家づくり無料相談 お問い合わせ

スタッフブログ

新しい趣味と建物探訪~十日町市編~

2017.11.25

11月も残すところあと5日!
クリスマスまで1ヶ月!街にはクリスマスの音楽が流れるこの季節
あったかい気持ちになる今日この頃です。

先日、思いがけないサプライズを頂きました。
普段アウトドアで使うガス缶(OD缶)黄色の目立つ見た目のものなのですが
なんていうことでしょ~
スタッフの澤口から素敵なガス缶カバーのプレゼント!
これはこれはもう嬉しくて嬉しくて涙がちょちょぎれそうでしたよ、ええ。
しかも私をイメージして作ってくれたんだとか、、似てますかね?^^
クリスマスを前にほっこりした出来事でした。
澤口師匠に一番弟子入りしたので、これから編み物を新たな趣味として継続したいと思います。
継続は力なり!
IMG_5360

さて、話は変わりますが先日十日町に行く機会があり、素敵な建築物を見てきましたので
久しぶりの建物探訪~十日町編~をお届けします。
お勧めの建築物ですのでお出かけの際は立ち寄ってみて下さい♪

その⓵
十日町情報館

内藤廣が設計を担当し、そのカッコいい建築が目をつけられ、映画「図書館戦争」のロケ地にもなった事で有名な
十日町市の運営する公立の図書館です。
豪雪地帯という特性に配慮した耐雪3メートルの屋根と
平らな陸屋根を支えるリブが南北に張り出した大胆な外観が印象的です。
IMG_5397
こんな外観の図書館、とっても素敵ですよね!

外観のみならず、内観もただの図書館ではありません。
約8万冊を収蔵する書架はひな壇上に並んでおり、まるで店舗のようなセンスある照明も素敵です。
そして、一番の必見は写真左側に見えるスロープ。
C_DnZCdU0AAfcXn
この地域で有名な「河岸段丘」をモチーフにしていることで有名です。
川沿いにできる階段上の地形のことで、津南町にある9段の段丘は日本一の規模なのだそうです。
新潟に住んでいてもこの地形のことは初耳でした。しかもそれを公共施設の建築で再現してしまうとは驚きでした!

その⓶
いこて/ikote
いこては、雪のまち十日町、さむい雪の町ならではの新しいコミュニティースペースで
1Fはレストラン・カフェ、2階はまちなかのパークスペース「いこて」として誰でも立ち寄れる施設です。
そのコンセプトや活用方法はもちろん建築としても興味深い作りです。
IKOTEの設計を手掛けたのは手塚貴晴と手塚由比の手塚建築研究所。
十日町の風物詩であった雪よけの軒下空間の「雁木」を再現されているそうで
ちょうど先日には雪が積もりまるで大きなかまくらのようでした。
IMG_5384
2階のワークスペースは地域の憩いの場として、だれでも自由に出入りできます。
↓(写真はHPから拝借)
pic_park01
浮造りの杉の無垢の床が足ざわりよく、天井の木組も雰囲気の良さを醸し出しています。
IMG_5423
「くつろぐ、集う」をモットーに、思い思いのひと時を過ごすことのできる
こんな空間も住宅に取り入れたらいいなあなんて考えながら
あまりの落ち着く空間に、時間を忘れてついゆったりとくつろいでしまいました。。

皆さんはどんな空間でどんな使いかた、暮らしをしたいですか?
是非聞かせて下さい^^

明日まで西蒲区にて見学会も開催しています。
jpg171122_1
来週末には秋葉区にて開催予定です。

お気軽にお越し頂き是非、住まいづくりへの思いをお話してくださいね。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。





お電話でのお問い合わせはこちら

TEL.025-383-8771

WEBからのお問い合わせはこちら


株式会社ユースフルハウス

〒950-0964 新潟県新潟市中央区網川原1丁目17-7 TEL.025-383-8771 FAX.025-383-8772

Copyright ©2017 株式会社ユースフルハウス, All rights reserved.