スタッフブログSTAFF BLOG

2018.3.30

こんにちわ!ポカポカ陽気になってきて気持ちよくなってきましたが、花粉症の為なんだか複雑な気分の寺久保です。

後2日で新年度ですね!去年の今頃を思い出し、「いやぁ、1年ってあっという間だね。」と感じる方も多いはず。
この年をとるほどに時間が早く経つように感じる現象を「ジャネーの法則」と呼ぶそうです。
詳しくはWikipediaをご参照ください。

話は変わりまして今回は家の断熱部材に関する話をしようと思います。

これはコンセントの気密ボックスです。

P1070664
(手ぶれしてしまいました・・・・)

壁の断熱材は、気密シートというビニールで気密性能を確保しています。

コンセントのところはビニールを破いてしまうことが多いんです。
その結果、コンセント部分から隙間風が・・・なんてことがあります。
断熱材がしっかりと入っていればめったにありませんが。
コンセントに手を当ててみる、もしくはティッシュを垂らしてみて隙間風があるようでしたら
気密がとれていないかもしれません。

その場合、この気密コンセントBOXを使用することで、その心配を解消できます。
どう見ても、もれようがないですよね。

P1070665

簡単に済ますのであれば、スイッチカバーを外してコンセントボックスの穴をテープで塞ぐだけでも
簡単に気密は取れますよ!

気密に関する部材は細かいところでもいろんなものがありますね~

今回は断熱部材に関するお話でした・・・・それでは!




アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781