそうです^^

そして、今話題の「エコスマートファイアー」も近くで見ることが出来ました。
あの星野リゾートなどでも設置されているバイオエタノールが燃料の暖炉です。
IMG_6832
様々な薪ストーブを紹介していただき、また一つお客様へのご提案の幅を広げられそうです。

話は戻りますが、今回こうしてお施主様と一緒に薪ストーブのあたたかさや使い勝手を体感したことで
実際にI様邸に設置した後のご家族の暮らしを想像する事ができ、さらに楽しみになりました。
あぁ、今から完成が待ち遠しいですね…!
(そしてちなみに、いつかドブレ山脈に登りにノルウェーへ行ってみたいという夢が出来ました。笑)

薪ストーブのみならず住まいづくりで暖房設備でお悩みの方、それぞれの設備のデメリット・メリットは住まいの無料相談会にてお話できますので是非お気軽にご相談下さいね。
無料相談会のお問合せは→こちら




アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781