スタッフブログSTAFF BLOG

小さなことからコツコツと

2018.5.30

こんにちは!伊藤です。
5年ぶりに体重計を購入しました。

image0

タニタの体組成計です。体脂肪、筋肉量、骨量、
体内年齢等いろいろ測れます。
年々体力の衰えを感じ、「健康寿命」なるWord
に敏感に反応してしまうお年頃です。

そこで、「健康寿命」をkeyWordに情報収集し、
コツコツと実践してみました。

★情報1:身体の筋肉の70%は下半身にあり、
下半身の筋肉を鍛えることで、疲れにくい
身体になる。

★実践1:通勤の際、往復バスを片道徒歩に変更。
一日30分のウオーキング!

往復バスの時と片道徒歩の時では、一日の歩数がこんなに違います。

往復バスの時⇓
image2

片道徒歩にした時⇓
image

◆情報2:なんとなく不調は腸内環境を整えることで改善する。

◆実践2:以前ブログでもご紹介しました菌活は現在も継続中。
菌活とは発酵食品、ヨーグルト、キノコ等を積極的に食べること。
快腸!いや、快調です。

♠情報3:ストレスを溜めたままにしておくと、脳にストレスが張り付く。
脳は許容量があり、仮に脳の許容量の20%に
ストレスが張り付いてしまうと脳の処理能力は
80%まで落ちてしまう。
??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
質の高い睡眠はストレス軽減に効果大。

♠実践3:睡眠の質をよくする為、就寝前に緊張
で浅くなった呼吸を整え、ストレッチで身体を
ほぐす。朝までぐっすりです。

と、いろいろ実践してきた成果か、以前より疲れにくくなってます。
でも、何か目に見える成果が欲しい。

そこで、5年ぶりに購入した体重計で、何か成果が
出ていることを祈りながら、いざ計測!!

ピッ ♪ ピッ ♪ ピーー ♪

えーーーーーー!
なっなっなんと!

体内年齢 マイナス15歳!!!

コツコツ生活、これからも続けます。

しっかり食べて、マメに身体を動かし、
一日の終わりに緊張をほぐして、睡眠の
質を良くすることで、心と身体が整う
のだと実感しました。




アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781