家づくり無料相談 お問い合わせ

家づくりの工法

家づくりの工法

住宅を建てる工法には様々なものがあります。
その中で、ユースフルハウスが「金物接合工法」を選んでいるのには大きく3つの理由があります。


01 接合部の強度が高い

何よりもまず知って頂きたいのが、従来の木造軸組み工法よりも接合部の強度が高いことです。従来工法では、柱などくり貫き、細く削った梁を組み合わせるので木材の欠損も大きく、強度は低下してしまいます。金物接合工法では、金物の取り付け部分を加工するだけで済むので従来工法より接合強度が高くなるわけです。


02 極めて優れた耐震性

従来工法では、柱と梁などを組み合わせた後に耐震金物を使って要所を補強する必要がありました。しかし、金物接合工法は木材に埋め込んだ金物がしっかりと軸組みを固定してくれるので、耐震金物を使わなくてもきわめて優れた耐震性を発揮してくれます。そして、工期短縮やコスト削減につながることも大きなポイントです。


03 住空間を自由にデザインできる

従来工法では耐震金物を使用するため、柱や梁をあらわしにした時にどうしても見栄えが悪くなってしまう事があります。金物接合工法は、柱や梁をスッキリと見せることが出来るので、あなたの想う住空間を自由にデザインすることができると言えるでしょう。


金物接合工法協力業者

株式会社タツミ
http://www.tatsumi-web.com/new-site/kanamonokoho.html





お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.025-383-8771

WEBからのお問い合わせはこちら


株式会社ユースフルハウス

〒950-0964 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7 TEL.025-383-8771 FAX.025-383-8772

Copyright ©2014 株式会社ユースフルハウス, All rights reserved.