スタッフブログSTAFF BLOG

一生モノスパイラル

2019.11.16

突然ですが、「良いものを長く使う」っていいですよね。

最近、見学会でお会いしたお客様が偶然?にも私も愛用しているサコッシュをご夫婦お揃いで着用されていて
山の話に花が咲き、山道具の話になった事もあって改めて感じたので。
(↓この斜め掛けしているモノです。RawLow Mountain Worksというブランドのtabititiトートという商品です。)
IMG_4928

山道具は値段が張る分、しっかりとしているのでお手入れをすれば長く使えるものが多いです。
例えば登山靴、ザック、サコッシュ、サーモボトルなどなど。

5864E743-90A5-4169-9F0E-C3F75F9747DB

どれも決して安くはありませんが
本格的に山登りを初めてかれこれ6年ほど…未だに道具を買い替えたことはありません。
いつも目的地へと安全に足を運んでくれて、お供をしてくれた「一生モノ」の道具たちです。

というわけで今回のテーマは「一生モノ」についての話を少し。

題名で、一生モノスパイラルとうたいましたが…「一生モノ」を使う事で

多少、値が張っても良いものを手に入れてしっかり手入れして長く使う

長く使ううちに愛着が湧いてそのモノがさらに好きになる

浪費や無駄遣いを防ぐことが出来てお金がたまる

新たな一生モノを手にする事が出来る

素敵な一生モノに囲まれて暮らす生活が豊かになる

というハッピーなスパイラルを実現できます。
一生モノって最高ですね。

家づくりでも同じことが言えます。

私たちはただ安いだけの家づくりはしません。
なぜならなるべくランニングコストのかからないように、生涯コストを考えた家づくりを目指しているから。
生涯コストを考える=一生モノの家づくり だと思います。

私たちが提案するのは安心できる性能で心地よい素材を使い、経年変化に愛着を感じられる住まいです。
例えば、無垢の床。
合板フローリング張りの会社が多い中で、本物の一枚物の木の床は質感も良く、温もりを感じられます。
無垢の木の特性をご理解頂き、正しい知識でしっかりメンテナンスを行えば
半永久的な無垢のフローリングは経年変化で味わいを増していきます。

IMG_4929

たくさん打合せをして、人生で最高額と言われるお金を出してつくった家に住んだときに
「この家に慣れた」と感じられるのか、それとも「この家の魅力が分かってきた」と感じられるのかでは
大きな違いがあると思っています。

住むごとに魅力を感じてもらえて、そこに暮らすご家族の生活がより豊かになる家づくりが出来たら…幸せです。
その家づくりに最前線でお手伝いできることに日々感謝しながら
真剣に提案させて頂きます。
ざっくり言うと前述したようなことを、初めてご来場のお客様含めお話させてもらっています^^✿

ただ、私がお手伝いすることになると
つい家づくりの話3割、好きなもの・ことの話7割で打合せになってしまいますがご了承ください。(笑)

皆さんにとっての「一生モノ」って何ですか?
是非お打合せでお話できたら嬉しいです❀

yamagishiでした。




アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら