スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフブログ

環境の変化

2018.11.1

こんにちは
竹内です。

秋が深まったな~…と感じる前に
気が付いたら11月になっており、いよいよ本格的な冬が迫ってきています。
去年のような雪にならないことを祈るばかりです…。

さて、先日所用があり村上市の実家に帰りました。
私は18歳で県外の学校に進学しましたのでそれからは何か用事がないと帰っていなかったのですが、帰ると何かしら周りの環境が変わっていたりします。

私の実家はとてものどかな場所で(いわゆる田舎)景観がとてもいいです。

最初の変化は隣の畑に家が建ちました。
私の部屋から見えていた景色は田んぼと夕日からお隣の立派なお庭に変わりました。

mado-illust18[1]

次に変わったのが、すぐ近くに高速道路が出来ました。
騒音や振動などを感じたことはありませんが、やはり高速道路はその存在自体が目立ちます。

そして先日帰りましたら実家が浄化槽から下水に変わっていました。
細かなことですが、私には衝撃的でした。

長く住んでいると環境は変わります。
隣に家が建つ可能性もあれば取り壊される可能性もあります。
未来はどうなるのか分かりません。
多くの人はその家に[生涯]暮らしますが、せめて家は変わらない姿でそこにあってほしいですね。

暮らし方というのは住まれた方の生活で変わりますが、
長く住み続けることが出来る家というのは、家を提供する側の仕事です。

住んでいく過程でランニングコストやメンテナンスというものが必要になります。
先日、燕市での完成見学会にご来場のお客様にこのようなことをご質問頂きました。

「建築会社で価格帯が違うが、安い会社と高い会社の違いが分からない」

実際にこのようなご質問を頂く事は多々あります。
理由はいくつかあるのですが大きなことの一つに建てた後の事を考えるかどうということがあります。

家は建てて終わりではありません。
そこに住む人がいて暮らしが始まります。
暮らしていれば色々な出費があります。
車が壊れてしまって新たに購入しなくてはいけない。
お子様の進学など、どうしても必要な出費がある中

暮らし始めて10年もしないうちに外壁が傷んでしまった。
張り直し、もしくは塗装のし直しで150万円
(中古なら車が買えますね)

寒くて床暖房、エアコン、局所暖房で電気代が月々高額になる。
(その分貯められたら進学資金にできたかも…)

何百万円が住んだ後からの出費として必要になるのと最初の段階でメンテナンスやランニングコストを考えた家とでは住んでからの暮らしが全く変わります。
金額が変わる理由のひとつはそこにあります。

care_zu1[1]

もちろん高いものを使えばいいというわけではありません。
素材の特性を生かして長く住み続けられる家を目指していきます。
私達の仕事をしっかりと提供できるように。



落ち着ける空間

2018.10.26

こんにちは、村山です。

最近、自分にとって落ち着ける場所ってどんな所なんだろ?と思い、
色々考えてみました。う〜ん、自宅のTVとリビングテーブルの間のスペースかな(^^)
自宅だったり、お店だったり、外だったり、人にも寄るかと思いますが、私は自宅でした。

自宅でもスペースなのか、雰囲気なのか、趣味の場所なのか色々ありますが、
今までに建築されたオーナー様を参考にご紹介させていただきたいと思います。

まずは和室です。
横になることが出来るので、嬉しいスペースですね。何より畳があることで落ち着けます。
IMG_1566

同じ和室でも雰囲気を変えると、全く違う印象を受けます。
レトロな空間で、昭和感がとても素敵です。ゆったりと過ごしたくなりますね!
IMG_3092

次はLDKです。
天井の高低差をつけ、より広がり感を出していますが、照明計画などを考えることで
落ち着いた空間にすることもできます。
IMG_1486

次は趣味のスペースです。
そのスペースで趣味に没頭することで落ち着けたり、より趣味が好きになっていく
そんな空間があると素敵ですね。
IMG_2958

最後はバルコニーです。
2Fリビングの写真ですが、バルコニーとリビングが一体となるようになっているので、
今時期は解放して使うと気持ちいいでしょうね!チェアとテーブルを置いて、コーヒーでも飲みながら
ぼーっと過ごしたくなってしまいます。
IMG_3072

皆さんにとっての、落ち着ける空間を一緒に作ってみませんか(^^)?



モデルハウス上棟しました!

2018.10.25

本日弊社モデルハウス(新潟市西区)が上棟致しました!!

屋根が上がったと連絡を受け、営業吉田と共に見学へ

_20181025_160435

_20181025_173026

秋晴れの空の下、クレーンがそびえ立っております。

DSC_0612

DSC_0632

私と吉田、しばらく見学していた時の会話・・・

私 「大工さんの仕事って見ていて飽きないね」
吉田「ずっと見ていられますよね~」
私 「ずっと見ていたいけど、私風邪気味だから寒くなってきたよ」
吉田「上着着てくれば良かったですね。あっ!上着着ます?」
   (と自分の上着を脱いで渡そうとする吉田。)
私 「え!?いいよ!!(瞬殺)」
二人 大爆笑
私 「少女漫画かよ!笑」

何だか久しぶりに面白かったです。
吉田の優しさが垣間見えました!

来年1月完成予定です!楽しみです!!

(総務・経理)澤口



住まいづくりの中での大切な瞬間

2018.10.22

こんにちは!山岸です^^
秋らしい日が続き、朝夕は肌寒いですが体調等崩されていませんか?
私は先日少し風邪気味でしたが驚異の回復力は誰にも負けません!

さて、最近はKYB免振オイルダンパーの問題や
大手ハウスメーカーの不動産55億円損害のニュースなど
私たちの業界に少なからず関わる話題が飛び交う中で、考えさせられることが多いです。

私自身も、先月と今月で沢山のお客様の大切な瞬間に立ち会わせていただいたり
現在進行中のお客様の工事状況を確認したり…と
仕事をする上でも感じる事・また、考えることの多い日々を過ごしていました。

まず、先月末には東区江南にてK様邸のお引渡しでした。
見学会でも大好評だったK様邸
DSC_0856

奥様の夢だったマイホーム、実現させていただきました。
素敵なお手紙にも心温まりました。
Processed with VSCO with t1 preset

お客様の夢を叶える尊い仕事に携わっていることを改めて感じました。
K様、大切な住まいづくりをお任せ下さり本当にありがとうございました。
IMG_4972
お引渡し後も末永く宜しくお願い致します。

そして、10月に入って秋葉区でS様の上棟を迎えました。
IMG_4986
現在はここまで工事が進んでいます↓
IMG_5401
北欧風の可愛い外観、お目見えする日がとても楽しみです^^

西区ではI様邸の地鎮祭を執り行いました。
IMG_5166

長期優良住宅のI様邸は来年3月頃完成予定です。
IMG_5167
I様邸の隣の隣の敷地にて、現在モデルハウスも建築中です!!

こちらは小千谷市片貝町のI様邸↓
ガルバ×木 の外観がおしゃれです。
IMG_5415
現在、、内装工事中です。完成に向けてラストスパートです^^
来月上旬には完成予定!
IMG_5411
大開口の窓から差し込む明るく広い土間には薪ストーブを設置予定。
吹き抜けもあり解放感に満ちています。

今週末には西蒲区にて、M様邸の地鎮祭を予定しております!
その前に現場監督の寺久保と地縄張りをさせて頂きました。
(地鎮祭の様子は当日またFacebookにて公開させて頂く予定です。是非チェックしてみてください^^
YHfacebookは→こちら)
IMG_5463
今週末、晴れますように^^

また、今週末は燕市吉田にて完成見学会を開催いたします。
お客様の実際に住まわれるお住まいを見学いただける機会ですので
お見逃しなく^^

001_181027yh
見学会のページにはこちらからも飛べます♪→こちら

ご予約・お問合せはお気軽にどうぞ!!
以上、山岸でした。



地鎮祭と地縄張りと偶然と

2018.10.8

ここ最近ラーパスなる「ラーメンスタンプラリー」のおかげで
いつもにも増してラーメンを食する機会が多くなり、
また何度目かの成長期を迎えた枝並です。

  
そんな迎えなくてもよいものと違い、
地鎮祭からの着工を迎えるお客様が増えております。
  
DSC08335
 
今回は新発田市でK様の地鎮祭でした。
 
DSC08363 
 
奥様がお仕事で参加できなかったのですが、
稲刈りシーズン真っ盛りでお忙しいお父様ご参加いただきました。
ご主人もこの後お仕事に出かけられるとの事で、
皆様お忙しい中、誠にありがとうございました。

2階リビングと勾配天井の素敵なお家の完成を楽しみにしていて下さい!
  
  
所変わって三条では、先日現場担当の寺久保と地縄を張らせていただきました。
新しく分譲した土地で、他社さんで建築中や既に生活されている方もいらっしゃる中での工事になります。
 
DSC_2061

さすが頼りになる寺久保。
仕事が早いです。

DSC_2062

こちらは、それこそ今週地鎮祭をさせていただきます。
N様宜しくお願い致します。
  
  
さて、最近は偶然芸術に触れる機会がありまして、
そちらの一部を紹介させていただきます。

友人と平日のランチで伺ったコチラ。
 
DSC_2021 
 
久しぶりに何を食べても美味しかった事もあり、
前菜もいただけば良かったと後悔してしまうくらい好みのお店でした。
次回は前菜付のコースにしようと心に決めました。
 
  
休日という事もあり、食事後の散歩など普段しないことをしてみると・・・

DSC_2029
 
ランチのお店近くで水と土の芸術祭の作品にバッタリ。

DSC_2034

たまの散歩も良いものですね♪
  
  
所変わってコチラ。
ラーメンで絶賛成長期の私もたまには運動を・・・と、
西蒲区にある上堰潟公園へウオーキング目的に夫婦で来ました!

DSC_2073

DSC_2077

DSC_2079

結局ただの散歩になってしまいましたが、
わらアートまつりの作品を目にする事が出来ました。

DSC_2081

そんな公園の一角に、水と土の芸術祭の作品もありました。
  
  
最近美術館や建築物見学にも行っていないな・・・
なんてことを考えつつ、やっぱり自然の豊かさを改めて実感したのでした。

DSC_2085



昔の魅力

2018.10.3

こんにちは

最近のやりたい事ランキング

1位 習字   →小筆を使ってさらさらとしたためたい

2位 俳句   →完璧にプレバトの影響

3位 庭づくり →バラ園を作りたい

やりたい事がどんどん落ち着いている気がします。

すこし恐怖を感じている竹内です。

 

さて、先日栃木に旅行に行きました。

福島経由で行ったので「大内宿」に立ち寄ってネギそばをいただいてきました。

ネギ女の私でもさすがにネギを丸かじりしたことはないのでどうせ観光地の名前だけの名物だと味は期待せず食べたのですが…

これが美味しい。

FullSizeR

出汁に鰹節がきいていてネギとよく合う…

いや、本当に驚きでした‼

大内宿といえばそばも有名ですがその街並みが昔ながらの街並みを残しているということでも有名です。

この仕事をする前は、わあ~凄いなぁとしか思わなかったでしょう。

IMG_4756

IMG_4767
あいにくの雨でしたが…

今ではかやぶき屋根ってどんな構造をしてるのだろう?

メンテナンスでいくらかかるのだろう

気密は…

そもそも今でも職人さんがいるのか?

など旅行に来ていてもやっぱり考えてしまいます。

IMG_4747
IMG_4748
IMG_4746
裏側修繕してました。

 

 

時代とともに家の仕様は変わっていきます。

技術も変われば求められることも変わります。

周囲の自然環境が変わり、季節そのものでさえも変化しています。

私達がなぜ気密や断熱性能を大切にしているのか。

家とは人にとってどうあるべきなのか。

考えさせられた旅でした。

 

もう少しで悟りが開けそうでした。

皆様も是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 



趣味ができました

2018.9.30

最近、新たな趣味ができました。

 

先日、新車で買った車の1年点検にいき、25000kmを既に走りきり、

エコカーとはいえ、少しは車に頼らない生活を取り入れようと

秋なので健康のため、エコのため、クロスバイクを購入。

毎日朝晩、天気予報を確認してはコースを決めて走りにいきます。

FullSizeR

この日は休日で途中に昼食をはさみつつ。

 

IMG_3830

この日はあいにく雨があたりましたが、

自転車で風をきって感じる音、匂い、風景が秋らしく、車にはない心地よさを感じます。

 

そして今回は心地よさを感じる暮らしのお話もさせていただきます。

わたしの中の心地よさは生活の中にあるゆとりの時間です。

我家は先日、ダイニングテーブルを購入しました。

 

IMG_3861

選定条件は

無垢の経年変化を楽しめるもの

圧迫感のない丸テーブル

でした。

そこで出会ったのが、飛騨産業のcobrinaシリーズ。トラフ建築設計事務所とのコラボシリーズです。

半円の変形型でどこにも角がないのが特徴。

用途に応じて可変性有◎

現在は賃貸マンションなので、壁に寄せることで空間を広く使え、

壁から離せば円卓のように集まるこどかでき(最大5人まで)、丸テーブルの周りにできる導線が魅力的です。

椅子は予算がなく、とりあえず楽天で安価なものを購入しました。

ダイニングテーブルの存在で、食事の時間が楽しくなり、ゆとりのある生活にひとつ変化しました。

ダイニングテーブルの使い方は人それぞれ。

食事をするスペース、パソコンや仕事をする作業台、またはお子様の学習机として。

ダイニングテーブルに問わず、心地よさを感じる生活のヒント。

打合せの中でご提案させていただきます。

 

 

俵山

 

 



ハロー☆ハロウィン

2018.9.28

DSC_0512
急に肌寒くなって来ましたね、秋到来でしょうか?
急な気温の変化なのか、普段は元気な社員が風邪でダウンしました。
一瞬、ほんの一瞬「○○は風邪をひかないのに」なんて脳裏をよぎってしまいました、
ごめんなさい。お大事に…
すみません冒頭から毒舌で(;^ω^)澤口でございます。

季節が秋に変わり、「もうすぐ冬か~」なんてナーバスになってしまいますが
いけませんね。日本は四季のある国。四季を楽しまなくては!
四季折々の行事があるのも季節の良さのひとつです。
年齢を重ねる毎に行事の大切さをしみじみ感じたりもします。

秋と言えば中秋の名月、月見でしょうか。
以前正式な月見(?)をしようと思い立ち、ススキを手に入れる為に奔走した事があります。
「ススキなんて原っぱや土手にあるじゃん!」
なんて思っていても、その原っぱが少なくなってきているので見つからず、
結局花屋でススキを購入し、その後通りすがりの道にススキが
生えているのを見てがっくり来た事を覚えています。

そして最近の秋の行事と言えば何と言ってもハロウィンでしょうか。
日本でハロウィンが盛んに行われるようになった時にはすでに大人であった私…
仮装をするやら、お菓子を貰えるなんていう楽しい事は味わう事が出来ませんでした。
が、お菓子を貰う方ではなくなってもイベントは楽しみたい!!
という事でハロウィンのお菓子の小袋を用意したり、ショールームをハロウィン仕様に
飾ったりとハロウィンを大人なりに楽しんでおります♪

_20180927_180434

↑ 各商談テーブルにもお菓子を。
商談の合間にホッと一息入れて下さい!
「TakeFree」のタグを絵の上手なスタッフに描いて貰いました。
各テーブルでキャラクターが違います!私のお気に入りはこのミイラ男です。

18-09-27-17-59-28-202_deco

~10/31までご来店頂いたお子様にはささやかではございますがお菓子のプレゼントをご用意いたしております。
是非ショールームに遊びに来て下さいね!!

18-09-27-18-02-37-651_deco

(総務・経理)澤口



見学会開催

2018.9.22

こんにちは、村山です。

本日は、西区立仏で完成見学会を開催しております。
大きな吹き抜けがあっても冬寒くない。基礎断熱・高気密・高断熱の住まいが完成しました。
地中熱を利用した24時間換気システムを採用してランニングコストを抑え、キレイな空気で家族を健康へ導きます。
さらに太陽光パネルを搭載してあります。

内装は杉と白いスチールの組合せがを、きれいに仕上がっています。
その一部をご紹介させて致します。

IMG_3235

IMG_3236

IMG_3237

本日23日(土)〜25日(月)まで開催していますので、是非お越し下さい。
お待ちしております。!



野に咲く朝顔

2018.9.20

涼しい秋風に、高く澄んだ空。大きく深呼吸したくなるような、気持ちの良い季節ですね。
秋の足音を感じつつ物思いにふける寺久保です。

 

会社の前に月極駐車場があるのですが、そこに朝顔らしき花が咲いていました。
こんな所に誰かが植えるとは考えにくいのでおそらく自然と生えてきたのではないでしょうか。

 

20180919_232527488_iOS

まさに荒れた大地に咲く一凛の花

吹きすさぶ雨風にも負けず、懸命に根を張り咲く花に美しさを感じます。
と同時に秋の訪れをひしひしと感じてきました。

20180919_234833289_iOS

朝顔の季節といえば多くの方が「夏」をイメージされると思います。

確かに多く広まっている一般的な朝顔の開花は7月~8月頃。
ですが朝顔は早咲きと遅咲きがあるみたいで、よく小学生が夏休みに育てるのは「早咲き」の種類で7月~8月頃
「遅咲き」の種類だと10月頃に開花して11月頃まで咲いているものまであるそうです。

 

ちなみに朝顔の季語は「秋」なのだそうです。

 

私たちからすればちょっと違うんじゃないかと思いますが、俳句を詠まれる人達の間では「朝顔は秋の季語」というのは常識なんだそうです。

これには現在の「新暦」と「旧暦」の違いも、大きく影響したと考えられます。

 

新暦の8月下旬まで咲く朝顔。

 

8月下旬ともなると夏休みの終わりを告げるようなヒグラシの鳴き声が聞こえてきますね。

私にとって朝顔=小学校低学年の夏休みの観察日記の宿題の記憶が大きく、ズバリ「夏の季節」のイメージしかありませんでしたが、
朝顔は「秋の訪れ」を感じさせる花だったのかもしれません。

私はこの野に咲く朝顔を見守っていこうと思いました。

 

 

話しは変わりまして、今週の9/22(土) 9/23(日) 9/24(月) 10:00~17:00
新潟市西区立仏にて完成見学会を開催いたします。

大きな吹き抜けがあっても冬寒くない。基礎断熱・高気密・高断熱の住まいが完成しました。
地中熱を利用した24時間換気システムを採用してランニングコストを抑え、キレイな空気で家族を健康へ導きます。
無垢材の床で素足に心地いい快適な住空間をご覧ください。
※ご見学の際は靴下の着用をお願いいたします。

事前予約制のためホームページ、またはお電話にて予約をお願いいたします。







アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781