家づくり無料相談 お問い合わせ

スタッフブログ

気密測定 

2017.5.16

ゴールデンウィークは
富士山五合目、御殿場アウトレット(日帰り)
原宿、表参道(日帰り)
山形(日帰り)  ・・・難波です。

さて 今週末は見附市にて完成見学会です。
予約制ですので、事前にお電話でご予約お願いいたしますね。

本日、そちらの建物の気密測定でした。
1

引違いサッシが多く、エアコンも2台設置済みです。

2

結果は
C値0.25

今レシートが見当たらないので、会場には設置しておきますm(__)m

3

監督の井上には、0.5切らなかったら坊主!(笑)と言っておいたのですが、ホッと一安心でした。

高性能でデザインにもこだわり、メンテナンスでお金を掛けたくない、
健康寿命を長く、快適に暮らしたい、
ランニングコストを少なく、
趣味を楽しむ暮らしをしたい! など
ご相談ください!

建物見学に行きたいです!  ショールームで相談したいです! とお思いの方は
025-383-8771 までお電話くださいね。お待ちしております。



平成28年度 ZHE(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)実績

2017.4.27

今見ているドラマは「小さな巨人」「CRISIS」「緊急取調室」。 テレビっ子の難波です。

 

29年度がスタートして1ヶ月になります。この4月も地鎮祭、着工 お引渡しが続きました。ありがとうございます。
そして、今月当社で建築をお決めになっていただいた皆様、ありがとうございます。素敵な家をつくりますね!

さて、ZEHビルダーの弊社ですが、届け出している普及目標は
H28年度 13%
H29年度 22%
H30年度 32%
H31年度 42%
H32年度 52%
です。

そして、先期28年度のZEHの実績が、目標を超える40%の実績になりました。
今期もすでにZEHで建築される方もいらっしゃいます。
高性能住宅で結果、生涯コストを下げて健康に暮らして頂く提案を今年も勧めて行きます。

ZEH



北海道 旧荒谷邸に学ぶ

2017.4.9

顔が大きいのでマスクの長時間使用で耳が痛くなる、まだまだ花粉症の難波です。

少し前の話になりますが、現在発売中の「建築知識 ビルダーズ」に掲載されている北海道の旧荒谷邸に、2月に見学させて頂きました。
IMG_1779

約40年前、北海道で断熱気密の技術がようやく日の目を見始めたころ、温熱環境の研究者である荒谷昇氏が、自らの研究の成果を確かめるべく設計した、いわば実験住宅としての自邸である。高性能な部材も設備も設備もなかった時代に、寒さ暑さを建築的に解消しようと試行錯誤し続けた荒谷氏。この住宅にはそんな荒谷氏が導き出した「答え」が散りばめられている。 (ビルダーズ 本文より抜粋)

IMG_1286

現在は(有)タギ建築環境コンサルタントの代表タギさんがお住まいです。 左側の外壁に穴が見えますが、リスが顔を出すそうです。

IMG_1307

今まで年間300人程度の方が見学に来ていたそうです。

IMG_1314

見学した時の外気温がマイナス5℃

IMG_1293

全室23℃程度。暖かかったです。
断熱材は、壁がグラスウール100mm+SF150(スタイロフォーム) 屋根はグラスウール400mm

IMG_1303
木製の二重玄関ドア

現在お住まいのタギさんは、半地下に設置した小さな薪ストーブ1台を微小燃焼させて約100坪の家を暖房しています。
「家中を温めるというよりも、寒さを無くすという発想のほうが大事」みたいなことを仰っていたと思います。

この建物では薪ストーブは暖房の主役ではなく、家全体の熱収支が赤字にならないようにするための脇役なのだそう。

C値は約3cm2/m2との事。意外。でもC値3で暖かい家と、C値0.8で寒い家(同じ暖房をして)だったら前者のほうがいいなあ。などと考えてもみる。
機械ばかりに頼らずに、家の性能を上げてのゼロエネルギー住宅を提案する私達としては、数値も大事だけど実生活での快適さや、ランニングコストを抑えることも考えなければならない。
高性能住宅で快適に住んでいただき、住宅ローン、メンテナンス費、光熱費を含んだ生涯コストのかからない家づくりの提案をする。と、今でも提案していますが更に強く思いました。

荒谷先生の言葉
「自分が住んでいる地域が最も恵まれていると思えるような住居をつくりだすこと、それがその地域の文化を築き上げることだし、私たちの精神的な豊かさを築き上げる大切な条件だと思います。」

私たちが作った家に住んで、ご家族の心も豊かになる生活をしていただく。 目指して行きます。



今よりももっとより良く

2017.4.4

株式会社ユースフルハウス
平成29年度〜3ヶ年計画 経営計画発表しました。
17626343_1287814921333108_6871415519205528098_n

創業時にお世話になった施主様、業者様そしてスタッフのことを話して回想しているとき、こみ上げるものがありました。

何もない状態で任せて頂いた施主様、お金の回収も不安だったであろう(笑)協力業者様、 給料ちゃんと貰えるのか(笑笑)と考えていたに違いないスタッフ、改めてすべての関係者に感謝致します。
17634661_1287814911333109_4729325657993378816_n

今日発表した今後の展開は決して不可能なことではなく、私達ユースフルハウスに関係する全ての人が幸せになる為の目標設定であり、実現しなければならない事です。

企業理念
お客様のより良い生活のために役立ちたい
いつまでも若々しく新しい事にチャレンジいく集団でいよう

合言葉は「今よりももっとより良く!」

頑張りましょう!



今期お疲れ様でした。いらっしゃい来期!

2017.3.31

子供の頃は杉に囲まれて育ったのに花粉症の難波です。

3月決算の弊社。本日3月31日をもって平成28年度が終了です。
スタッフのみんな、協力業者様、そして施主様! ありがとうございました!

そして明日から平成29年度、いらっしゃいませ!
引き続きスタッフのみんな、協力業者様、そして施主様! 
よろしくお願いいたします。

明日は経営計画発表の準備と、夜は施主様の新築祝いにおじゃまさせていただきます、ありがとうございます。

4月は歓迎会を兼ねて決起大会飲み会をやります! 毎月スタッフと飲んでますが!
業者様とも飲み会あります←楽しみです。施主様が協力業者さんになっていただきましたー。

来期もいろんな方と出会いたいです。
私達と関わる全ての人が幸せになるようにがんばりましょう。
今よりもっといい!が合言葉。

スタッフ



防蟻処理やめます

2017.3.25

低体温の為、自律神経が弱くアレルギー症状が出やすい難波です(涙)

以前の私のブログでも書きましたが、私達が建てた家で地震やヒートショックの為に施主様が亡くなってほしくはありません。
住まいは耐震性や温熱環境で安心できる事が大前提です。
長期優良住宅やゼロエネルギー住宅をご希望され、私達が大事に考えている事に賛同いただける施主様が多くなっている事はうれしく感じます。

そして以前から考えていた、私たちの家で健康に永く暮らしていただく為の方法の一つとして
防蟻処理、いわゆるシロアリの食害を防ぐための薬品処理をやめることにしました。
なぜかと言えば、特には赤ちゃんや小さいお子さんを守る為です。

防蟻の薬品の害や性質等の説明についてはここでは割愛させていただきますが、高気密住宅が故に薬品を室内に拡散させてはいけないということです。
建物の仕様が、防蟻処理をしなくても良い仕様に変更となります。
もしシロアリの食害にあってしまっても、保証は受けられます。

でもなんらかの防蟻処理をしないと心配!という方には、薬品散布型ではない、「ベイトシステム」の防蟻システムを施工することが可能です。
(私を含め3名のスタッフが資格あり)

15年前に、家内の実家と姉夫婦の中古住宅にシロアリが出現してから、シロアリは勉強させていただきました・・・
osoto

「ユースフル」には「より良く」という意味もあります。 
建物を今よりもっと良くしていくためには、常に仕様変更は考えていきます。
次は換気システムかな。



新・換気システム導入 「百年の家project」仕様

2017.2.7

昔からよく道を聞かれたり、「写真撮ってもらっていいですか?」と言われる難波です。

今年の冬は寒暖差のあるシーズンですね。
うちの息子はマイコプラズマ肺炎になり、1週間以上学校を休んでおりました。
体調にお気を付けくださいませ。

先日、中越地区の現場にて弊社が新しく導入することになった換気システム「DSDD」の
設置があり、見学してきました。

IMG_1115

百年の家projectに加盟しているユースフルハウスですが、この「DSDD」は「百年の家」で採用されている換気システムで、基礎断熱が必須となります。

IMG_1118

そして、地中熱を利用します。 
地中熱?!と最初聞いたときは正直怪しい!!と思っておりました(笑) 昔在籍していた会社で、なんとかパワーと言うバカ高い地中熱を利用した換気システムを採用したことがありましたが、何が良いのかわからなかったと言う…。   しかし、県外にて「DSDD」を採用している百年の家を見学させていただき、「これはすごい」と実感していました。 ただ、「DSDD」の性能を活かすには、家自体の性能が良くなければなりませんが。

私が見学した「百年の家」はワンちゃんを飼っていましたが、ペット臭がしないのも驚きでしたね。

■省エネの為に高気密化したのに、換気をするとエネルギーをロスしてしまう
高気密化によってもたらされた住宅の省エネ性能は、高気密であるがゆえに必要となった換気によって、冷暖房で整えた空気を外気と交換し、多大なエネルギーのロスを生み出しています。
エネルギーはロスされますが、省エネ性よりも居住者の健康が優先されなけらばならないはずです。(冷暖房機器をしっかり使い、体の為に温度コントロールが必要)

とは言え、化石燃料の消費削減が求めらる今日、省エネは人類の合言葉になっております。 光熱費が削減されることで、住宅ローンの返済の手助けにもなります。

・地中熱回収にかかる費用はゼロ円
・1か月の運転電気代はおよそ100円
・確かな静粛性
・科学的に検証された結果の排気口位置
・寒冷地仕様のエアコンが必要ない 等々が「DSDD」の特徴

今後、建物のより高性能化と換気システムの重要性を、家づくりをお考えの方にお話しさせていただきますね。(F☆☆☆☆がー  とかではなく・・・)
百年の家project すごいです。 



仕事始め

2017.1.6

新年会 最後の記憶がありません。 難波です。
今年もよろしくお願いいたします。

昨日5日より仕事始め。午前中は初詣、午後より通常業務、夜は新年会。本日頭痛。

お正月らしく

img_0805

中村「今年は難波の言う事聞きます!」                 角田「中村が難波の言う事聞きますように!」              と誓いとお願いをしたハズです(笑)

img_0826

今年1年見守ってくださいね。

img_0828

今年は今よりもっといい!住まいを提供することをお約束します。
やることたくさん! 楽しみです。



今年もよろしくお願いいたします。

2017.1.1

明けましておめでとうございます。

新しい1年の始まりです。 今年も多くのご家族に喜んで頂けるように、スタッフ一丸となって
「いい家づくり」のお手伝いをさせて頂きます。
ユースフルハウスの考える「いい家」とは、
・地震に強く省エネで暮らせる家
・メンテナンスに極力お金が掛からずに末永く住める性能を持つ家
・心地良い素材を使い経年美化を楽しめる家

そして、作り手と信頼しあい、楽しく打ち合わせをしてできた家
今年も私達ユースフルハウスをよろしくお願いいたします。

yhnenga-003



地鎮祭おめでとうございます

2016.11.16

クルマ好き(死語?)の難波です。

頭文字D的な事~間瀬サーキットでの草レースで走っておりました。
そんなクルマ好き(やっぱり死語?)の私ですが、本日悲しい事が。

fullsizerender
かっこいい!

img_0361
さよならー(T_T)

私のランサーエボリューションXが売却の為に積車されて行きました。 できる事ならずっと持っていたかったのですが、そんな事が許される状況ではなく(涙)、13年も乗った家のオデッセイを買い替える為に、ドナドナをしたのでした。   次に乗られる方、よろしくお願いいたします。

そんな悲しい今日ですが、先日の日曜日にはおめでたい事が重なりました。

img_0331
新潟市秋葉区地鎮祭

img_0335
見附市地鎮祭

img_0340
新潟市中央区地鎮祭

img_0345
三条市地鎮祭

この日は4組のお施主様の地鎮祭が執り行われました。  施主様おめでとうございます。ご参列いただきましたご家族の皆様ありがとうございました。神主様もありがとうございました。
この日は素晴らしい天候に恵まれ、清々しい気持ちと共に身の引き締まる思いの1日でした。

スタッフ一同頑張ります。








お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.025-383-8771

WEBからのお問い合わせはこちら


株式会社ユースフルハウス

〒950-0964 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7 TEL.025-383-8771 FAX.025-383-8772

Copyright ©2017 株式会社ユースフルハウス, All rights reserved.