スタッフブログSTAFF BLOG

ちょうどいい家

2019.2.4

最近、私の周りでも友人数組が入籍をするという吉報が舞い込み、幸せな気分に浸っております中川です!
(残念ながら中川に結婚の予定は一切ありません)
その際、友人から結婚を機に新築を検討していると相談を頂き、弊社でご建築をお手伝いさせて頂くことになりました。
M様、精一杯頑張らさせて頂きます!今後ともよろしくお願い致します。
住まい造りの相談のご依頼を頂き、M様にどんな家庭をこれから築いて欲しいかと思った時、ふと私の実家と家族のことを思出しましたので少しだけお話させて下さい。

私は佐渡市出身で父方の祖父母と両親、姉二人の7人家族の末っ子として生まれました。
実家の敷地から100m先に綺麗な砂浜と海が広がる港町にあり、建物は築50年以上のオンボロで、祖父が漁師をしていたこともあり隣の建物同士が極端に近いいわゆる舟屋町で間口が狭く奥行きが長い家で、高校卒業まで暮らしました。

f5e95aeb3ab27b1dc763356927e61c6e_t

↑私の実家は大げさに言うとこんな街並みです

IMG_0732
↑すぐ目の前海です!

小さな家ではありませんでしたが、使える部屋が少なく、子供部屋というものを人生で持ったことがありません。
家族で使える部屋は2部屋のみ。寝る時は男チームと女チームに分かれて寝るのが当たり前でした。
友達の家には立派な子ども部屋がありましたが、部屋が少ない中川家ではいつも家族であつまる部屋が限られていますし、ケンカをしても逃げる部屋が無いのですぐに仲直りが出来る家でした。(笑)
今でも、そんな家で育ったせいか仲は良く連絡もしょっちゅう取りあう仲です。
今年は家族でディズニーランド旅行も計画中!(還暦手前の父親も参加予定です。)
今思うと、部屋が広すぎる家でなくてよかったなぁと思います。
小さい家が悪いわけではなく、私にとっては「ちょうどいい家」だったと思っています。
私の家族のことを思い出しつつ、M様にも家族の気配や声が近くに感じられ、暖かい家でこれから素敵な生活を送って頂きたいと思っております。
現在、ご提案させて頂いている建物の大きさは28坪とコンパクトですが、ムダなスペースをなるべく減らし、家自体の容積を小さくすることで建築費と光熱費をなるべくかけない住まい造りをご提案させて頂いております。
しかし性能面は、弊社の標準仕様でご提案させて頂き一切妥協しておりません!
建物のメンテナンス費用や光熱費を抑え、それにより浮いた費用は趣味や家族とのこれからの思い出作りに使って頂きたいと思います!

2月2日(土)より西区山田に弊社モデルハウスがオープン致しました!
週末も沢山のお客様に見学に来て頂き、「暖かい」とありがたいお言葉を頂いております。
(私も、モデルハウスに常駐していると暑くてジャケット脱いでおります。)
デザインや間取りには、住まい手それぞれに理想的な形がありますが、暖かい住まいが欲しいのはどんな家族にも共通することだと思います。
平日も山田モデルハウスは見学可能ですので、ご興味がございましたら是非お気軽に弊社までご連絡下さいませ。
スタッフ一同心よりお待ちしております。




アクセス・スタジオ

お問い合わせはこちら