スタッフブログSTAFF BLOG

メンテナンス

2018.5.14

新緑が気持ちいい季節ですね。
GWの最終日に天気が良かったので祖母が住んでいる阿賀町津川の河原に遊びに行き
新緑を見て癒されてきた佐藤です。

IMG_8778

よく見ると足場のようなものがありますが
これは5月3日に行われた『狐の嫁入り』で使われた舞台です。
夜は狐の新郎新婦が狐火とともに川を渡って行きとっても幻想的です。
・・・と言っても1回しか見たことないんですが。

IMG_8767

狐のメイクができるので、来年は娘を連れて見にこようかな。

さて、4月からアフター管理部が発足しました。
お客様にご満足いただけるように
アフターメンテナンスの充実を主にしています。

弊社のホームページには

ユースフルハウスがお客さまに建ててほしい住まいは安心できる性能で
心地よい素材を使い経年変化が愛着に感じる住まいです。

とあります。
実は私 佐藤はユースフルハウスで働きたい!と思ったきっかけが
ココの部分でした。

建てて終わりでは決してない
経年変化を愛着に感じでほしい
住んでからのお客様の事を大切にしている会社なんだな
と感じました。

少し話はそれますが
IMG_8823
これは私が20歳くらいに買ったブーツです。
年齢がばれるのではっきりは言えませんが(^^;)
〇〇年ほど大切に履いています。
一度も履かずにシーズンが終わる年もありますが
毎年必ずほこりをおとして
オイルを塗り
布でみがきます。
そうするとキズの部分が濃くなって味に感じられます。
もう〇〇年たっているので
皮もいい感じに柔らかくなってきて
私の足にも合って履き心地もいいんです。
毎年みがいているし、年々変化していくので
愛着は相当なものです(笑)

お住まいの話に戻りますが
無垢材の床は色が変わって年々いい味に
メンテナンスをしていれば
キズも味に感じられてくるのではないでしょうか。
そんな風に愛着を持ってユースフルハウスで建てられた
お住まいでくらしていただきたい
そのためにはメンテナンスはとても大切です。
そのお手伝いをするのがアフター管理部のお仕事です。




アクセス・スタジオ

新潟中央スタジオ 〒950-0964
新潟市中央区網川原1-17-7 フリーダイヤル 0120-315-781