スタッフブログSTAFF BLOG

スタッフブログ

チームワーク

2016.11.17

前回の初登場以来いつぶりでしょうか。

車を買い替えようかどうしようかと考え始め気づくと1年が経っていました竹内です。

 

 

ユースフルハウスでもよくチームワークが発揮されます。

私が車を買い替えようか迷っていると

まずは、切込み隊長M山さんが車種の提案をします。

そうするとY田さんが今はローンが何年で中古だとどうのと詳しく話だし

ガヤ担当難Bさんが横でちゃちゃをいれます。

素晴らしいチームワークですが、面白がっているため高級車を買わせようとします。

その手には乗りません。

 

どうやらまじめに提案するのは住宅だけのようですね(^^)

お互いの長所や短所を補い合いながらチームワークでいい家づくりをしていきたいと社員一同頑張っています。

 

 

さて、最近模型造りをさせていただいています。

模型を造りながらこの家での生活を想像したり、ただの模型ですが+α少しの感動を与えることができるように…

そんなことを想いながら私自身楽しみながら造っています。

 

img_2626

 

 

そして、何より大工さんへのリスペクト!

技術もまだまだ未熟なので小さな模型一つでてんやわんやです。

 

img_2632

 

いつか劇的〇フォー〇フターみたいなのが造りたいです。

なんということでしょ~



地鎮祭おめでとうございます

2016.11.16

クルマ好き(死語?)の難波です。

頭文字D的な事~間瀬サーキットでの草レースで走っておりました。
そんなクルマ好き(やっぱり死語?)の私ですが、本日悲しい事が。

fullsizerender
かっこいい!

img_0361
さよならー(T_T)

私のランサーエボリューションXが売却の為に積車されて行きました。 できる事ならずっと持っていたかったのですが、そんな事が許される状況ではなく(涙)、13年も乗った家のオデッセイを買い替える為に、ドナドナをしたのでした。   次に乗られる方、よろしくお願いいたします。

そんな悲しい今日ですが、先日の日曜日にはおめでたい事が重なりました。

img_0331
新潟市秋葉区地鎮祭

img_0335
見附市地鎮祭

img_0340
新潟市中央区地鎮祭

img_0345
三条市地鎮祭

この日は4組のお施主様の地鎮祭が執り行われました。  施主様おめでとうございます。ご参列いただきましたご家族の皆様ありがとうございました。神主様もありがとうございました。
この日は素晴らしい天候に恵まれ、清々しい気持ちと共に身の引き締まる思いの1日でした。

スタッフ一同頑張ります。



2週連続の見学会

2016.11.11

お久しぶりの村山です。

今週と来週と担当をさせていただいた住宅の見学会になります。
どちらの見学会も予約制となっていますので、興味のある方は
是非ご連絡ください(^ ^)

少しだけ、どのような住宅か紹介したいと思います。

今週末の見学会は東区下場本町でーす!
可愛さとシンプルデザインが特徴です(^ ^)
img_8043
img_8040
img_8044

来週末の見学会は中央区女池上山でーす!
空間の広がりと遊びココロ満載なところが特徴です(^ ^)
img_8052
img_8049
img_8054



最高のチームで家づくりを!

2016.10.30

こんにちは!最近、工事前にスタッフで円陣を組んで気合を入れたいと思う吉田です。

先日お施主様に「家づくりって私達も含め、チームで進めてくんだよね。

作り手の人達と私達が協力し理解し合わないとと思ってます。よろしくお願いいたします!」

ありがたいお言葉をいただき、本当に心から感謝の思いが湧いてきました。

ですので、チームの団結をより深める為、円陣を組みますので

これから着手されるお施主様宜しくお願い致します!

これからも、お施主さんのご協力をいただけるような楽しい家づくりができればと思っております。

 

さて、工事のご案内です。

(長期優良住宅)M様上棟おめでとうございました。

image4

 

現地打ち合わせ宜しくお願い致します。

 

(ZEH住宅)K様邸 上棟おめでとうございました。

工事着手までお時間いただきましたてありがとうございました。

image1

お施主様、今後とも宜しくお願い致します。

11月は、見学会が毎週末開催予定ですのでご見学される方はお電話いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



取材

2016.10.11

髪を切りたい中村です。 いつから美容院に行ってないのでしょう(>_<)

さて、新潟県某住宅雑誌の取材で、施主様のところへお邪魔させていただきました。
この雑誌は来月発売との事。 ぜひぜひご覧になってくださいね。
img_4850

ご主人さまの趣味その① 釣り!
エントランスクロークには釣り竿が何本もあります。

ご主人さまの趣味その② サーフィン!
同じくエントランスクロークにはボードがたくさん!img_4849
カメラマンさんもお疲れ様でした。 施主様ご協力ありがとうございました!

そして先日発売の「住まいnet」に弊社も広告掲載させていただきました。

img_8563
こちらが表紙ですね

img_8564
ユースフルハウスの雰囲気が伝わるとうれしいです。

こちらもご覧くださいね。 次回のブログまでには髪を切っておきたい中村でした!



家が原因で死なせない    百年の家project

2016.9.30

釣りに行きたい難波です。
facebookでは新潟シーバス部に加入しておりますが、釣果を報告したことがない為、がんばって投稿したいと思います!

さて、ユースフルハウスは【えちご百年の家project】に参加しています。
年の家projectとは「日本最高の省エネルギー性能と暮らしやすさの永続的両立」を提供するビルダーの集団です。全国9拠点180社以上のビルダーが、日本一の家づくりを目指しております。
ユースフルハウスは参加して2年目。毎月の勉強会や研修に参加する度に、今まで信じていたことが覆されたり新たな知識や情報を得ることができ、刺激になっています。それらをすべての施主様に還元して、より良い家づくりの提案をいたします。

私が「百年の家project」のセミナーに初めて参加したのが2013年の3月。(現、彩の国百年の家project)   その時に興味深い話だったのが、ヒートショックについてでした。もちろんヒートショックで死亡事故が発生してしまう事例は知っておりましたが、

 %e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%af1

%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%82%af2

住宅を供給する側として他人事と考えるかどうか。

65歳以上の方が年間1万7千人以上も亡くなっているという事実。  1万7千人という数字は昭和50年頃の交通事故で亡くなった方とほぼ同数との事。それから、交通死亡事故を減らすためにシートベルトの着用が義務付けされたり、飲酒運転の罰則がより厳しくなったりと行政の努力の他、自動車メーカーもオートライト、エアバッグ、アンチロックブレーキシステム、そして衝突被害軽減ブレーキシステムなどを導入し、その甲斐あってか昨年では4,373人と、死亡者数を減らす結果になっています。

自動車メーカーは交通死亡事故を減らすために、企業努力をしたと思いますが、我々住宅会社はどうか。 自分たちが建てた家で人が亡くならない努力をしているかどうか。 ユースフルハウスが建てた家のせいで人が亡くなるのは考えたくありません。 正しい知識を施主様に伝え、末永く健康に暮らせる住まいを提供しなければと強く思いました。   

私たちは今、「百年の家project」のノウハウを基に冬の間は暖房を止めないでもランニングコストが高くならない家の提供を目指しています。
最近はお客様とも温熱環境のお話もよくさせて頂きますが、家の性能を上げたいと思う方は非常に多いと感じます。 そこでコストアップの心配をされる方もいらっしゃいます。 住宅ローンと光熱費の固定費を考えた時、実は生涯で支払う金額は高性能住宅の方が安いというデータもあります。 金額の高い安いは個人によって判断が異なりますが、高性能住宅を現実的な金額で建てたい方はぜひご相談ください。

 



初めまして

2016.9.17

初めまして

入社3ケ月の伊藤です。
これから時々登場します。
よろしくお願いします。

9月になり、朝夕のひんやりした空気に、秋の訪れを感じる今日この頃です。

皆さん、夏の疲れは残っていませんか?

毎年、我が家で夏バテ予防に大活躍なのがこちら

image

紫蘇ジュースです。

綺麗に洗った赤紫蘇を水と砂糖と酢で煮詰め濾過します。

暑い日は炭酸割にすると最高に美味しいです。

貧血予防にもなります。

さて、秋と言えば読書の秋。
小説よりハウツー本が好きな伊藤です。
最近読み終えたのがこちら

image

「対人力のコツ」
コミュニケーション能力、対人力があるとは言えない私です。

心に響いた内容が
『目配り、気配り、先回り』で相手の心を掴み取る

落語の世界には「目配り、気配り、先回り」という言葉があります。
これは落語の世界に入ってきたばかりの駆け出しの新人に言われる言葉です。

師匠やその周りの人の様子をよく見て(目配り)し、

相手をよく見ておいてこそいいタイミングで気配りができます。

師匠から「ああしてくれ、こうしてくれ」と言われる前に、先回りして行動できる。

ということ。

日頃、限られたお客様とのコミュニケーションの中で、
お客様が何を望み、どうしたら喜んでいただけるのか。

社内業務でも、指示されたことだけでなく、何かプラスアルファと共に業務報告できたら。

と思いますが、その境地に至るまでには至難の業です。
入社3ケ月。まだまだ戸惑うことばかりですが、頑張ります。

 



住まいnet新潟

2016.9.13

夏の思い出 今年も地元村上市の笹川流れに海水浴に行きました。
個人的に海とは泳ぐものではなく、潜るものだと思っています。
海女さんへのリスペクトが止まりません。

img_2396
笹川流れにて

 

 

はじめまして 営業アシスタントの竹内です。
本日は弊社ショールームにて住まいnet新潟の撮影を行いました。

img_2377
ショールームに機材が運び込まれると雰囲気もガラッと変わります。

img_2383
現場監督の角田さん 「目の奥から笑ってください」と言われ一同大爆笑

img_2394

村山さんの撮影をニヤニヤしながら難波さんが見ていたり
とても雰囲気良く撮影は進みました。
この他にも社員全員が横一列に並んだものなどたくさん撮りました。

ご協力いただきました関係者の皆様本当にありがとうございました。

今回の撮影が掲載された住まいnet新潟は10月10日発刊予定です。
是非お手に取ってご覧ください。



ZEH助成金  採択されました

2016.9.8

先月 また一つ年を重ねました中村です…。
お祝い頂いたスタッフの皆さん、SNSでメッセージ頂いた皆様ありがとうございました!

さて、ZEH助成金申請していた2物件、無事に採択されました。

zeh%e5%86%99%e7%9c%9f

あらためてZEHとは?
img_002

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅です。

ZEHとは、「快適な室内環境」と、
「年間で消費する住宅のエネルギー量が正味で概ねゼロ以下」を同時に実現する住宅

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の目標の達成に向け、平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)においては、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

img_001
「以上 資源エネルギー庁HPより抜粋」

実は昨年と同じ仕様で申請すると、多分助成金は採択されません。(昨年は大丈夫でしたが) 巷でも、申請したが助成金の採択はされなかった、との話もよく聞いております。
私共も、このくらいの仕様、数値で申請しなければ難しいだろうと予測して申請いたしました。  
無事採択されて一安心です。

最終公募の五次・六次募集が終了してしまいましたが、平成28年度第二次補正予算として100億円ZEH事業に割り当てられるとの話も伝わってきています。
そして平成29年度も継続の模様。

ゼロエネルギー住宅、ZEH助成金に興味がある方は、ぜひご相談くださいね。  
お電話にて、「ゼロエネルギー住宅のことで相談したいです」とお伝えください。
お待ちしております。



 エコ・ファーストパーク

2016.9.6

夏の思い出は、愛犬スパイクを洗った事しか記憶に無い難波です。

IMG_8216

コーギー  spike 3歳♂

さて、先日は100年の家project研修の一環として、茨城県古河市にある積水ハウス エコ・ファーストパーク」に行ってきました。
住まいと環境について考えたいすべての人が参加できる新しい「学校」とのこと。

【培われた先人の知恵と先進の環境配慮設計や技術が盛り込まれた施設で、さまざまな暮らしの在り方を「体験」、「学び」、「研究」してください。これからの時代に求められる住まいのカタチがきっと見えてくるはずです。】 とあります。

IMG_8296

IMG_8288

住まいと環境を考え、より良い住まいを提供するために100年の家projectに参加した我々としては非常に興味のある施設です。  施設内はほぼ撮影できませんが、同業者にも開放して決して手を抜くことなく説明して頂いた積水ハウスさんに感謝です。トップ企業としての器の大きさを感じずにはいれません。ご案内して頂いたスタッフさんによると、日頃からのライバルでもあろう、○○○ハウスさんや○○○さんも見に来られたそうです。

IMG_8290

あしたの家

IMG_8292

IMG_8293

あしたの家

IMG_8294

風の家

地球温暖化対策としての「風の家」「あしたの家」「木の家」各棟、資源を無駄にしない家づくりを目指し、建築廃棄物を100%リサイクルする施設「資源循環センター」を見学させて頂き、今後我々が提供する住まいはどうあるべきかを考えさせられました。

高気密高断熱 高耐震 デザイン性 コストバランス +α     ZEH  住まう人の健康  自然素材 いろいろ考えていきます!
施主様の為になる新しい試みももうすぐスタート。そこは標準仕様を目指します。

そして年内にスタッフ全員でエコ・ファーストパークに行きたいと思います。積水ハウスさん、よろしくお願いいたします。







アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781