スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフブログ

見学会ご来場ありがとうございました

2016.5.17

難波です。
GWは1カ月ぶりに長女に会ってきました。 次会うのは夏でしょうか。 「パパやせた?」と言われるようにダイエットがんばります。

5/14 5/15の両日は胎内市での完成見学会でした。 ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
「スタンダードハウス」にご興味を持っていただく方が最近多く、お問い合わせもいただいております。

1

2

3

4

高性能でシンプルな家を早く建てたい!とご希望される方にはおすすめです。

次回の完成見学会は6/25 6/26 西蒲区で予定しております。 7月は燕市にて二世帯住宅の見学会開催予定です。
ご来場お待ちしております。



趣味の家

2016.5.10

こんにちは。

GW中に実家に帰省したら、庭に大量のウドとアスパラが生えていました。

ホント田舎だな~と実感した村山です。

 

IMG_7083

※木の奥にウドとアスパラが生えまくっています!

 

 

先日、バイクガレージの家をご提案しているお客様との打合せ後の風景。

その日はご主人がバイクでご来店していたので、外でバイクを見ながら

話し込んでいたら、お客様に「またがっていいよ」言われ、スタッフの吉田が代表して

またがせていただきましたー(^^)

IMG_6856

色々な趣味などに合わせて、多彩なご提案をしていきたいと思います!

 



見学会へのご来場ありがとうございました! そして!

2016.4.25

お久しぶりの中村です!
昨日一昨日の西区松海が丘での完成見学会、たくさんの方にご来場いただき、ほんとうにありがとうございました。 近隣駐車場を用意してあったにもかかわらず、お待ちになっていただいた方、遠くから歩いてくださった方、お礼申し上げます。ありがとうございました。
近日施工例としてホームページにもアップいたしますが、ご都合つかずお越しいただけなかった方のために
中村邸2

もう一枚
中村邸1

次回の見学会は5/14(土) 5/15(日) 胎内市にて規格住宅「スタンダードハウス」の完成見学会を開催いたします。(施主さまありがとうございます!)
「この内容で規格住宅?」と感じていただけること間違い無し!?  足場が取れてクリーニング中の建物を見てきました。

IMG_7532

玄関ドアは工事用ドアです。 規格住宅でもこの外壁OK。

IMG_7529

クリーニング中<(_ _)>  床無垢材標準OK。

5/13に新聞折り込みチラシが入ります。  ご都合のつく方はぜひご覧くださいね。

そして!
P1080112

平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)
ZEHビルダー登録証が届きました!  (ZEHビルダーで建築しないと助成金は使えません)

ゼロ・エネルギー住宅にご興味ありなら、
地域型住宅グリーン化事業のゼロ・エネルギー住宅はもちろん、ZEHは昨年度も実績がある、ユースフルハウスにぜひご相談くださいね。



ゼッチ:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)ビルダーに登録されました。

2016.4.22

本日、一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)が公募した第1回目のZEHビルダー登録に、ユースフルハウスが認証されました。

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)の略。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

ZEHビルダーとは、本事業の趣旨ならびに、「ZEHロードマップ」の意義に基づき、自社が受注する住宅のうちZEH(Neary ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上とする事業目標(以下「ZEH普及目標」という)を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等をSIIは「ZEHビルダー」と定めます。

ZEHビルダーは、自社のZEH(Nearly ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに50%以上となるZEH普及目標を自社のホームページや会社概要などで公表します。
ZEHビルダーは、本事業の申請者が新築(または既築改修)するZEHの設計や建築工事および新築建売住宅を受注する立場となります。
・本事業ではSIIが公表するZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であることが申請の要件となります。
・ZEHビルダーは手続代行者を兼務することができます。

当社もすでに、ZEHで建築予定の方も数組いらっしゃいますが、助成金をお考えの方は、早めの申請が良いようです・・・。
助成金の予算も限られていますので、1次~6次まで申込みがありますが、はたして6次まで予算はあるのか?等の疑問もあります。
ZEHにご興味のある方は、ショールームもしくは完成見学会場にてお問い合わせくださいね。



合法木材を使用しています

2016.4.14

難波です。 今回は「合法木材」について述べさせていただきます。

合法木材って何?

ここでいう合法木材とは、森林関係の法令において合法的に伐採されたことが証明された木材のことを指します。
つまり、合法木材は正しい手続きで生産された真っ当な木材であるということができます。
なぜ今、合法木材なのでしょうか。
それは、海外においてその国・地域の法令に違反して行われる”違法伐採”が大きな問題になっているからなのです。

違法伐採が問題なわけは?

今、世界規模で森林が急速に失われています。その原因のひとつが、海外で行われている違法で無秩序な伐採です。
国によっては伐採量の5割が違法なものであるといわれてます。
森林の減少は、地球の温暖化、生物多様性の減少などの環境問題につながります。
また、違法伐採は産地国における政府収入の損失となるばかりでなく、違法伐採された安い木材が輸入されると、日本のような輸入国の林業も困難になります。
ですから、違法伐採を防ぐために、合法木材を積極的に使用することが重要なのです。

(以上 合法木材ナビより抜粋)

 

合法性を証明する方法は?
合法性の証明には3つの方法があります。
木材・木材製品の合法性等の証明については、林野庁が作成した「ガイドライン」に次の3つの方法が上げられています。

1.森林認証を活用する方法
森林認証(SGEC、FSC、PEFC等)の認証マークにより証明する方法です。

green-mark

2.業界団体の認定を受けた事業者が証明する方法

3.事業者独自の取り組みによる方法
個別の事業者が独自に伐採から入荷に至るまでの流通経路等を把握した上で証明する方法で、業界団体認定の証明方法と同等レベルで信頼性が確保される取り組みです。

業界団体の取り組みは?
違法伐採に反対し、合法木材の供給を進めます。
政府の決定に対応するため、森林・林業・木材関係団体では違法伐採に反対する態度を表明するとともに、木材の合法性を証明する仕組みをつくり、業界を上げて合法性の証明に取り組むことにしています。

以前より世界で広がる問題として、地球温暖化現象や生態系の喪失危機などがあります。違法伐採もそれらの原因と言われています。違法に伐採された木材は、国によっては80%とも言われ、把握するのが困難なのですが、確実に違法伐採は存在しており、森林を回復不能なまでに荒廃させ、二酸化炭素の放出、生態系の喪失など、様々な悪影響を及ぼしています。

日本への影響として
・違法伐採の木材によって、木材市場価格が不当に下がる。
・日本の林業が生業として成り立たなくなる。
・結果森林の伐採や手入れができず、森林が劣化して森林の機能が無くなってしまう。
・つまり、違法伐採されている森林と同じように、炭素の固定化や生物多様性の確保ができなくなる。
このように懸念されています。

また、違法伐採により日本も含めた各国で、土砂崩れや土石流による被害で亡くなった方もいます。 山の中で生まれ育った私ですが、平成23年には地元で大規模な土石流が発生し、知り合いの家も土砂に流されてしまいました。 違法伐採の無い山でさえ起こる被害、手入れもされない放置された森林が増えればなお、甚大な被害の可能性も増えてしまいます。

そうした森林を無くすべく私達ができることは、協力業者様と連携をとり違法伐採された木材はいっさい使用せず、この先も必ず合法木材を使用していきます。



4月に入り

2016.4.9

こんにちは、吉田です。

4月に入り、冬の間に仕様打ち合わせをさせていただいた方々の工事が次々と始まります。

そして本日晴天の中、新発田市にて地鎮祭があり

ご両家ご家族様にもご参加していただき大変ありがとうございました。

1

2

O様おめでとうこざいます。 完成が楽しみですね。

新発田市内の着工も続きます。お施主様もうしばらくお待ちください。

また、新潟市西区で完成見学会が4月23日・24日で開催いたします。

詳細は、後日ホームページにて記載させていただきます。



気持ちを新たに

2016.3.31

今日も目がかゆい難波です。 まだマスク装着しております。

さて、本日3月31日で今期が終わり、明日から28年度が始まります。 27年度においては、大変忙しく過ごさせて頂いた感があります。当社で建築をお決めになっていただいた施主様、協力業者さんの皆様、誠にありがとうございました。 28年度もスタッフ一同、常にお客様に向けて誠心誠意尽力し、ご家族の幸せの為の住まいづくりを、お手伝いしていく所存であります。よろしくお願いいたします。

ありがたいことに、28年度はおかげさまで、既に27年度を超える受注をいただいております。 明日4/1からも新しいスタッフが入社してくれますが、まだまだ各部署にてスタッフを募集中です。弊社ホームページの採用ページをご覧いただき、興味を持って頂いた方はぜひお問い合わせくださいね!

春は出会いと別れの季節ですが、難波家の長女が大学入学の為、明日より山形に引っ越すことになりました。 叱る事も多かったですが、やはり淋しくなりますかね。 毎日LINEします(笑)  二女は今年は高校受験生、長男も中学生になります。 二女は勉強嫌いの為に監視しなければなりません(笑) 長男は新しい友人がたくさん出来るといいですね。

個人的には、昨年ほぼ釣りに行けてなかったので、海はもちろん、渓流釣りにも行きたいと思います。 あとは1年間動かさなかったランエボⅩを動かす・・・ いや売却したいと考えています。



施主様ありがとうございました

2016.3.22

花粉症真っ盛りの難波です。 悲しくないのに涙が出ます。風邪じゃないのに鼻水&くしゃみ出ます。

さて、三条市で開催しました、「趣味を楽しむ家/長期優良住宅」の完成見学会が昨日で終了いたしました。
施主様、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。 今後の家づくりの参考になれば幸いです。
土地探し、プラン依頼等頂きました皆様ありがとうございます。今後の打合せもよろしくお願いいたします。

IMG_7282

IMG_7278

IMG_7284

IMG_7277

近日中に施工例アップいたします。



ペレットストーブ

2016.3.21

こんにちは、村山です。

 

まだまだ寒い日が続きますね。

みなさん、この冬はどんな暖房で過ごしましたか?

私は自宅ではエアコンですが、会社のショールームでは

ペレットストーブで暖かく快適な環境で仕事ができました!

やっぱりペレットストーブは暖かいし、揺らぐ炎を見ながら

過ごせるのはイイですね~(^^)

IMG_6134

 

本日も開催中の見学会場もペレットストーブが設置されています。

興味がある方!お時間がありましたら、実際に体験してみてください。

新築住宅でペレットスーブを体験できるこの機会を逃すと、

また冬を待たなきゃいけなくなりますよ~。

IMG_6714



あたたかくなってきましたね。

2016.3.17

こんにちは。

花粉症とは無縁な吉田です。田舎育ちだからですかね~

社長も田舎育ちのはずですが、花粉にはかなり敏感で最近は常にマスクしてます。

風邪ではないので皆さまご安心してください。

さて、N様邸の工事も順調に進み大工さんの作業もあと少しになってきました。

住宅内部では、お施主さまのご要望で対面キッチン前に古材を貼る事になり

造作部分の細部を大工さんと俵山が打合せをしています。
DSC_0059

貼り終わった感じかこちら。
2
TV背面壁にはヘリンボーンです。
5

外壁も後少しで貼り終わりそうですね。
DSC_0064

これから、住宅設備や内装工事が始まり、4月になると外構工事が始まります。

天気が良い時期になるのでちょうど良いですね。







アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781