スタッフブログSTAFF BLOG

時間管理

2020.7.30

こんにちは。伊藤です。
今日は時間管理についてのお話です。

皆さんは自分の時間の使い方のクセを知っていますか?
時間は有限で、誰にでも公平に与えられた資源です。

『新しいこと始めたいけど時間がない!』
『やることが多くて、もう毎日バタバタ!』
かつての私の口癖でした。

でも、これからお話する事を知ってから、少しずつですが
時間の使い方の認識が変化してきています。

時間管理は行動の管理であり、その為には優先順位をつけること
やることだけでなく、やらないことも決める。
つまり思考の整理です。

こちらの時間マトリクスをご覧ください。
1

緊急性と重要性の観点で、行動を分類したものです。

かつての私の行動は、第Ⅰ領域の緊急で重要な行動が多く、
それが最も大事だと思っていました。
時間管理をする上で大切なのは、重要だが緊急でない第Ⅱ領域の
行動を増やすことがポイントです。

例えばかつての私。目の前にやらなければならない仕事が山積み。
頭の片隅に「この大量の仕事を終わらせるために、何かもっと違う
いいやり方があるかもしれないな?
いやいや!そんなことしている暇はない!とにかくやり慣れている
やり方で早く片付けなきゃ!」

ここで云う、少し立ち止まって違うやり方を検討する行動が
第Ⅱ領域の重要だが緊急でない行動です。

思考を整理し、行動・時間を管理していくことは、家づくりにも
活かされてると思っています。

お施主様にとって、大切にしたいものは何か?
新たな生活で優先したいことは何か?
どんな暮らしがしたいのか?
弊社の担当者から提示して欲しい情報は何なのか?
お施主様にも思考の整理をしていただく。

たとえお施主様の考えが、お打合せまでに、まとまっていなくても
話して(アウトプットして)いただく事で、話す相手の耳に伝わると
同時に自分の耳にも伝わり、自分で気づく事にもなります。

それには、弊社も、お施主様の真の要望を聞き出す【訊く技術】
が求められるのだと痛感致します。




アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら