スタッフブログSTAFF BLOG

自然と暮らす

2018.5.20

こんにちは、アウトドア好きの山岸です。
GWにも山に登ってきましたが、この時期は新緑が青々としていて最高にすがすがしく気持ちの良い登山でした!
自然の力に癒されパワーアップした気がします。
きっと、家も同じで周りに樹木のある家、中にも植物を取り入れたり、使う素材も本物の木だったり、そんな家のどこかに自然を感じる住まいだったら住む人をリラックスさせてくれて豊かな暮らしができるんじゃないかなー、なんてことを考えていました。

自然と言えば、、、先日お手伝いさせて頂いたS様のお住まいのお引渡しを行いました。
先週見学会も開催させていただいたのですが、S様邸は海も近く、周りに木や草のつるで生い茂った土地の中に建つこともありお越しいただいたお客様からは、ここに家を建てるなんてすごい!との声が。
以前は車庫があって今以上の木々や草で覆われていた土地を解体・伐採根・整地して
今に至ります。
DSC_4314

また、南側に面した大開口の窓や2階の吹き抜けの部分の大きな窓からは光がたっぷりと差し込み、日中は照明をつける必要のないほど。来場されたお客様からも「明るい!」との
声をたくさんいただきました。
DSC_4345

さらに周辺の環境や方角を考慮して窓を配置していることもあり風の通り道があることで
心地よい風が室内を抜けていました。窓を見ると外には目に美しいグリーンの借景が
まるで絵画のようです。

DSC_4332

お引渡しの前日は嬉しくてねられなかったです、とお施主様。
これから新築での暮らしがスタートすることを想像するととてもわくわくしますね。
S様改めておめでとうございます^^

IMG_0021

~おまけ~
先日、日本三大渓谷の一つで有名な十日町市にある清津峡を見に行ってきたのでその紹介をさせて下さい^^
3年に1回開催している大地の芸術祭に向けて清津峡渓谷トンネルがリニューアルし、その新作のアート作品が
一足早くお披露目されたとの話を聞きつけこれは行かねば!と思いつきでした。

IMG_9931

この長い長いトンネルを歩いていくと随所にあるビューポイントで美しい渓谷の眺望を鑑賞することができます。
昔は観賞用の登山道があったのですが、峡谷内で落石死亡事故が発生し通行禁止となってしまったことをきっかけに
安全に楽しむことができるよう清津峡渓谷トンネルが建設されました。
渓谷美を楽しむためのトンネルを人間の手で掘って建設してしまうんですね!
本当に人の力は無限だということを考えさせられます。

そして、こちらがトンネルの終着点にある最大のパノラマポイントにある例のアート作品。

IMG_9946

Ma Yansong/MAD architects「ライトケーブ/Light Cave」
雄大な渓谷の景観とアートが融合した異空間は必見です!!